写真で見る
「お勧めハイキング・コース」(夏)

各、乗り物の時間は、2015年01月のものです。

 ここに掲載の写真と内容は、グリンデルワルト日本語観光案内所が権利を有します。 
 よって、
無断転載、無断使用を禁止します。
 御用の方は、グリンデルワルト日本語観光案内所までご連絡下さい。

弊社にご予約頂きますと、SOS緊急連絡先 サービス (無料)をご利用頂けます。

グリンデルワルトを中心とする、このユングフラウ地方全体で、
約500kmものハイキング・コースがありますが、
その中から「
写真で見る お勧めハイキング・コース」をご紹介します。
***
●8時間(1日)以内のコース
 Fフィルスト裏側ハイキング(First/Grosses Scheidegg)
 バッハアルプゼ−までは、沢山の観光客やハイキング客で賑わっているところです。
 そこから先、シュヴァルツホルンの裏側は、秘境です。
 本当に歩きたい方の為のハイキングコースです。
 フィルストから先には、レストランもトイレもありません。
区 間  時 間  交通機関
 グリンデルワルト〜フィルスト   20分   ゴンドラ・バーン 
 フィルスト〜バッハアルプゼー   60分  ハイキング
 バッハアルプゼー〜シュバルツホルン裏側   240分  ハイキング
 グローセ・シャイデック〜グリンデルワルト    30分   グリンデルワルト・バス 
 写真@
 「バッハアルプゼー」手前にある標識です。
 ここから、「バッハアルプゼー」へのコースから外れます。 

 撮影:08月25日
ゴンドラの運行時間
 05月09日〜06月05日   10時30分〜16時30分(上り)   17時00分(下り) 
 06月09日〜07月03日   08時30分〜16時30分(上り)   17時00分(下り) 
 07月04日〜08月16日   08時00分〜18時00分(上り)   18時30分(下り) 
 08月17日〜09月13日   08時30分〜17時00分(上り)   17時30分(下り) 
 09月14日〜10月25日   08時30分〜16時30分(上り)   17時00分(下り) 
「グリンデルワルト・バスの運行時刻表」
*
 写真A
 分岐点から、急な坂道を登ります。
 小さな湖「スタンドゼーリー」を過ぎ、更に登ります。
 後方には、シュレックホルンなどの雄大なアルプスが聳えています。 

 撮影:09月23日
 写真B
 やがて、展望が急に開けます。
 下にある湖が「バッハアルプゼー」で、右手にファウルホルンへと続く 
 ハイキング・コースが白く見えています。

 撮影日:08月25日
 写真C
 そして、右手に「リッツェングラットリ」という稜線が果てしなく続きます。 
 前方の三角山が、「シュバルツホルン」です。(標高2928m)

 撮影日:08月25日
 写真D
 フィルストの完全に裏側の景色で、小さく見えているのが「ブリエンツ湖」。 
 そして、ロートホルンなどの北側に連なる山々です。

 撮影日:08月25日
 写真E
 「グリンデルワルト・クラブ・ツアー」に参加のクラブ会員の皆様方。 
 「グリンデルワルト・クラブ・ツアー」では、一般のハイキング・ツアーでは 
 作っていない「珍しいコース」だけを歩きます。
 題して、「日本人と会わないコースを歩きます!」

 撮影日:09月23日
 写真F
 このコースには、小さな「スタンドゼーリー」、「ハーゲルゼー」、そして、 
 この「ヘクセンゼー」と、3つの湖があります。
 湖の右側には、沢山の鹿の群れが居ます。

 撮影日:09月23日
 写真G
 この時期でも、これだけの残雪があります。
 それだけ、日当たりが悪く、空気も冷たいのです。

 撮影日:09月23日
 写真H
 分岐点をスタートして約4時間後、ようやく「シュバルツホルン」の裏側に
 到着です。(標高2706m)

 撮影日:08月25日
 写真I
 下りには、万年雪渓の「ブラウ・グレッチャー」(青い氷河)という氷河が 
 あります。
 前方には、ヴェッターホルンが、立ちはだかっています。

 撮影日:08月25日
 写真J
 「ヴェッターホルン」の北壁です。
 約1700mの、岩の壁です。
 ゴールは間近かです。

 撮影日:08月25日
表紙に戻る
お勧めコースの表紙