写真で見る
「お勧めハイキング・コース」(夏)

各、乗り物の時間は、2015年01月のものです。

 ここに掲載の写真と内容は、グリンデルワルト日本語観光案内所が権利を有します。 
 よって、
無断転載、無断使用を禁止します。
 御用の方は、グリンデルワルト日本語観光案内所までご連絡下さい。

弊社にご予約頂きますと、SOS緊急連絡先 サービス (無料)をご利用頂けます。

グリンデルワルトを中心とする、このユングフラウ地方全体で、
約500kmものハイキング・コースがありますが、
その中から「
写真で見る お勧めハイキング・コース」をご紹介します。
***
●4時間(半日)以内のコース
 Cグローセ・シャイデック〜フィルスト(Grosses Scheidegg/First)
 グローセ・シャイデックは、ヴェッターホルン北壁の真下にあたります。
 ここらからのアイガーは、ナイフエッジの稜線が良く分かり、グリンデルワルト村も見下ろせます。
区 間  時 間  交通機関
 グリンデルワルト〜フィルスト  20分   ゴンドラバーン
 フィルスト〜グローセ・シャイデック  90分  ハイキング
 グローセ・シャイデック〜グリンデルワルト   30分   グリンデルワルト・バス 
 写真@
 グリンデルワルト駅前から黄色い車体の「グリンデルワルト・バス」で出発。 
 アイガー北壁が、聳えています。

 撮影:06月01日
「グリンデルワルト・バスの運行時刻表」 (05月下旬〜10月中旬運行)
*
 写真A
 グローセ・シャイデック山頂です。(標高1961m)
 ここから見るアイガーの稜線が、「ナイフエッジ」であることが良く分かり
 ます。そしてグリンデルワルトの村が一望できます。

 撮影:06月18日

 写真B
 周りは花畑が広がっていて、とても美しいです。
 黄色のタンポポ、ギンバイ草など、色とりどりの草花が咲いています。

 撮影日:06月18日

 写真C
 さらに歩くと、視界が開けます。
 アイガー北壁の後ろ側には、メンヒと、フィッシャー氷河が見えます。 
 ここは左手に雄大なアルプスの山並みを見ながら歩く、雄大なコース
 です。

 撮影日:06月18日
 写真D
 ここも、放牧地ですから、シーズンになると、たくさんの牛達で賑わい
 ます。
 ここのコースは、基本的には誰もが気軽に歩ける初級コースですが、
 歩く道は少し細くなります。

 撮影日:06月18日
 写真E
 このコースは、とにかく遮る物が何も無いので、常に景色を見ながら
 歩けます。
 左から、ヴェッターホルン、シュレックホルン、そしてフィッシャーホルナー
 とフィッシャーバンド(壁)が素晴らしいです。

 撮影日:06月18日
 写真F
 スタートのグローセ・シャイデックが、標高1961mで、ゴールの 
 フィルストが標高2168mですから、約477mのゆるやかな登りの 
 コースです。

 撮影日:06月18日
 写真G
 黄色のタンポポ、プリメラや白いマーガレットなどが咲いています。
 アイガー東山稜は、常に見られます。

 撮影日:06月18日
 写真H
 ヴェッターホルンの北壁は、常に太陽の陰になっています。
 雪解け水が、綺麗に流れています。

 撮影日:06月18日
 写真I
 「シュレックホルン」(標高4078m)からは「グリンデルワルト・
 オーバラー・グレッチャー」(上氷河)が流れています。

 撮影日:06月18日
 写真J
 フィルストのレストランには、たくさんの旅行者、観光客が食事を 
 したり、お茶を飲んだりしてアルプスを楽しんでいます。
 ここは、「パラグライダー」の出発点でもあり、「タンデム・フライト」
 乗り場でもあります。

 午後に行動予定される方は、フィルストからの最終ゴンドラ時間にも
 充分余裕を持って行動されて下さい。
   
 撮影日:06月18日
表紙に戻る
お勧めコースの表紙