おやじの つぶやき

 グリンデルワルトに住む、安東一郎=おやじ が、特にテーマもなく、毎日の行動、思い、気持ち、その他を、とりとめなく、 
 つぶやくコーナーです。 多少、個人的、傾斜的、一方的、一面的、勝手気ままに書いていますが、お許しを。 
           「ご意見」は、こちらへ。
 ご批判、激励、賛同、反対、その他、なんでもOKです。 (但し、匿名のメールは無視します)
なお、  をクリックして頂くと、その日の写真が御覧頂けます。
「おやじのつぶやき」の写真一覧
「おやじのつぶやき」(2020年06月分) 「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(2020年08月分)

2020年07月31日(金) 晴れ * 5955
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
今日も暑い日。
じっとしていても汗が出てくるくらい。
まるで、日本の夏のよう。。。。

7月も今日で終了。
明日からは、8月。
コロナの影響で全く持って、ひどい夏である。

ニュースから・・・
『1:07月31日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:35,143人(前日比+210)(411.3)
・累計死亡者数:1,704人(前日比+1)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):1,004人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:89人(前日比+0)(231.9)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):2人

3:スイスにおけるPCRテスト累計件数等
(1)PCRテスト累計件数 : 791,725件(前日比+6,939)
(2)陽性率 : 5.3%
  ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれる 』
我が家の1階は「貸別荘」です。
9月からは、空いています。宿泊ご希望の方はご連絡をどうぞ。(笑)
「愛くん」は、自動芝刈り機。
2012年06月09日登場なので、すでに8歳となる。
2020年07月30日(木) 晴れ * 5954
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
暑い天気。
まるで、夏日(笑)。
ベルン郊外のIKEA(イケア)へお買い物に。
平日だというのに、結構多くの買い物客で賑わっていた。
夕方からは夕立が。
午後4時30分頃のグリンデルワルト村とアイガー北壁。
2020年07月29日(水) 晴れ * 5953
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り&晴れ。
日中は暑い天気に。
観光客の姿も多くなっている。
午後11時のグリンデルワルト村(アイガー北壁の右側からお月様が出てくる)
2020年07月28日(火) 晴れ * 5952
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
午後から夕立が、激しい雷と共に。

ニュースから・・・
『1:07月28日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
  ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:34,522人(前日比+132)(404)
・累計死亡者数:1,702人(前日比+2)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):784人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:87人(前日比±0)(226.7)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):0人 』
2020年07月27日(月) 晴れ * 5951
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
そして暑い!。

ニュースから・・・
『1:07月27日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
  ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:34,390人(前日比+65)(402.5)
・累計死亡者数:1,700人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):779人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:87人(前日比±0)(226.7)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):0人 』
午後12時40分の我が家からのグリンデルワルト村の景色(パノラマ写真)
アイガーグレッチャーへと向かう「アイガー・エクスプレス」のケーブルが繋がりました。(所要時間15分)
2020年07月26日(日) 晴れ * 5950
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
暑い!
まるで夏の天候である。(笑)

今日は、長男の31回目の誕生日。
いや〜早い早い。(苦笑)
我が家の長男、安東一康(いっこう)です。
2020年07月25日(土) 曇り&晴れ * 5949
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り&晴れ。
そして暑い!!。
娘(長女)の引っ越し。
娘は、ベルンに住んでいるが、これで3回目の引っ越し。
色々大変です。(苦笑)
2020年07月24日(金) 晴れ * 5948
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り&晴れ。
今日は、37回目の結婚記念日。
いや〜〜長く続いています。
今のところ、仲良く過ごさせて頂いております。(笑)
37年前です。(笑)
2020年07月23日(木) 晴れ * 5947
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
夕方には激しい雷雨が。

午前中は事務所での仕事。
午後には、自宅での仕事。
2020年07月22日(水) 雨、曇り * 5946
今日のグリンデルワルトの天気は、雨。
曇りとなり、時々晴れ間が見えたが、夕方には雷と共に夕立が。

ニュースから・・・
『1:07月22日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
  ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:33,796人(前日比+141)(395.5)
・累計死亡者数:1,692人(前日比+2)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):656人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:87人(前日比±0)(226.7)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):2人 』

また
『07月22日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、07月6日から実施している特定の国及び地域からスイスへ
入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について、対象となる国及び地域のリストを改訂しました。

1:適用日時:2020年7月23日午前0時から
2:対象者:スイスへ入国する過去14日間以内に感染リスクが増大している国及び地域(以下5を参照)に滞在した者
3:実施内容:スイス入国後直ちに自宅又は宿泊施設に移動し、10日間の自己隔離を実施する。
4:報告義務:検疫措置(自己隔離)の義務を負う者は、スイス入国から2日以内に所管の州当局に入国した旨を報告し、当局の指示に従わ
  なければならない。
5: (スイスが指定する)感染リスクの高い国及び地域:・アルゼンチン / ・アルメニア / ・アゼルバイジャン / ・バーレーン / ・ボリビア /
  ・ボスニア・ヘルツェゴビナ(追加) / ・ブラジル / ・カーボベルデ / ・チリ / ・コロンビア / ・コスタリカ(追加) / ・ドミニカ共和国 /
  ・エクアドル(追加) / ・エルサルバドル(追加) / ・エスワティニ(旧スワジランド)(追加) / ・グアテマラ(追加) / ・ホンジュラス / ・イラク /
   ・イスラエル / ・カザフスタン(追加) / ・キルギス(追加) / ・コソボ / ・クウェート / ・ルクセンブルク(追加) / ・モルディブ(追加) /
  ・メキシコ(追加) / ・モルドバ / ・モンテネグロ(追加) / ・北マケドニア / ・パレスチナ(追加) / ・オマーン / ・パナマ / ・ペルー / ・カタール /
   ・ロシア / ・サウジアラビア / ・セルビア / ・南アフリカ / ・スリナム(追加) / ・タークス・カイコス諸島(英領) / ・アラブ首長国連邦(追加) /
  ・米国(プエルトリコ及び米領ヴァージン諸島を含む)
  ※米国については、今回の改訂でプエルトリコ及び米領ヴァージン諸島が追加されました。
  以上、計42の国及び地域
6:改訂でリストから除外された国:・ベラルーシ / ・スウェーデン
7:注意事項:検疫措置(自己隔離)の義務を遵守しない者に対しては、重大な違反の場合は最高1万フラン、過失の場合は最高5千フランの罰金を
  各州が科す場合がありますのでご注意ください。』

日本や韓国などは、これらのリストに入っていないので、直接スイスへ入国する際には、「10日間の自己隔離」をする義務はなく、スイス国内を
自由に旅行する事ができる。
午前07時20分。大きな虹がかかっていた。
2020年07月21日(火) 晴れ、曇り * 5945
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ、曇り、夕方には夕立が。
典型的な夏の天気となる。
気温も上がって、暑い。
2020年07月20日(月) 晴れ * 5944
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
昨夜から、朝方にかけて、救助ヘリコプターが盛んにアイガー北壁周辺を飛んでいた。
もしかしたら、登山家の遭難かも知れない。

そして、朝方、午前5時頃、
アイガー東山稜を見ると、登山家のヘッドランプが3〜5個、見えた。
天気が良いので、登っているのだろう。
無事に登頂されることを祈る。

夏休み、真っただ中。
例年は、もっと混んでいるグリンデルワルトだが。
今年も、それなりに混んでいる。
多くの観光客が登山電車でインターラーケン方向から登って来る。
そして、電車を乗り換えてクライネ・シャイデックやユングフラウヨッホ方向や、フィルスト展望台方向。
メンリッヒェン展望台方向へ。
そして、郵便バスでグロース・シャイデック方向へと上がって行く。

我が日本語観光案内所のカウンターにも、3組の日本人観光客が訪れた。
もちろん、スイス国内、或いはEC諸国内に住んでいる日本の方で、残念ながら日本から直接お越しの日本人ではない。
午前10時30分のグリンデルワルト村とアイガー北壁。
2020年07月19日(日) 晴れ * 5943
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
仕事はお休み。
自宅での用事を行なう。

ニュースから・・・
『1:07月17日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:33,296人(前日比+91)(389.7)
・累計死亡者数:1,687人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):628人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:86人(前日比+1)(224.1)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):1人 』
2020年07月18日(土) 晴れ 5942
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
今日は、プチ登山をすることに。
行き先は「グッギー・ヒュッテ(小屋)」へ。
この小屋は、クライネ・シャイデックやアイガー・グレッチャーから見える山小屋で、昔から「一度は行ってみたい!」と思っていた小屋である。
(実際、この小屋に宿泊して、メンヒの北西稜から登頂するルートとして使われる。但し、登山上級者に限る)

グリンデルワルトから登山電車に乗る。
(夏休みシーズンに入っていて、訪れる観光客も多い。車内は混んでいる。それぞれマスク姿である=他から見ると異様な団体?)
クライネ・シャイデックからユングフラウヨッホ行きの電車に乗車。
(ここも、観光客で混んでいて、予約していないと乗れない場合もある。但し、アイガー・グレッチャーで下車する場合は、予約がなくても最後に
 乗車できる)
アイガー・グレッチャー駅(標高2、320m)を午前09時15分に出発。
アイガー氷河の末端をトラバース(昔は氷があったのだが、今は岩しかない)。
氷河が解けた川を渡り、メンヒに続く山肌を登って行く。
途中で、雷鳥の親子(子供が3〜4羽)に遭遇。
ガレ場や、岩盤を両手両足を使って登って行く。
今日は、登りしかないハイキング(プチ登山)である。
アイガーグレッチャー駅を出発して、約2時間45分の午後12時丁度にグッギー小屋(標高2、797m)に到着。
ここからは、後方にメンヒ(小屋からは、標高差1、310mの70度以上の勾配がある登り)、ユングフラウ、イガー西壁。そして、
クライネ・シャイデックやアイガー・グレッチャーなどが見える。
我々と前後して大きなリュックサックを背負った男女4名が到着した。
聞くと、更に上に登ると平らな場所があって、そこからパラグライダーで飛び降りると言う。
(いや〜〜色んな方がいますね〜)笑
結局、今日出会ったのは、この4名だけ。
小屋は基本的に無人小屋なのだが、シーズン中の週末は管理人が居るとの事だったが、誰も居なかったし、ドアーも閉まっていた。
小屋の外で、持参したサンドイッチの昼食。
休憩時間は40分。
帰路は、岩壁を登って来たし、同じ道なので、それを降りなければならない。
一歩間違うと、滑落する場所も多いので、用心用心。
慎重に下山する。
そして、アイガー・グレッチャーへの分かれ道であるモレーンの稜線に出たのが、小屋を出発して2時間30分後。
更にハイキング道を下ってクライネ・シャイデックに到着したのが、約3時間00分後である。
ここで「ビールで乾杯!」(笑)
ここまでくると、ユングフラウヨッホから下山してきた観光客で賑わう。
登山電車に乗ってグリンデルワルトはと帰る。
疲れた、疲れた・・・(笑)

歩いた距離:12.5km。歩数:19,917歩。上がった階数:182階。

「今日のハイキングの写真」を、どうぞ。
後方の山は、ユングフラウ。 グッギー・ヒュッテ(標高2797m)
2020年07月17日(金) 雨&曇り * 5941
今日のグリンデルワルトの天気は、雨&曇り。
朝夕は肌寒い。
「NHKテレビ見ました!」という読者(お客様、友人たち)からのメールが朝から届く。
時差の関係で、日本の方が7時間早いので、午前09時は、スイスの午前02時。(夜中である)
嬉しいことに、「安東一郎さん、若い!」「昔はイケメンだった!」(今は?・・・笑)など、嬉しい言葉のメールが届く。
20年前の放送であるが、グリンデルワルトの景色は変わっていない。
いや、現在以上に氷河があって、山もクリアだったかもしれない。
ちなみに、「オーバーグレッチャー」(上氷河)に撮影では入っているが、実はこの年が最後の年で、このあと氷河内には入れなくなってしまった。
オーバーグレッチャー内部に入れたのが、この年が最後。 撮影中のショット(フィルスト・バッハアルプゼー)
2020年07月16日(木) * 5940
今日のグリンデルワルトの天気は、雨。
朝夕は肌寒い。

いよいよ、明日(07月17日の日本時間)の放映です。
ぜひ、ご覧ください。
20年前の若い、「おやじ」がご覧いただけます。(笑)
【番組名】:NHKハイビジョンスペシャル 「ヨーロッパアルプス トレッキング紀行 憧れの氷河ルートを行く〜スイスアルプス 」
【放送予定日】:2020年07月17日(金)午前09時00分〜10時25分と07月18日(土)午前01時14分〜02時39分。
BSプレミアム『プレミアムカフェ』
取材チームとの車内ショット 手塚さんとの撮影中のツーショット(フィルスト)
2020年07月15日(水) 曇り&雨 * 5939
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り、
午後からは雨となる。

スイス国内で発行されている日本語の情報誌「グリュエッチィ」(ドイツ語で「こんにちは」)に、寄稿した文が載った。
このコロナの影響によるグリンデルワルトの状況など・・・のような文章である。
この「グリュエッチィ」のWEBサイトは、
http://www.intercultura-gruezi.ch/
スイス国内で発行されている日本語情報誌「グリュエッチィ」
安東一郎の寄稿した文(文字が小さくて読めないかもしれません。お許しを)
2020年07月14日(火) 晴れ * 5938
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。

また、宣伝です。(苦笑)
来る07月17日と18日に、BSプレミアム『プレミアムカフェ』にて「ヨーロッパアルプス・トレッキング紀行・憧れの氷河ルートを行く〜
スイスアルプス」が放送されます。
出演は女優の手塚理美さん。現地ガイドは、なんと!!私、安東一郎です!(笑)
安東一郎が、手塚理美さんをグリンデルワルト周辺のハイキングコースにご案内します。
20年前の放送とはいえ、ハイビジョンで撮影された画像は、今でも十二分に美しい景色を見る事が出来ます。放映時間は約85分。
【番組名】:NHKハイビジョンスペシャル 「ヨーロッパアルプス トレッキング紀行 憧れの氷河ルートを行く〜スイスアルプス 」(2000/10/12 78分)
【放送予定日】:2020年07月17日(金)午前09時00分〜10時25分と07月18日(土)午前01時14分〜02時39分。
BSプレミアム『プレミアムカフェ』
20年前の若い「おやじ」を、ぜひご覧ください!!(笑)
手塚さんとの撮影中のツーショット(ユングフラウヨッホ) 手塚さんとの撮影中のツーショット(オーバーグレッチャー/上氷河)
2020年07月13日(月) 晴れ * 5937
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
日中は暑いのだが、朝夕は涼しくなってきた。

ニュースから・・・
『1:07月13日 午前08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
  ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:32,861人(前日比+63)(384.6)
・累計死亡者数:1,685人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):593人
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:85人(前日比±0)(221.5)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)
・直近7日間の感染者数(本日を除く):0人 』

スイスでも、死亡者数はゼロだが、感染者が二けたとなっている。
2020年07月12日(日) 晴れ * 5936
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
お休み。
自宅で雑用をして過ごす。

ハイキングに出かけた家内、曰く。
「グローセ・シャイデックへ登るバスは、3台も出ていて、混んでいた・・・・」とのこと。
今、スイスでは夏休みに入っており、スイス中(あるいはヨーロッパ諸国)から家族連れの観光客でグリンデルワルトも賑わっている。
素晴らしい景色と良い天気のスイス・グリンデルワルトの今朝 (我が家からのパノラマ写真)
2020年07月11日(土) 晴れ * 5935
今日のグリンデルワルトの天気は、雨。
昨夜から激しい雨が降り続いている。
日本でも九州地方から、東海、そして信州へと激しい豪雨が降っていて多大な被害が出ている様子。
災害にあわれた方の1日も早い復旧を願うばかり。
グリンデルワルトでは、激しい雷雨が鳴り響いている。

来る07月17日と18日に、NHK BSプレミアム『プレミアムカフェ』にて「ヨーロッパアルプス・トレッキング紀行・憧れの氷河ルートを行く〜
スイスアルプス」が放送されます。出演は女優の手塚理美さん。
現地ガイドは、なんと!!私、安東一郎です!(笑)
安東一郎が、手塚理美さんをグリンデルワルト周辺のハイキングコースにご案内します。
20年前の放送とはいえ、ハイビジョンで撮影された画像は、今でも十二分に美しい景色を見る事が出来ます。
放映時間は約85分。是非、ご覧ください。
【番組名】:NHKハイビジョンスペシャル 「ヨーロッパアルプス トレッキング紀行 憧れの氷河ルートを行く〜スイスアルプス 」(2000/10/12 78分)
【放送予定日】:2020年07月17日(金)午前09時00分〜10時25分と07月18日(土)午前01時14分〜02時39分。
BSプレミアム『プレミアムカフェ』。
手塚さんとの撮影中のツーショット(グローセ・シャイデック)  NHKから発売されたVHSビデオの表紙 
2020年07月10日(金) 晴れ〜雷雨 5934
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ〜雷雨。
事務所はお休み。
家内とハイキングに行く。
グリンデルワルトから小型のロープウェイに乗って「フィングシュテッグ」(Pfingstegg)へ。
ここから「ベーレック小屋」(Baeregg Hutte)まで約384mの登りで、約1時間30分のコース。
途中から「フィッシャー氷河」と「フィッシャーホルン」などが見えて来る。
途中には、幻の花「エーデルワイス」の可憐な花も咲いている(ただ、群生していないので見つけにくい)も咲いている。
「ウンタラー氷河」(下氷河)も、随分と溶けている。
「ベーレック小屋」では小休止。
すぐに「フィングシュテックへ」と引き返す。
なぜなら、今日の天気予報では、「午後2時から雷雨がある」という。
「フィングシュテック」へのレストランで昼食&ビールタイム(笑)。
食事が終わる頃、真っ黒な雨雲が西から徐々にやって来て、食事を終えてロープウェイに乗った、まさに午後2時・・・。
「ゴロゴロ・ドカ〜〜ン!」と激しい雷が。
そしてバケツをひっくり返したような雨が「ザー!!」と降り始めた。
乗り場に止めてあった車に乗ってさっさと自宅へ帰る。(笑)
それから、夜までゴロゴロ、ガラガラ、バ〜〜ン!、ドカ〜〜ン!と、激しい雷雨が続いた。
珍しく? 天気予報が当たった日である。(笑)

「今日のハイキングの写真」を、どうぞ。
「フィッシャーホルン」を目指して! 幻の花「エーデルワイス」を発見!
2020年07月09日(木) 晴れ * 5933
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
今日も暑い。
夏が戻ってきた(?)ような気候。

日本からの観光客はまだゼロだが、スイス国内から、或いはEU圏からの観光客が多くやって来ている。
キャンプ場も混んでいるし車で、来る観光客も多いし、電車で来る観光客も多い。
みんな、都会での暮らしをコロナで我慢してきた人々だろう。
山に来て、新鮮な空気を吸って、綺麗な景色を見ると・・・コロナを忘れてしまうだろう。
ひと時の、「心の休み」でもある。
アイガーの頂上にお月様が。(赤丸部分) Vバーンの屋内駐車場の工事用クレーンが撤去される。(中央)
2020年07月08日(水) 晴れ * 5932
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
そして、暑い。

平日とはいえ、夏休みに徐々に入って来た為に、グリンデルワルトへ訪れる観光客やハイカーの姿が多い。
インターラーケンからの電車が到着すると、多くの観光客が下りてくる。
ほぼ全員がマスクを付けて下りてくる。(現在では義務となっている)
電車からホームに降り立つと、マスクを外し、新鮮な空気を吸っている。
ここから更に登山電車でクライネ・シャイデックやユングフラウヨッホへ上がる客と、ゴンドラ・バーンでフィルスト方面に行く客と、
更に、郵便バスでグローセ・シャイデック方面へ行く客とが分かれる。

午後は自宅の庭の芝刈り作業。
約2時間ほどかかって行なう。
いや〜〜暑い!暑い!。
汗がしたたり落ちる。
登山電車を乗り換える観光客(グリンデルワルト鉄道駅) 一仕事終えた後のビールが、うまい!(笑)
2020年07月07日(火) 晴れ * 5931
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
ご全中は事務所の仕事。
午後は自宅での仕事を行なう。

来る、07月17日と18日に、BSプレミアム『プレミアムカフェ』にて「ヨーロッパアルプス・トレッキング紀行・憧れの氷河ルートを行く〜
スイスアルプス」が放送されます。
出演は女優の手塚理美さん。現地ガイドは、なんと!!私、安東一郎です!(笑)
安東一郎が、手塚理美さんをグリンデルワルト周辺のハイキングコースにご案内します。
20年前の放送とはいえ、ハイビジョンで撮影された画像は、今でも十二分に美しい景色を見る事が出来ます。
放映時間は約85分。是非、ご覧ください。
【番組名】:NHKハイビジョンスペシャル 「ヨーロッパアルプス トレッキング紀行 憧れの氷河ルートを行く〜スイスアルプス 」(2000/10/12 78分)
【放送予定日】:2020年07月17日(金)午前09時00分〜10時25分と、2020年07月18日(土)午前01時14分〜02時39分。
BSプレミアム『プレミアムカフェ』枠
今朝のヴェッターホルン(左側から太陽が) 今朝のアイガー。
2020年07月06日(月) 晴れ * 5930
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。

ニュースから・・・
『1:07月06日 午前08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:32,230人(前日比+46)(377.2)
・累計死亡者数:1,685人(前日比±0)
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:85人(前日比+1)(221.5)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)

4:マスク着用義務について:
 7月6日から、12歳以上の人は、スイス国内の公共交通機関(電車、トラム、バス、山岳鉄道、ケーブルカー及び船舶)においてマスクを着用する
 義務があります。
 また、スイスインターナショナル航空は、独自で(スイス連邦内務省保健庁からは、航空機は公共交通機関の一つと言及されてはおりません)
 05月04日から推奨にとどめていた航空機内でのマスク着用を07月06日から義務化しました
 (6歳未満の子供及び医療上の理由でマスクを着用できない者を除く)。
 同航空を利用する乗客が、ご自分でマスクを用意する必要があります。 』

ということに。
午前09時過ぎの我が家から見るグリンデルワルト村とアイガー。
2020年07月05日(日) 晴れ * 5929
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
今日も素晴らしい良い天気。

自宅での仕事を行なう。
午前10時30分の我が家から見るグリンデルワルト村とアイガー。
2020年07月04日(土) 晴れ 5928
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
今日は、「アイガー・トレイル」というハイキングコースを歩く。
グリンデルワルトから登山電車でアルピグレン(標高1616m)に上がり、ここからスタート。
標高2320mのアイガー・グレッチャーまでの5.8kmのコースを登って行く。
日本からのグループなどでは、通常アイガー・グレッチャーからアルピグレンまでの下りのコースなのだが、今日は登りにチャレンジ。
途中の景色の良い場所で、作ってきた「おにぎり」の昼食を食べる。
そして、約2時間30分かけてアイガー・グレッチャーに到着。
ここのレストランで休憩。
飲むビールがうまい!!(笑)

アイガー・グレッチャーから登山電車でクライネ・シャイデックに戻る。
スイスでは、来る07月06日から公共交通機関では、マスク着用することに義務付けられたので、今日の車内では、マスク姿の観光客やハイカーの
姿が多くみられた。(先週までは、そんなに多くの乗客がマスクをしていなかったのだが・・・・)

今日の 
「ハイキングの写真」を。
電車内ではマスク着用が。 途中のアイガーから流れ出る滝で。
2020年07月03日(金) 曇り&雨 * 5927
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り&雨。

ニュースから・・・
『1:07月03日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
  これまで判明したチューリッヒ。アールガウ、ソロトゥルン各州のバー、クラブ以外にも新たに学校関係者に感染者が出たことからジュラ州や
  ウーリ州で夏期休暇の前倒し行われています。引き続き、1.5m以内15分以上の濃厚接触が予想される場合はマスクの着用をお勧めします。
  ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:32,017人(前日比+133)(374.7)
・累計死亡者数:1,685人(前日比±0)
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:84人(前日比+1)(218.9)
・累計死亡者数:1人(前日比±0)

スイスにおけるPCRテスト累計件数等
(1)PCRテスト累計件数 614,283件(前日比+15,118)
(2)陽性率 6.3% 』

別の場所に住む子供たちが、久しぶりに実家である我が家に戻ってきたので、家族での夕食を。
2020年07月02日(木) 晴れ * 5926
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
午前中は事務所。
午後は自宅での仕事。

ニュースから・・・
『●07月02日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、07月06日より、特定の地域からスイスへ入国する者に対する
  検疫措置(10日間の自己隔離)を導入する旨発表

1:検疫措置(自己隔離)の対象:スイスへ入国する過去14日間以内に感染リスクの高い国又は地域(以下4参照)に滞在した者
2:検疫措置(自己隔離)の内容:スイス入国後直ちに自宅又は宿泊施設に移動し、10日間の自己隔離を実施する。
3:報告義務:検疫措置(自己隔離)の義務を負う者は、スイス入国から2日以内に所管の州当局に入国した旨を報告し、当局の指示に従わなければ
  ならない。
4:検疫措置(自己隔離)の対象となる感染リスクの高い国又は地域:・アルゼンチン、アルメニア、アゼルバイジャン、バーレーン、ベラルーシ、ボリビア、
  ブラジル、カーボベルデ、チリ、ドミニカ共和国、ホンジュラス、イラク、イスラエル、カタール、コロンビア、コソボ、クウェート、モルドバ、北マケドニア、
  オマーン、パナマ、ペルー、ロシア、サウジアラビア、スウェーデン、セルビア、南アフリカ、タークス・カイコス諸島(英領)、米国。
5:当該検疫措置の対象外となる者(ただし、新型コロナウイルス感染の症状を示す者を除く):
 ・越境通勤者及び運送関係者
 ・医療関係者、保安関係者、外交関係者等(雇用主が証明する必要あり)
 ・鉄道、バス、船舶及び航空機の乗務員等
 ・職業上又は医療上の理由で、延期不可能な事情による日帰り又は5日間以内のスイス滞在が必要な者
 ・乗り継ぎのため、感染リスクの高い国又は地域に24時間を超えない範囲で滞在した者
 ・他国への通過のみを目的としてスイスに入国しようとする者
6:発効:2020年7月6日午前0時に発効する。
7:感染リスクの高い国又は地域に指定される条件(以下のいずれかに該当する場合):
 ・過去14日間において、当該国又は地域の人口10万人当たりの新規感染者数が60を超える場合
 ・当該国又は地域から得られる情報で信頼し得るリスク評価ができず、当該国又は地域において高い感染リスクを示す兆候が存在する場合 』

つまり、上記4番に記載の国々からスイスへ入国する場合には、10日間の隔離が必要となる。
しかし、日本や韓国などの国からスイスへ直接入国の場合や、EU諸国やシェンゲン協定国からの入国の場合は、隔離などの処置はされない。
グリンデルワルト村。 グリンデルワルト村とアイガー。
2020年07月01日(水) 晴れ 5925
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ&曇り。
夕方から夕立が。
天気の良い日には、平日でも沢山の観光客やハイカーが下から上がって来る。
年齢的には、ご年配が多いが。
しかし、これからスイスの学校も学期末でお休みになるので、これから観光客の数も増えるだろう。

そして、07月20日からEU加盟国と「シェンゲン協定」締約国以外の、日本を含む14か国の国々からも観光客の入国が認められる予定なのので、今後
ますます観光客が多く訪れるだろう。

「今月の写真」を、どうぞ。
グリンデルワルト鉄道駅。 スポーツセンターとアイガー。