写真で見る
「お勧めハイキング・コース」(夏)

各、乗り物の時間は、2015年01月現在のものです。

 ここに掲載の写真と内容は、グリンデルワルト日本語観光案内所が権利を有します。 
 よって、
無断転載、無断使用を禁止します。
 御用の方は、グリンデルワルト日本語観光案内所までご連絡下さい。

弊社にご予約頂きますと、SOS緊急連絡先 サービス (無料)をご利用頂けます。

グリンデルワルトを中心とする、このユングフラウ地方全体で、
約500kmものハイキング・コースがありますが、
その中から「
写真で見る お勧めハイキング・コース」をご紹介します。
***
●4時間(半日)以内のコース
 Dメンリッヒェン〜クライネ・シャイデック(Mannlichen/Kl.Scheidegg)
 メンリッヒェンは、ヨーロッパ最長ゴンドラ・バーンで上がった展望台で、ここからアルプスのパノラマが一望に 
 できます。
 クライネ・シャイデックは登山電車の乗換駅。沢山の観光客で賑わっています。
 それぞれに、レストラン、山小屋とホテルがあります。
区 間  時 間  交通機関
 グリンデルワルト〜グルント  20分  徒歩
 グルント〜メンリッヒェン  30分   ゴンドラバーン 
 メンリッヒェン〜クライネ・シャイデック  90分  ハイキング
 クライネ・シャイデック〜グリンデルワルト   40分  登山電車
 写真@
 「メンリッヒェン・ゴンドラ・バーン」です。
 赤い車体が目印で、頂上まで約30分です。
 「ヨーロッパ最長ゴンドラ・バーン」です。

 撮影:06月14日
ゴンドラの運行時間
** グリンデルワルト・グルント発 メンリッヒェン発
 05月30日〜07月03日   08時30分〜16時30分(上り)   17時00分(下り) 
 07月04日〜08月16日   08時15分〜17時00分(上り)   17時30分(下り) 
 08月17日〜09月20日   08時30分〜17時00分(上り)   17時30分(下り) 
 09月21日〜10月18日   08時30分〜16時30分(上り)   17時00分(下り) 
「登山電車の運行時刻表」
*
 写真A
 メンリッヒェン山頂のレストランです。
 ここでは、宿泊もできますので、アルプスの朝焼け、夕焼けを 
 眺められます。(標高2222m)

 撮影:07月21日
 写真B
 歩き始めてすぐに、展望が開けてきます。
 グリンデルワルトの村並と、左からヴェッターホルン、 
 シュレックホルン、そしてアイガー北壁が素晴らしいです。 

 撮影日:08月29日

 写真C
 さらに歩くと、目の前にはアイガー北壁が大きく迫っています。 
 このコースは、このアイガー北壁に向かって歩く、雄大なコース 
 です。

 撮影日:09月05日
 写真D
 スタートしたメンリッヒェン側を振り向くと、なだらかな道が見え 
 ます。
 ここは、お子様からお年寄りまで、誰もが気軽に歩ける初級 
 コースです。

 撮影日:06月14日
 写真E
 スタートして、約45分。
 真中あたりに休憩場所があります。
 ベンチに座ってアイガー北壁を眺めます。

 撮影日:06月14日
 写真F
 真中あたりまで来ると、メンヒとユングフラウの山並みが見えて 
 きます。

 撮影日:09月05日
 写真G
 左から、メンヒ、ユングフラウ、そして、シルバーホルンの白い 
 三角錐が印象的です。

 撮影日:07月21日
 写真H
 やがて「クライネ・シャイデック」駅が見えてきます。
 ユングフラウのピークと、流れ出るグッギー氷河が雄大です。 

 撮影日:09月05日
 写真I
 ピンク色の花は、地元では「歯ブラシ草」と呼ばれています。
 後方には、標高3970mのアイガー北壁が聳えています。

 撮影日:07月21日
 写真J
 クライネ・シャイデック駅前です。
 ここまで来ると沢山の観光客、ハイキング客で賑わっています。 

 撮影日:06月14日
表紙に戻る
お勧めコースの表紙