写真で見る
「お勧めハイキング・コース」(夏)

各、乗り物の時間は、2015年01月のものです。

 ここに掲載の写真と内容は、グリンデルワルト日本語観光案内所が権利を有します。 
 よって、
無断転載、無断使用を禁止します。
 御用の方は、グリンデルワルト日本語観光案内所までご連絡下さい。

弊社にご予約頂きますと、SOS緊急連絡先 サービス (無料)をご利用頂けます。

グリンデルワルトを中心とする、このユングフラウ地方全体で、
約500kmものハイキング・コースがありますが、
その中から「
写真で見る お勧めハイキング・コース」をご紹介します。
***
●4時間(半日)以内のコース
 Eフィングシュテッグ〜ベーレッグ(Pfingstegg/Baeregg)
 ベーレッグは、グリンデルワルトからは見えないアイガー南壁やフィッシャー氷河などが見られる穴場です。 
 そこから先は、シュレックホルンへの登山家の道となります。
 ベーレッグには、レストランがあって食事もできます。
区 間  時 間  交通機関
 グリンデルワルト〜フィングシュテッグ   5分  ロープウェイ 
 フィングシュテッグ〜ベーレッグ   90分   ハイキング 
 ベーレッグ〜フィングシュテッグ   90分   ハイキング 
 フィングシュテッグ〜グリンデルワルト   5分  ロープウェイ 
 写真@
 グリンデルワルトの教会下から発着する赤い車体の 
 「フィングシュテッグ・バーン」で、約5分でフィングシュテッグです。 
 村を見下ろす展望台として、手軽に行ける所です。
 レストランもあります。

 撮影:06月04日
ゴンドラの運行時間
**  グリンデルワルト発/フィングシュテッグ発 
 05月09日〜06月12日  09時00分〜17時20分
 06月13日〜09月20日  08時00分〜19時00分
 09月21日〜10月18日  09時00分〜17時20分
 写真A
 スタートして約20分ほど。
 後方は、グリンデルワルトの村並みです。
 最初のうちは、登りが多いです。

 撮影:09月22日
 写真B
 スタートして約40分ほどで見えてくる「フィッシャーホルナー」(標高4049m)と、 
 「フィッシャーバンド」の白い壁です。
 流れ出る氷河は「グリンデルワルト・ウンタラー」(下氷河)です。 

 撮影:09月22日
 写真C
 スタートして、約1時間15分ほどで、昔の「シュティーレック」方面との分かれ道 
 に出ます。
 しかし、「シュティーレック」へは土砂崩れで山小屋が無くなったので 
 立ち入り禁止となっています。
 ここから山を登るルートを歩きます。
 残り、約15分です。

 撮影日:08月23日
 写真D
 「ベーレッグ」の山小屋兼レストランが見えてきました。
 小屋の奥には、フィッシャーホルナーやフィッシャー氷河が雄大な景色を見せて
 くれています。
 日本人は、殆ど来ない所です。
 ここのコースも、初級〜中級コースですが、軽登山靴くらいが良いでしょう。 

 撮影日:08月23日
 写真E
 この山小屋を経由して「シュレックホルン」(標高4078m)へと登る登山家の道が 
 続いています。
 途中、シュレックホルン・ヒュッテ(標高2529m)で宿泊します。
 勿論、登山家だけの道ですから、一般のハイカーには困難なルートです。

 撮影日:08月23日
 写真F
 「フィングシュテッグ」(標高1391m)にあるレストランです。
 ここからグリンデルワルトまで約1時間のハイキング・コースもありますから 
 歩き足りない方は、ここからスタートです。

 撮影日:09月22日
 写真G
 このレストランからは、グリンデルワルトの村並みと、前方にフィルストの山々が 
 見られます。 

 撮影日:09月22日
表紙に戻る
お勧めコースの表紙