営 業 案 内
Japanese Information Bureau
in Grindelwald / SWITZERLAND (スイス)
スタッフ    
* * *
所長
安東 一郎
ANDO Ichiro
安東 康代
 ANDO Yasuyo 
市川 ゆり
 ICHIKAWA Yuri 
上西 洋一
 UENISHI Yoichi 

私達が、皆様のスイス旅行のお手伝いをさせて頂いております!

グリンデルワルト日本語観光案内所(JIB)
 は、スイスの中心地であるグリンデルワルト(Grindelwald)に、1985年04月01日より年間を通じての営業を始めました。 
 グリンデルワルト村からの多大な信用と協力を得、グリンデルワルト観光局とは、「日本人専用の窓口」として協力しあっています。
 1989年06月01日   JATA財、日本旅行業協会)の「在外賛助会員」
 1990年06月26日   OTOA社、日本海外ツアーオペレーター協会)の「在外賛助会員」 
 1994年03月01日   スイスのRBS/ABSベルン州旅行業協会)の「賛助会員」
 に認められました。
 また、スイス山岳会SAC)とグリンデルワルト・スキークラブGSC)、グリンデルワルト商工業組合(HGG
 正会員でもあります。
 2000年05月01日より在スイス日本国大使館(ベルン)からの要請により「邦人事故発生」時の情報収集と、報告、
 並びに「邦人援護」の支援、協力
を行なっております。
 さらに、日本の各テレビ局やプロダクションから、スイスの取材、撮影のコーディネイト、情報提供、協力なども行なっています。
 (
「JIBの取材記録」を参照して下さい)
 グリンデルワルト日本語観光案内所(JIB)は、
 これからもスイスを訪れる日本人旅行者の旅行のお世話をするべく努力致す所存です。
グリンデルワルト駅前、「ホテル・クロイツ&ポスト」の地上階(道路側)にあります。

会社案内
代表者  : 安東 一郎 (あんどう いちろう)
設 立  : 1985年04月01日
資本金  : 100,000 スイスフラン
 手配地域   : スイス国内全域 + シャモニー・モンブラン(フランス) 
取引銀行
支店名
 : Berner Kantonalbank (ベルン州立銀行)
 : UBS Bank (UBS銀行)
 : Post Office (グリンデルワルト郵便局)
 : 3818 Grindelwald (グリンデルワルト支店)

お問い合わせ、ご予約、ご質問は、「日本語」でどうぞ
 営業時間 :   01月03日〜03月31日 :  08時30分〜12時00分 / 14時00分〜18時00分 
 04月01日〜05月31日 :  09時00分〜12時00分 / 14時00分〜17時30分 
 06月01日〜09月30日 :  08時00分〜12時00分 / 14時00分〜18時00分 
 10月01日〜12月25日 :  09時00分〜12時00分 / 14時00分〜17時00分 
 12月26日〜12月31日 :  08時30分〜12時00分 / 14時00分〜18時00分 
 休日    :  11月上旬〜12月中旬の、毎週土曜日+日曜日
 元日(01月01日)と、01月02日
 電話番号 :  0041 (0)33 853 5120 
 FAX    :  0041 (0)33 853 5053  (24時間受信OK)
 Eメール  :  info@jibswiss.com
0041は、スイスの国際電話番号です
お申し込み お問い合わせ
 日本語観光案内所は、グリンデルワルト駅前の「ホテル・クロイツ&ポスト」の地上階(道路側)」にあります。 

営業案内

弊社にご予約頂きますと、SOS緊急連絡先 サービス (無料)をご利用頂けます。

 ホテル予約、手配  スイス国内全域のほとんどのホテルと「契約」しており、しかも現地を知っていますので、お客様のご希望に添った 
 
さまざまなホテルをご予約致します。
 (例、駅に近い、買い物に便利、観光に便利、アイガー北壁側、マッターホルン側、レマン湖側、そして、景色の良い 
  部屋など)
 貸し別荘予約、手配  土曜日イン+アウトの一週間の利用が原則ですが、ご夫婦、ご家族、 グループ、長期滞在者には割安で、便利な 
 宿泊施設です。日常生活に必要な設備は、ほとんどが揃っています。
 ガイド、アシスト、通訳手配   空港や鉄道駅、あるいはホテルでのミート、センドなどの日本人アシストや、各地の観光ガイド、スキーコース・
 ガイドなどに経験豊富な 弊社の
日本人スタッフがご案内致します。
 
また、テレビ、雑誌などの取材時の通訳、コーディネイト、機材運搬などのお手伝いも致します。
 (「JIBの取材記録」
 地上手配業務  スイス各地を知っている弊社の日本人スタッフが、「最も効率の良い」「きめの細かい」「親切な手配」を行なって
 おります。

 
(例、バス、タクシー、レストラン、電車予約やチケット手配、観光手配、その他)
 発券業務  ユングフラウ地方の乗車券、「ユングフラウ鉄道パス」や「スイス・パス」などの各種チケット類も発券しています。 
 また、「氷河急行」や「パノラマ特急」などの
さまざまな、指定券類も手配しています。
*
 エクスカーション  「アドヴェンチャー・プログラム」(夏)  「ヘリコプター遊覧」(通年)
 「3つの峠越え、周遊バスの旅」(夏)  「チューリッヒ、ルッツェルン発着」(通年)
 「グリンデルワルト周辺発着」(夏)  「ジュネーヴ発着」(夏)
*
 夏のパッケージ・ツアー       「グリンデルワルト・パッケージ」 (4泊5日コース)  「グリンデルワルト・ハイキング・パッケージ」
  (6泊7日コース)
 「グリンデルワルト・夏シャレー・パッケージ」
  (7泊8日コース)
 「グリンデルワルト・ファミリー・シャレー・パッケージ」
  (7泊8日コース)
 「初めてのスイス・パッケージ」 (5泊6日コース)  「グリンデルワルト・ツェルマット・パッケージ」
  (6泊7日コース)
 「優雅なスイスの夏休み8日間・パッケージ」
  (7泊8日コース)
 「グリンデルワルト・ツェルマット・サン・モリッツ・
  パッケージ」 (6泊7日コース)
 「3大急行列車の旅・パッケージ」 (8泊9日コース)  「スイス自由旅行・パッケージ」 (4泊5日コース)
 「ツェルマット日帰りパッケージ」 (1日コース)  「3つの峠を巡る旅、フルカ蒸気機関車全線の旅・
  パッケージ」(1日コース)
 「フルカ蒸気機関車全線・パッケージ」
  (ツェルマット行きコース)
 あなただけの
 「オリジナル旅行」を作ってみませんか!?
*
 JIBシャトル・ミニバス(夏)  「インターラーケンTGV」  「ユングフラウ」(チューリッヒ空港に到着)
 「ユングフラウ・お帰り便」(チューリッヒ空港から出発)  「グレッチャー」(アンデルマットへの往復)
 「マッターホルン」(テッシュへの往復)  「トゥーン湖」(シュピエッツ駅に到着)
*
 体験プログラム  「オリジナル・チーズ作り」(夏)  「氷河をちょっと体験する」(夏)
 「氷河を歩いて山小屋に行く」(夏)  「グリンデルワルトのクラブと国際交流をする」(通年)
 「ヴィレジ・ウォーク」(通年)  「ハイキング・スポットガイド」(夏)
 「山頂に立つ登山コース」(夏)  「タンデム・フライト」(通年)
*
 日本人ガイドと専用車  「日本人ガイド」(通年)  「日本人アシスト」(通年)
 「日本人ドライバー」(通年)  「あなただけの専用車」で巡るスイスの旅(通年)
*
  冬のパッケージ・ツアー  「シャレー&スキー・パッケージ」 (7泊8日)   「バジェット スキー・パッケージ」 (4泊5日)
 「《ラクラク》 スキー・パッケージ」 (4泊5日)  「電車 スキー・パッケージ」 (4泊5日コース)
 「ノン・スキーヤーの為のスイス6日間・パッケージ」
  (5泊6日)
 「スノーシュー・ハイキング」 (1日)
 「スイス1日自由旅行」 (1日コース)  「ツェルマット日帰りスノー・ミニバス」 (1日コース)
*
 冬のオプショナル・ツアー  「スキーコース・ガイド」+「スノーボード・ガイド」  「ウィンターハイキング」+「スノーシュー・ハイク」
 「そり遊び」(半日コース)  「ユングフラウヨッホ観光」(1日コース)
*
 JIB スノー・ミニバス(冬)  「インターラーケンTGV」  「ユングフラウ」(チューリッヒ空港/往復)
 「シルトホルン」 (往路)  「トゥーン湖・シュピエッツ」 (往復)
 「グリンデルワルト・マッターホルン」 (往復)  「ツェルマット日帰りパッケージ」 (1日コース)
 「レマン湖・ユングフラウ」(ジュネーヴ空港/往復)  「レマン湖・マッターホルン」(ジュネーヴ空港/往復)
 「チューリッヒ・マッターホルン」 (往復) *
*
 オリジナル商品  「グリンデルワルト・クラブ」(親睦クラブ)  「スイスの暮らしDVD」(「貸し別荘滞在」の薦め)
 通信販売  「スイス・ワイン」  「ユングフラウ鉄道カレンダー」
 「フルカSL鉄道カレンダー」 (枚数限定発売)  「スイス音楽」のCD
 「スイスの各種地図」(マップ)  「花の写真集」
 「スイスの暮らしDVD」(「貸し別荘滞在」の薦め)  「山の写真集」
 各種サービス  「日本への宅配」  「郵便小包発送の代行」
 「日通ペリカン便の取次ぎ」 *

あなたは「個人旅行」派? それとも「団体旅行」派?
「チェック・リスト」で試してみましょう!! 
「ここ」から。