『お客様の声』

 「弊社をご利用になられたお客様からのご旅行後のメールです」 
 (お客様の了解を得て、掲載しております)

八月一ヶ月楽しい日々でした。大変お世話様になりました。
帰国後、日にち経つとスイスの思い出は一段と鮮明になるから、不思議ですよね〜〜〜
今回もお天気に恵まれて、猛暑の日本離れてスイス生活は正解でした。
八月はシーズン中で混雑するかと思ってましたが、意外にもロープウェーなどもスムーズに乗車出来て、各地で楽しい旅出来ました。
毎回お気に入りの土地を巡る旅になるのですが、季節によって異なる顔を見せてくれて、スイスの奥深さ感じるのです。
いつも同じホテルでの宿泊が多いせいか、オナーさんとも顔なじみになって、何故かホッとする温かさで迎え入れて頂くのが嬉しいのです。
では・・・また来年ね〜と、お別れするのです(笑)

今回初めての宿泊地のシーニゲ・プラッテの山岳ホテル、何と可愛らしいお部屋の作りかと・・それも各部屋によって異なるようですが、私どもは
角部屋でアイガー・メンヒ・ユングフラウの三山が目の前に聳えて抜群の眺め感動致しました。
今まではグリンデルワルトから日帰りで行っていたシーニゲ・プラッテ、今回快晴に恵まれた二日間は、ハプニングもありましたが最高の思い出に
なったのです。ここは次回も外せません。

山岳ホテルのせいか、トイレ・シャワールーム共同でも、他人様と一緒になることもなく、きれいで衛生的でさすがスイスのホテルと納得したのです。
お食事も美味しくて言うことなしでした。
グリンデルワルトの貸別荘もアイガー眼前に鎮座、緑の牧草地の中、正にハイジの世界、安東さんご夫婦の温かさに感謝です。
次回は長期にお借りしたいと思います。
いつものことながら安東様・市川様にお世話になりながら、私ども老夫婦の旅が成立してるのです。
本当に今年もありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ございません。
来年も元気にお会いできると信じて楽しみにしております。
   旅行日  2016年08月1日〜
 年齢  70歳代 ご夫婦
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   スイス各地ホテル、
 グリンデルワルト貸別荘滞在
*
ご報告が遅くなりましたが、全員無事自宅に帰宅しました。
空港で1時間半遅れの予定が最終的にはサンフランシスコからの便の遅れや、荷物の積み込み作業の遅れで2時間遅れての離陸となりました。
成田着は09:30で、その後国内移動で両親も15時頃に自宅に無事到着したとのことです。
スイス滞在中は常にフォローいただき、本当にありがとうございました。
足元のおぼつかない両親も信頼して頼りにしていましたし、いろいろなお気遣いを感じて感謝しておりました。
父は念願だったマッターホルンを間近に見て感じて満足していました。
山岳会の会員だった大の山好きながら、海外までは出かけていくことができなかった祖父にも見せてあげたかったのでしょう。
多少無理をしながらでのハイキングでしたが、一番印象に残っているようです。
また、意外にも雪上滑りも楽しかったようです。
中間日は雨でしたが、山とは違った楽しみの体験できて、母はレマン湖岸を少し歩いて、チャップリン像を見たことも楽しかったようです。
カメラ小僧の甥は約1,400枚の写真を撮り、これからアルバム制作にかかることでしょう。

安東さん、上西さんのプロのガイドの様子にも感動し勉強になったようです。
両親も甥も今の自分の体力の最大限頑張った旅行でした。
それができたのも、それだけ突き動かす魅力の風景と、信頼できるサポートをいただいたおかげだと思っております。
この思い出を牛のように反芻しながら今後も楽しめることでしょう。
今、無事に旅行を終えてほっとしています。本当にありがとうございました。
 旅行日  2016年9月上旬
 年齢  4名様ご家族
 都道府県  在住
 旅行内容   グリンデルワルトのホテル滞在
*
この度の10年ぶりのスイス個人旅行に際しましては、安東所長による シャモニー地区でのガイド。市川さんの半年以上にわたる事前指導の御蔭で
予想以上の楽しい13日間の旅行(6月3日自宅発・15日自宅着)となりました。
従来の私のスイス個人旅行は夫婦二人だけでのものでしたが、今回は4名 (65歳の私・60歳の家内と家内と同い年の女友達2名)の旅行であり、
それなりの気遣いと工夫を行ないました。

13日間の思い出を記します。
1:一番嬉しかったこと。
 3人の晴れ女の念力で、今回の旅行の最大のハイライトである @モンブラン・グランドジョラス観光ヘリコプター Aマッターホルン観光ヘリコプターが、
 ノークラウド・ノーウィンドで、2日間とも楽しめたことです。
 市川さんとの事前打合せで、@は好天が続けば予約しましよう、Aは荒天であればキャンセルしましょう、と話し合っていたのですが、@Aともに
 楽しめたことは驚きでした。
 「おやじのつぶやき」で、安東所長が「今年は冷夏だ、天候不順な日が続いている」とつぶやいておられましたので、下手をすると2連敗する(2つの
 場所とも観光ヘリに乗れない)、良くても1勝1敗だと思っていましたので、2連勝とは大ラッキーでした。
 私は仕事の都合から、6月中旬〜8月下旬は海外旅行が出来ません。
 スイスのベストシーズンは7〜8月であり、6月の前半はまだまだ好天とならないことは充分に判っておりました。
 旅行の2週間前位から、ネットでシャモニー・ツェルマット・グリンデルワルドの天気予報をチェックし(悪天候の予報ばかり)、「てるてる坊主」も吊るし
 ました。
 晴れ女の念力には驚かされます。前後の日が天候が良くなくても、観光ヘリの当日は快晴となったのでした。
 ユングフラウヨッホでの快晴にも驚きました。
 前日に、グリンデルワルド日本語観光案内所で登山電車の予約をする際、市川さんに翌日の天候を質問しましたら、「多分ダメです」とのお返事でした。
 スイスが初めてのメンバーもいましたので、グリンデルワルドへ来てユングフラウヨッホへ行かない手はないとのことで、登山電車の予約をしました。
 ガスで全く何も見えないことも想像しておりました。登れば超快晴でした。

2:13日の行程に従い、良い写真がとれたかどうかの振り返りです。
 事前の計画では、12カ所の撮影スポットを想定していました。
 @ラーゴ・ブルー・・・結果△ ⇒ チェルビーノは曇天で殆ど見えず。逆さチェルビーノもぼんやりでした。(チェルビーノは、マッターホルンのイタリア名)
 A3連ゴンドラ・・・◎
 Bモンタンヴェール展望台・・・△〜○ ⇒ 好天なのに、ドリューが恥ずかしがって雲のヴェールを脱いでくれませんでした。
 Cレ・プラの教会・・・○ ⇒ 花壇+教会+ドリューの写真を撮りたかったのですが、花壇には花が植わっておらず、ドリューもぼんやりでした。
 Dスネガ展望台・・・到着日△、2日後◎
 Eゴルナーグラート展望台・・・1日目△〜○、2日目◎ ⇒ 個人旅行の良いところです。2日目が超快晴でしたので、再度綺麗な写真を撮りに出掛け
 ました。
 Fリッフェルゼー(逆さマッターホルン)・・・× 湖は雪の下で、行けず ⇒ 翌日に、グリュンゼー・グリンジゼーの2湖で、しっかりと逆さマッターホルンの撮影に
 成功しました。
 Gエッシネン湖・・・△〜○ ⇒ 降車駅のカンデルシュテークでは雨が降っていましたが、湖へ着くころには雲が切れてきました。
 Hクライネ・シャイデック・・・◎ ⇒登るときは○でしたが、帰路は◎となりました。
 Iラウター・ブルンネンの渓谷・・・○
 Jブリエンツ・ロートホルン頂上・・・○ ⇒ 曇天でしたが、一瞬だけブリエンツ湖が見えました。
 Kカペル橋・・・○

3:今回の旅行で工夫したこと・上手くいったこと。
 羽田空港→京成成田への移動を、TAXIで行なったこと。 ⇒ 夫婦二人の個人旅行では、羽田空港から夕食を摂る居酒屋がある京成成田への移動
 に、いつも苦労していました。京成電車では時間が掛かるし、羽田空港のリムジンバスは京成成田を通らないし・・・。
 ⇒ 今回は4人の旅行ですので、思い切ってTAXIを奮発しました。
 所要1時間・費用は21、000円です。リムジンバスの費用に少しの上乗せで京成成田の居酒屋へ直行です。成田のホテルへ、早くに チェックイン出来ました。

 安東所長に、スーツケース4個をシャモニー ⇒ ツェルマットへ運んで頂いたこと ⇒ シャモニーは、スイスではなくフランスなのです。
 ライゼゲペックが出来ないのです。何とかならないでしょうか。スイスパスは使えるのに。
  ⇒ シャモニーからツェルマットへは4回の乗り換えが必要です。安東所長に助けていただき、本当に助かりました。(勿論、御礼はしました・・・)

 酸素ボンベを安東所長に事前購入してもらい、持参して頂いたこと。
 ⇒ 持っていると安心です。エギーユ・ミディーとユングラウヨッホで、酸素ボンベをメンバーでしっかり回し飲み(吸い)しました。

 観光ヘリコプターに挑戦したこと。 ⇒ 夫婦二人だけでは挑戦出来なかったと思います。4人いたからこそ、観光ヘリを楽しもうと決断したと思います。

 スイスでの最後の晩餐を、ルッツェルンのスイス音楽を楽しめるレストラン「シュタッドケラー」で摂ったこと。
 ⇒ 市川さんのお勧めで、市川さんに予約していただきました。 ⇒テーブルは最前列に用意されており、私も家内もステージへ登って音楽とゲームで、
 最後の晩餐を楽しみました。

4:上手く行かなかったこと。
 13日間の旅程の殆どで、天候も乗物移動も上手く行きました。
 ・最後の最後で、トラブルです。
 ・当初の予定では、ルフトハンザでチューリッヒ→フランクフルト→成田のルートで帰国する段取りでした。しかし、チューリッヒ→フランクフルトのルフトハンザ便が2時間遅れと
  なり、成田便への乗り継ぎが不可能となったのです。
 ・10年以上前にも同じ経験(同じくチューリッヒ空港で、この時はルトハンザが欠航)をしました。その時はパナの優しいご夫婦に助けて貰いました。
 ・その時を思い出して、何をすれば良いのかを考えました。4人のメンバーですので、3名をトランスファーサービスの列に並んでもらい、私は情報収集に動き
  ました。夫婦二人では、家内が不安がりますので、この様には行かなかったでしょう。
 ・4時間後のルフトハンザ便で、無事にフランクフルト→羽田への帰国となりました。
 ・それにしても頭にきたのはフランクフルト空港にいた日本語を喋る日本人?
  ルフトハンザ・スタッフです。日本流のCS(カスタマーズ・サティスファクション)に慣れている我々日本人にとって、あの対応はないでしょう・・・。
  ⇒ 飛行機の変更手続きは、機械で簡単に出来るのに何故しないの? と、強くそのスタッフから言われたのです。
  (ルフトハンザの飛行機遅延で、我々は困っているんですよ・・・)
 旅行日  2016年6月上旬〜中旬
 年齢  60歳代ご夫婦とそのお友達
 都道府県  広島県在住
 旅行内容   シャモニー、ツェルマット、
 グリンデルワルト フリー滞在プラン
*
今日、無事に自宅へ戻りました。
スイスのプラン検討、宿泊先等においてお世話に成りました。
お蔭様で、大きな問題もなく、グリンデルワルト、ツェルマットも天気が良くて楽しいハイキングが出来ました。
歩いた総歩数は275000歩数でした。(55cmで想定すると150km歩いたことになります。
花の時に行きたいが、あまりの混雑で考えてしまいますね)

ピークパスもグリンデルワルトのパスも、結果的に十分元は取れるほど利用した事も併せて報告します。
グリンデルワルトでは、フィルスト、クライネシャイデックへ。
ツェルマットではグレッシャーパラダイス、ロートホルン、ゴルナーグラートへは数回の利用をさせていただく事が出来ました。
(市川さんの客観的なアドバイスにより、ハーフパスでの都度購入にしなかったおかげで、購入時の手間が不要ですぐに乗車できるというのも助かり
ました)

またの機会がありましたら、懲りずによろしくお願いします。
今回は、ツァーとは違う初めての個人プランでしたので、問い合わせも多くなってしまいました。
以下事例として、紹介させて頂きます。

個人プランは、チケットの手配等を依頼する予定でしたが、チケット購入、ロッカーの利用等、実際にどういう障害があるのかも、体験しようと思い自分
での対応を楽しみました。
帰りはツェルマットで、フライトラゲージが利用できるのは24時間前という事で、午前中の手配が出来ないのが残念でした。
スイスインターナショナルにも問い合わせをしましたが、36時間より受け付けるサービスはありませんとの事でした。
(SBBのHPには、36時間前より受け付けるサービスがあります、と記述がありましたが)

列車利用は、ルツェルン⇒インターラーケンの列車が一番楽でした。
乗り口がフラットで、キャリーケースの置き場もありましたので、席に座るのも迷惑をかける事もなく。
車両によるのでしょうが、チューリッヒ⇒ルツェルン、カンデルシュテーク⇒ブリーク、ツェルマット⇒ベルン、ベルン⇒チューリッヒは席までキャリー
ケースを持ち込みましたが、4人席を占有しますので、ちょっと気になりました。
シュピーツ⇒カンデルシュテークでは2等車も大勢の乗客がいて、1等車利用をさせて頂きました。
(検札がなかったので、結果的には負担がありませんでした)

SBBのタイムテーブルでは、カンデルシュテーク⇒ブリークへの移動時に、カンデルシュテークの「0」番ホームと言う記述でしたが「0」番はありません
でした。
カンデルシュテーク⇒ブリーク⇒ツェルマットへの移動で、ブリークでの乗り換え時間が4分しかありませんでしたが、1分早く着いたため乗り換えの
トライをしたところ、間に合う事が出来ました。
それでも、ツェルマットへは30分遅れでしたので・・・・予定通りだったら、シャレーに18:30み入れなかっただろうなと思っています。
列車の到着時刻は、他の時にも遅れ気味でしたので、あまりタイトなプランは避けるべきだと思いました。

シュタルデンサース⇒ツェルマットへの移動で、1等車の通り抜けを聞いたところNGだと、それで、次の停車時に車掌が外へ出ての車両移動を誘導して
くれました。(日本でも同様なんでしょうね)

シュテリーゼー〜グリンジーゼー〜リッフェルアルプへのハイキングをして、レストランでトイレ休憩を考えていましたが、グリュンゼー傍のレストランが、
閉鎖されておりちょっと困りました。(map上ではオープンしている様な表示になっておりましたが)

ツェルマットでピークパスを5日目に無くしましたが、ピーク パス購入時(バウチャー提示時)にカード借用料として5フラン必要でした。
(カードには、私の顔写真が印刷されましたので、他の人は使えないだろうと思います)
その領収書のおかげで、再発行をして頂く事が出来ましたので助かりました。
(落とした夜に、シャレーに電話が男性の声で入ってきました。その時はピークパスの事は忘れていましたが、 電話の内容が判らないので、シャレー
のオーナーに聞くにも聞けず、 落としたことを相談して、領収書を見せたら、メモを付けてくれてゴルナーグラート駅ですんなり再発行を頂く事が出来
ました。)

チューリッヒ中央駅は、地上駅しか利用したことがなく、ベルンからチューリッヒ駅に着いた時に、地下2階駅であった為、違う駅に降りてしまったのかと
・・・思いました。
ハイキングに行きたいところへの移動等は、SBBの時刻表で予め調べましたが、バス亭の位置等はNET情報で得られず、戸惑う事もありました。

日本語観光案内 所の皆さん、安藤さん、市川さんを含め、いろいろな問い合わせにも対応頂き、有難う御座いました。
   旅行日  2016年08月下旬
 年齢  60歳代 ご夫婦
 都道府県   静岡県在住
 旅行内容   グリンデルワルトとツェルマット
                貸別荘滞在2週間
*
安東さま 最高の休日でした
7月29日〜8月6日 お世話になりました。
雄大な自然と歴史を感じさせる旧市街の街並み、美味しい食事と素晴らしい旅になりました。
安東様はじめグリンデルワルト日本語観光案内所の方々のおかげです。
母と母の友人も大変喜んでおりました。

運がよかったのか移動中雨が降ったり、ガスでまわりが見えなかったりしましたが、目的地では、天気に恵まれ壮大な景色を満喫することができました。
今度訪れる際も、お世話になると思います。
旅でとった写真を送ります。
皆様、お疲れの出ませんように。
 旅行日  2016年7月下旬〜8月上旬
 年齢  母娘さんとお友達
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト、ツェルマット、
 サン・モリッツ・パッケージ
*
ご報告が遅くなりましたが、全員無事自宅に帰宅しました。
空港で2時間遅れての離陸となりました。

スイス滞在中は常にフォローいただき、本当にありがとうございました。
足元のおぼつかない両親も信頼して頼りにしていましたし、いろいろなお気遣いを感じて感謝しておりました。
父は念願だったマッターホルンを間近に見て感じて満足していました。
山岳会の会員だった大の山好きながら海外までは出かけていくことができなかった祖父にも見せてあげたかったのでしょう。
多少無理をしながらでのハイキングでしたが、一番印象に残っているようです。
また、意外にも雪上滑りも楽しかったようです。

中間日は雨でしたが、山とは違った楽しみの体験できて、母はレマン湖岸を少し歩いてチャップリン像を見たことも楽しかったようです。
カメラ小僧の甥は約1,400枚の写真を撮り、これからアルバム制作にかかることでしょう。

安東さん、上西さんのプロのガイドの様子にも感動し勉強になったようです。
両親も甥も今の自分の体力の最大限頑張った旅行でした。
それができたのも、それだけ突き動かす魅力の風景と、信頼できるサポートをいただいたおかげだと思っております。
この思い出を牛のように反芻しながら今後も楽しめることでしょう。
今、無事に旅行を終えてほっとしています。本当にありがとうございました。
 旅行日  2016年9月
 年齢  80歳代ご両親とそのご家族
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   日本語ドライバーガイド同行
 ツェルマット+グリンデルワルト
 フリー滞在プラン
*
先日(8月24日)、無事に帰国しました。
今回も宿の手配など大変お世話になり、ありがとうございました。
今年は、往路のチューリヒ直行便が機体故障のため欠航し、まさかのイスタンブール経由の振替便でのスイス入りとなりました。
事態を想定していたわけではないのですが、到着予定日から連泊でシュピエッツの宿を手配していただいていたので、後の旅程への
ダメージを最小限にとどめることができました。ホテル・ゼーガルテンマリーナには、予定より17時間遅れのチェックインとなりましたが、
事前のご連絡のおかげで部屋もキープされていましたので、スムースにチェックインできました。
当地では、湖側の部屋からのニーセンの眺め、城の見学、ホテルでの美味しいピッツァと地ワインを楽しみました。

シュピエッツからは湖船でインターラーケン入りし、シーニゲ・プラッテへ。
ホテルは館内がスイスの山小屋風に統一的に装飾されており、食事も美味しく、レストランや部屋からは美しいベルナーオーバーランドの
山々の姿を楽しめました。
シーニゲ・プラッテからは久しぶりにブリーク駅で列車を乗り換えて、リーダーアルプへ。
アルプミュージアムでチーズ作りのイベントを見学した後、電気乗り合いタクシーでベットマーアルプへ。
手配していただいたホテル・ベットマーホフに入りました。ヴァイスホルン、マッターホルン、ドムなどヴァリスの山々を遠望できる眺めの
よい部屋と、美味しいワインと本格的なフレンチの夕食、これまでで一番と言ってもいい位に充実していた朝食、ご主人のほかスタッフの
方々の素晴らしいサービスが印象的でした。

最初のハイキングは、ベットマーアルプからリーダーフルカまで、ヴァリスの山々を眺めながらの快適なコース。
ゴールでは、ヴィラ・カッセルの豪奢な建物や展示物、森の間から雄大な氷河の眺め、近くのレストラン、ホテルで供されるような洗練
されたスープの昼食を楽しみました。
翌日のベットマーホルン展望台からフィーシャーアルプまでのハイキングも、天候が安定した中、大当たりでした。
スタートから、正面には湾曲する壮大な氷河。足下には荒々しい氷河の表面やクレバスの奥の様子も子細に観察できます。
氷河トレッキング中のグループの姿も確認できます。左手にはアレッチホルン、氷河の上流にはベルナーオーバーランドの山々を楽しみ
ながら歩きました。
氷河を離れてのメイエレンゼー付近では、群生するワタスゲも印象的でした。
その先のグレッチャーストゥーベでは、山小屋らしいスープやブラートヴルスト、冷たいミルクの昼食も楽しみました。トンネルの出口から
はフィーシャー氷河も遠望しました。当地ではそのほかモースフルー展望台、エッギスホルン展望台からの眺めを楽しみました。

ベットマーアルプからは、ピラトゥス・クルムへ。
夕食前の歓迎アペロ、下界の5つ星ホテルと見紛うような天井の高い豪華なダイニング、崖の上で草を食むシュタインボック、朝日を浴び
た雲海の眺めが印象的でした。
旅の締めくくりは、音楽祭の最中で賑やかな恒例のルツェルンにて。アルプナハシュタットからの移動、クスナハト・アム・リギの往復、
フイッツナウの往復、サンセットクルーズなど湖上クルーズを満喫しました。

リギ・クルムからリギ・カルトバートまでの恒例のハイキングでは天候に恵まれ、正面にピラトゥスを眺め、ベルナーオーバーランドの
山々まで遠望する楽しいものとなりました。コース途中の閉まっていたホテルも、
レストランとして再開され、リギ・カルトバート付近では、駅舎が建て替えられ、ホテル併設のスーパーに特産品コーナーができるなど
賑わっていました。
かつて宿泊を手配していただいたホテル・アルピナも盛況で、今回はテラス・レストランで干し肉やチーズのプレート、スープ、冷たい
ミルクの昼食を楽しみました。

帰国前夜は、強い西日がやがて傾き山々を赤く染めて、最後は街の夜景を楽しんだサンセットクルーズで纏めました。
ルツェルンからチューリヒ空港までの帰路では、いつものように後ろ髪を引かれる思いでしたが、ツーク湖越しに、リギとピラトゥス、その
間の望めるベルナーオーバーランドの山々から、スイス再訪を促すように見送ってもらいました。
今回も、上西さんの迅速な手配のおかげで、人気のホテルに滞在して快適に過ごし、ずっと気になっていたアレッチ氷河を堪能すること
ができました。
本当にありがとうございました。モースフルーを起点に色々なハイキングコースを楽しめることも分かりました。
鉄道からロープウェイへの乗換えもベッテンが一番便利でしたので、ベットマーアルプはぜひ再訪したいと思います。
   旅行日  2016年07月
 年齢  40歳代 ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   シュピーツ、ベットマーアルプ滞在の
 ホテル手配
*
7月2日〜9日にグリンデルワルトの貸別荘に滞在しました。
連絡が遅くなりましたが、貸別荘やトランスファーチケット、ユングフラウトラベルパスの手配でお世話になりました。
貸し別荘は内装が綺麗で設備も新しく、滞在中は自宅と遜色なく快適に過ごせました。
やはり洗濯機が使えるのはホテル滞在に比べてメリットが大きいですね。
食洗機が設置されていたのも重宝しましたし、駅やCOOPから徒歩5分と近く便利なのもここを選択した理由でした。
チェックイン日は、グリンデルワルト駅到着が22時35分と遅い時間にもかかわらず、大家さん夫妻に駅まで迎えに来ていただき、
さらには車で荷物を運んでいただき感激しました。
チェックアウト日も朝7時の出発でしたが、わざわざお見送りいただき恐縮しました。
荷物も駅まで車で運ぶとの申し出でしたが、すでに早朝に駅でバゲッジサービスを使って発送済みだったので、気持ちだけありがたく
いただきました。
今年は山でガスが出た日が2日間ありましたが、雨は夜にしか降らず、天気にはまずまず恵まれて幸運でした。
昨年滞在した貸し別荘も駅から遠いものの、周辺環境は静かでアイガーの景色が最高でしたよ。
宿泊先を移動しながらあちこち観光するのもいいですが、我が家には1個所でゆったりと滞在するスタイルの方が合っています。
また機会を作って、ぜひ滞在したいと考えております。
その際はまた色々な手配を依頼すると思いますので、よろしくお願いします。
もし貸し別荘の大家さんとお話する機会があれば、私たち家族の感謝の気持ちをお伝えください。
 旅行日  2016年7月上旬
 年齢  50歳代ご家族
 都道府県  岐阜県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
今年は、長めの2週間で2家族という予約でしたが、いろいろお世話になりました。無事日本に戻ってきました。
帰った日は雨で24度くらいでしたが、翌日から日本特有の湿気を伴った暑さに襲われています。

案内所には、ほとんど市川さん一人が多かったですね。
次から次へと色んなお客さんが来て、大変さが少し感じられました。
ところで我が家が泊まったボーレンさん家には、他に2家族が居るようですね?
標識が3つありましたし、彼ら一家がイタリアに旅立った後でも、頭上で子供と思える足音が聞こえる時がありました。
今夏の旅は2週間のうち雨は後半の1日、曇りが2〜3日だけで、友人の希望観光・ハイキングは無事達成できたので一安心です。
これも皆様の協力があってのことと思います。
今後、男数人でお邪魔できる日が来ることを願っております。
上西さんにバッハーアルプゼーの写真の話をしましたが、その翌日はやっぱり風があって難しかったです。
でも奥の湖から逆さアルプスはどうにか撮れました。
次に前回訪問時と今回の1枚、ついでにリッフェルゼーの逆さマーターホルンの写真を添付しますので見てください。

トリップ・アドヴァイザーと4トラベルへのクチコミはまだですが、今写真の整理中です。
今回の写真は1000枚を超えてしまいました。
それでは、皆さんお体に気を付け、お元気でご活躍されますように。
またお会いできる日を楽しみにしております。
 旅行日  2016年6月下旬〜7月中旬
 年齢  60歳代ご夫婦 2組
 都道府県  香川県在住
 旅行内容   ツェルマットでのホテル数泊と
 グリンデルワルトでの貸し別荘滞在
*
ほぼ一年前から準備を始めた今回の「スイス友達旅行」が、お陰さまで無事に終わりました。
幸い、ツエルマットもグリンデルワルトも好天に恵まれ、旅程も8割をこなせ、花のアルプスを満喫できました。

そしてヘリコプターはやはり圧巻でした。
機内のマイクの接触不良で、会話がとぎれとぎれだったのが残念でしたが、皆素晴らしい景色を堪能しました。

貸別荘のアルマーさんご夫妻には送り迎えをして頂き、wifiも上手くつながって、ステキなシャレー生活を楽しむ事ができました。
心から感謝しております。手入れが行き届いたお花がとても美しかったです〜。

バッハアルプゼーは晴天に恵まれ、変わらぬ美しい景色に、全員が感動〜心を洗われました。

また、フィーシュの「うっかり忘れ物」の件でも、いろいろお世話様になり、有難うございました。
まず諦めていた忘れ物が見つかった事にビックリ、&、当然の着払い金についてもご厚意でなかった事にして頂き全員またまたビックリ!
さすがに、スイスは観光立国で、安全な国なのだと、皆で再確認致しました。

あんな、こんな〜と思いだすと止まりませんが、皆の一生心に残る素晴らしいスイス旅行だった事は間違いありません。
JIBのサポートがあったからこそ心おきなく楽しめた、と私は思っております。
こころから感謝しております。有難うございました。

滞在中、既にメンバーのLINEに、また別の友人から、JIBについての問い合わせがあったというので、広がりを感じています。
私も、次回のスイス計画を秘かに進めようと思っております。
その時はまた、どうぞ宜しくお願い致します。
   旅行日  2016年07月中旬
 年齢  60歳代 女性4名
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   ツェルマットはホテル、
 グリンデルワルトは貸し別荘滞在
*
無事我が家に帰りました。
大変お世話になりました。
お天気に恵まれ楽しいトレッキングができました。

また大家さんのアルマーご夫妻(GWD−030)には本当にお世話になりました。
帰りの荷物まで駅に届けるのまで手伝っていただき助かりました。
つたない英語で充分なお礼が言えず心残りです。
今度は季節を変えてお伺いしたいと帰りの飛行機の中で話したほどです。
折がありましたらよろしくお伝えください。
 旅行日  2016年6月下旬〜一週間
 年齢  60代 家族旅行
 都道府県  北海道在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
何時も心配されている「スリ」にベルン駅での乗り換え時に遭いました。
ご参考までにその手口をご紹介します。

これまで置き引きなど3回の泥棒と遭遇しました。
しかし最初の失敗を繰り返さないように注意していましたので、今回を含めての2回は車内でのスリでしたが失敗に終わりました。

1回目はインターラーケン・オスト駅で発車間際に、ホームの旅行者風の人が車内の私達に窓越しに話しかけて、気をそちらにそらして
いる間に、車内にいた別の犯人に通路側に置いておいたカバンを取られました。気がついた時には列車は走り出していました。
この時の犯人は40代前後の3人?(外国人風)でした。

2回目はルッツェルン駅で乗換えをしようとした際、乗車口で割り込んで来た子供が通路を塞ぎ、私の後に乗り込もうとしたその仲間の
大人に挟まれてサンドイッチ状態となり、後ろポケットから財布を抜き取ろうとしましたが、厳重なポケットで抜き取り失敗。
車内に入ってからはその連れの大人が、私のカバンを無理やりに取り上げ棚に載せてやると持ち上げた為、それを制止しようと手を
上げてカバンを取り返している間に、ウェストポーチを開けて中の物を盗もうとしてチャックを開けているのに気づき、対応が早かった
為に何も盗られずに済みました。

3回目の今回は、ベルン駅での乗り換え時、乗車口に割り込んで来た女の子(中学生くらい)が私の前に立ちふさがり、私の後に乗り
込もうとした同じ年頃の女の子が、私を後ろから押す体勢になった時に、後ろポケットから財布を抜き取ろうとしましたが、前述の通り
厳重なポケットの為手間とっている間に私に気づかれ、先に乗って私の前に立ちふさがっていた女の子と一緒にホームに逃げて行き
ました。

3回もこのような経験をすると、2度と同じ失敗を繰り返さないために色々考えて、荷物を持ち逃げされると大音響が鳴り響く装置を
付けたりしていますが、その事を忘れて自分で大音響を発生させてしまい、周囲の人々を驚かせてしまった事が何回かあり、今は
使っていません。
要は、他人を見たら泥棒と思えとは言いませんが、スキを見せない行動が重要であると事を痛感しています。
 旅行日  2016年6月上旬
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  千葉県在住
 旅行内容   グリンデルワルト滞在
*
いよいよスイスを出発します。
こんなに満足で名残惜しい旅も久しぶりです。
何度パスポートを捨てようと思ったか。。。

日本に帰ったら気持ち新たに頑張ります。
生初の体験トレイルランニングをスイス・グリンデルワルトにて参加させていただくチャンスをいただき、私は51キロにエントリーしました。
内容はともかくグリンデルワルトをさらに深く味わうことが出来て大満足でした。
何よりもこのような機会を与えて頂いたお客様と、会社の理解と現地JIB上西さんに大変感謝です。
帰ってから業務に反映できるよう頑張ります。

ありがとうスイス
ありがとう自然を愛する会の皆々様
ありがとうJIB上西さん
   旅行日  2015年07月
 年齢  30代の男性
 都道府県   熊本県在住
 旅行内容   チューリッヒ空港からグリンデルワルト、
 ツェルマットでのハイキング後、
 シャモニ経由にてチューリッヒ空港まで
*
準備の段階から細かくやっかいな顧客ですみませんでした。
限りなく共働き夫婦唯一の粗末な日常からの脱出時間を満足いくものとなるようサポート頂き感謝しております。

私が20歳の時、社員旅行で初めてハワイに行ってから30年近くが経過し、夫婦可能な限り旅を楽しむ様しておりますが、デジカメ時代
2000年より前に訪れた場所の再訪も含め、世界興味ある場所は沢山ですが、年齢と共に考え方、感じ方に変化が生じていると40代
半ばを過ぎ痛感しております。
今回もいろいろな意味で気付きの多い旅となりました。

2011年カナダにてハイキングした際、ガイドさんに言われた通り、同じ山でもカナダとスイスは全く違うものでした。
足を使うカナダ、熊のいるカナダ、スイスは列車の発達により年配になっても観光が限りなく可能な場所でした。
カナダもスイスもまだまだ再訪したい場所が沢山ありますが、現地に住むあらゆる意味で知識のある現地ガイドさんとの時間はとても
貴重だと痛感しています。
同じハイキングでもいろいろな話を聞くことが出来、様々な見方が出来る。これはとても大切だと感じます。
これからも旅人のサポートをお願い致します。
スイス旅行記まとめです。どなたかのお役に立てば嬉しいです。
http://ameblo.jp/eternity0726/theme-10071005242.html
 旅行日  2013年7月
 年齢  ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   ツェルマット&グリンデルワルト滞在
*
先日は大変お世話になりました。
帰国以来、溜まっていた仕事の処理に追われております。
上西さんのおかげで今回のグリンデルドワルド滞在が私たちにとって忘れられない一生の思い出となりました。
目の裏にアイガーが焼き付いています。本当にありがとうございました。
いつかまたグリンデルワルドに、が二人の今の思いです。
今度伺うときもどうぞよろしくお願いいたします。
 旅行日  2015年8月中旬
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容   チューリッヒ等の都市部と
            グリンデルワルト滞在
*
市川ゆり様
帰国して1週間がすぎました。
あなた様にお会いできたことうれしく思います。
ZERMATT のアパートよりもGRINDERWALDの宿のほうが、皆の評判が大分上でした。
三ツ星なのにGは Zに比べて格が上のようですね
行きも帰りの車そして階段の荷物運びもやっていただきました。
アーまた行きたい、皆の感想です。
ありがとうございました。
   旅行日  2015年08月08日〜2週間
 年齢  3世代家族旅行
 都道府県   栃木県在住
 旅行内容   ツェルマット、グリンデルワルト
 貸し別荘滞在
*
2週間のPontresinaも前半はお天気に恵まれませんでしたが、その分後半に取戻し沢山ハイキングもして、今日無事に東京に戻りま
した。
スタッフの皆様にも3軒の大家さんにも本当に良くして頂きお陰様で、とても楽しい夏を過ごすことが出来ました事厚く御礼申し上げま
す。
主人も調子にのってスキーもこのくらいゆっくり行きたいな〜と云っておりますので、腰が抜けなければ行けるかも…
お忙しい毎日どうぞお体に気をつけてお過ごしください。
皆様にもくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。
庭の草が見たこともないほどの成長ぶりです。
Grindelの夢は一時お休みして明日から厳しい現実に戻ります。
御礼まで。
 旅行日  2015年6月下旬〜8月末
 年齢  70〜80歳代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト、ポントレジーナ
 貸し別荘滞在
*
20日に帰国いたしました。
今回も、Swiss滞在中のトラブル対応(航空機遅延<約4H>によるホテル延着、フライレール・バケジの到着遅延)や、約一か月に
わたる行程中、常にフォローいただき、本当にありがとうございました。
いつもながら、私共のSwiss旅行の安心感は”JIB”あってのことと、強く感じております。
重ねて御礼申し上げます。

御地では、すでに秋風も吹き始める頃かと存じますが、今年は世界的な猛暑とか、毎日のご多忙で、さぞお疲れのこととお察しいたし
ます。
くれぐれも体調にご留意され、お仕事にお励みください。
加えて、“JIB”のますますのご発展をお祈り申し上げます。
 旅行日  2015年7月下旬〜1ヶ月
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地+グリンデルワルト貸別荘宿泊
*
7月24日、2週間に亘るトレッキング旅行を終え無事帰国しました。
今回も安東さんにはツェルマットの貸別荘予約、市川さんにはホテル、スイスパス手配などで大変お世話になり、有難うございました。
一昨年は私の山仲間とグリンデルワルトの貸別荘に滞在し、大変楽しい想い出を残すことが出来ましたので、
今年はツェルマットでの貸別荘滞在を企画しました。
今年の欧州は異常気象の様で、各地高温と日照りが続いているとか。
私もこれまで度々スイスを訪れましたが、これほど熱いスイスは初めてでした。
その一方で滞在した2週間は連日快晴。
お陰様で真っ黒に日焼けしながら、トレッキング三昧の日々を過ごすことが出来ました。

ツェルマット滞在中は、ゴルナーグラートからリッフェルゼー経由リッフェルアルプ。
ブラウヘルトからフルーヘヒュッテ、シュテリゼー、グリンジゼー、ライゼーなどの湖巡り。
グレイシャーパラダイスからブライトホルン取付き点までの雪上ウオーク。
トロツケナーシュテークからガンデイックヒュッテ往復。
シュヴァルツゼーからシュタッフェル経由フーリ。

そして宿をブリークに移してからは、アレッチ地域のベットマーアルプからベットマーゼー、ブラウゼー、モースフルー経由リーダー
フルカへ。
ロイカーバートからゲンミ峠へ、そしてダウベンゼー、スンビュール経由カンデルシュテークへ。
ブリークからシュピーツに移動、船でトウーンに渡りトウーン城や旧市街散策。
などなど好天気に恵まれて楽しい毎日を過ごすことが出来ました。
またシュヴァルツゼーでは妙高市の訪問団を案内されていた安東ご夫妻に偶然お会いすることが出来、これも良き思い出となりました。
2週間のトレッキング旅行に友人たちも大満足しているようですが、これも日本語観光案内所あってのことで、改めてお礼申し上げます。
有難うございました。
   旅行日  2015年07月中旬
 年齢  60歳代〜70歳代友人4人の旅行
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   ツェルマットの貸別荘滞在
*
こんにちわ。
スイス旅行中はお世話になりました。
お陰様で、無事に8月6日(木)に自宅へ戻ってきました。
ご紹介いただいた貸別荘GWD-003での快適な暮らし、ホテルパルナスは、マッターホルンも良く見えるお部屋で食事もおいしく
大満足でした。
また、好天に恵まれフィルスト〜シーニゲプラッテまでのハイキング・アイガートレイルやメンヒヨッホヒュッテへのハイキング
ツエルマットでは、ヘルンリ小屋まで行くことができこれも大満足でした。
日本語観光案内所のお陰様で、スイスでの素敵な思い出をつくることができました。有難うございました。
まだまだ、忙しい日が続くと思いますが、どうぞ御身体をご自愛ください。
 旅行日  2015年7月下旬〜8月上旬
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  滋賀県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘+スイス各地
*
先日(7月31日)無事に帰国しました。
日本での日常から解き放たれ、スイスにて、子供に戻ったように朝から夕まで太陽の下を歩き回って数日を過ごし、すっかりリフレッ
シュできました。
今回も宿の手配など大変お世話になり、本当にありがとうございました。

今年はマッターホルン初登頂から150周年のツェルマットを主な滞在地に据えてハイキングを楽しんだ後、フランス語圏に初挑戦して
チョコレート・トレインを楽しむプランを立てました。
スイス到着日には、ツェルマットへの移動に便利なトゥーン湖畔の宿ゼーガルテン・マリーナを手配していただきました。
夜7時前の到着でしたが、事前のご連絡のおかげでスムースにチェックインできました。
1泊なのに湖側の眺めの良い部屋を確保していただき、湖面を渡る風が涼しく、快適に過ごすことができ、移動の疲れもすっかり
取れました。

自力手配して3泊したツェルマットの宿ではがっかりしましたが、モントルーへの移動前のホテル・シュバルツゼーでの1泊は、最高
のものとなりました。
滞在中は、日夜を通じて雲なしマッターホルンを眺め、夜2回のヘルンリルートのライトアップやアーベントロート、モルゲンロートも、
このホテルだからこその大迫力で楽しみました。
早朝の静寂な湖畔の光景や、ホテル前に集まる黒鼻羊の群れも忘れられません。大好きなヴァイスホルンの眺めにも大満足で、
山岳ホテルの醍醐味を満喫しました。だめ元で御社に手配をお願いしましたが、幸運にも宿泊することができ、本当によかったです。

ハイキングでは、ウンターロートホルンから初挑戦のトゥフテルン経由でスネガまで、シュバルツゼーからシュタッフェルアルプ、
何度もフーリとの分岐のところで逡巡しては諦めていたツムット経由(ダムへの放水とダム上のコースの高度感、小さなレストランが
横丁のように肩を寄せ合うツムット集落の雰囲気が印象に残ります)
でヴィンテルマッテンまで、圧巻の氷河を眺めながらの恒例のゴルナーグラートからリッフェルベルクまでの各コースを楽しみました。
トロッケナーシュテークの駅屋上から、より妨げの少ない眺望を楽しめたのもよかったです。
野菜ごろごろスープと自家製サラミプレートを楽しんだリッフェルアルプ下のレストランは、今回の新発見です。
シュタッフェルアルプ下のチーズ工房では、今回も美味しいミルクと適量のチーズプレートを楽しみました。

ツェルマットを後にして訪れたモントルーでは、グランドホテル・スイス・マジェスティックを手配していただきました。
まさに駅前に位置し、初めて降り立ったモントルー駅から迷わずチェックイン。そうした利便性だけでなく、レマン湖を一望できる湖側
の部屋、適量なハーフペンションの夕食、ソムリエ厳選のワインやシャンペインをグラスで楽しめるサービスなども素晴らしかった
です。

モントルー滞在の目的の1つはチョコレート・トレイン乗車でした。
大人気で出発前のホームは大賑わい。
手配していただいたクラシック車両で優雅な観光列車の旅を楽しみました。
カイエのチョコレート工場見学は、遊園地のアトラクションのようでとても楽しめました。
団体扱いなので待ち時間もなく、スムースに見学できました。
グリュイエールに移動した後は自由時間がたっぷり確保され、チーズプレートの昼食とグリュイエール城の見学を楽しみました。
グリュイエール駅前のチーズ工場見学は日本語のイヤホンガイドもあり、分かりやすかったです。
行き帰りの車窓からは、いかにもスイスらしい風景も楽しみました。

モントルーからは、ラヴォー地区の葡萄畑を湖船から眺めながらローザンヌに移動。
銀座に出店しているチョコレートショップのブロンデルを訪れました。
お目当てのショコラ・ ショウにはありつけませんでしたが、店頭で美味しいチョコレートアイスを楽しむことができ満足できました。
その後、今度は鉄道から葡萄畑を眺めながらベルンまで移動。久しぶりに時計塔や大聖堂などを訪れました。

旅の終わりは、恒例のルツェルンで過ごしました。
久し振りにエンゲルベルクを訪れましたが、あいにくの天候。
トリュプゼ一1周ハイキングを予定していましたが、雨に見舞われ、湖岸のレストランも休業で、早々に引き上げました。
ルツェルンでのサンセットクルーズは、予定通りディナー付で楽しみました。
帰国便をデュッセルドルフ乗換えにしたので、最終日も、買い物や新コースになったシティトレイン、ラーツハウス・ブロイエライでの
風味豊かなビールなどをゆっくりと楽しみました。

今回は親しんだハイキングコースをアレンジしてみたり、未踏だったフランス語圏に滞在するなど、よい変化を付けることができました。
これまで割高感を感じながらも旧フレキシーパスを漫然と使ってきましたが、今回の鉄道パスの大変更は、より適切なパス選択を
研究するよい機会にもなりました。
また、ベルンやエンゲルベルク、ツアーで訪れて以来のグリュイエールなど懐かしい地も再訪しました。

休暇の都合上、残念ながら建国記念日を目前にしての帰国となりました。まだまだ分け入りたい横道や細道もありました。
心残りは毎度のことですが、次回以降の楽しみにしたいと思います。

市川さんの迅速な手配のおかげで、今回も楽しい旅行となりました。ありがとうございました。

2年ぶりのツェルマットのメインストリートの様子だと、スイスフラン高の影響か観光客はやや少な目な印象でしたが、ローテンボーデン
では久々に日本からの多数のツアーを見かけ、リッフェルゼーに向かう日本人ハイカーの長い列もできていました。
グリンデルワルトにも多くの日本人観光客が訪れていることと思います。
お盆の出国ラッシュはこれからですので、御社のカウンターも、もうすぐ最もお忙しい時期を迎えることと存じます。
どうか健康にご留意ください。
 旅行日  2015年7月後半
 年齢  40歳代ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   ツェルマット他スイス各地旅行
*
こんばんは!
なんとかその後も予定通り旅行をすることができ本日無事帰宅しました。
ありがとうございました。

スイス3日目に家内が38度の熱を出し動けないくなった時には、どうしようかと途方にくれていましたが、グレッチャーガルテンホテル
のオーナー夫妻と市川さんのアドバイスでなんとか立ち直り、8日間のすべての旅程を進めることができました。
本当にありがとうございました。

市川さんには、今回のスイスの旅行で計画の段階からいろいろと相談に乗って(20数回のメールのやり取り)いただき、フルカ蒸気
機関車はぎりぎりで、出発を待たせてしまうことなどの楽しいアクシデントやリーダーアルプでのアレッチ氷河のハイキングととても
印象深い旅ができました。(リーダーアルプ付近では、ドイツ語の必要性を痛感しました。)

また、手配いただいたホテルは、グリンデルワルトのグレッチャーガルテンやゴルナグラードの山岳ホテルだけでなく、ツェルマットも
リーダーアルプも両方とも、部屋のベランダからマッターホルンが見える格別なホテルで、家内がえらく感激していました。
ゴルナグラードに泊まった時は、残念ながらモルゲンルート(朝焼け)が見えませんでしたが、なんとツェルマットとベットマーアルプ
では見ることができました。
3年後くらいには、また違ったスイスを旅したいと思っていますのでよろしくお願いします。

もちろん、日本にお越しの際は、家内と2人で鎌倉を案内させていただきますので、気軽に声をかけてください。
スイスの話を聞くだけになってしまうかもしれませんが。。。。。
今回のスイス旅行では、本当にお世話になりありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたいます。
   旅行日  2015年07月20日〜28日
 年齢  50歳代+40歳代ご夫妻
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   グリンデルワルト、ツェルマット等
 スイス各地
*
市川ゆり 様
本年の夏もホテルの予約、鉄道パスの手配その他で、お世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで無事に帰国しました。
途中渋滞で遅れが出つつも帰宅しました。
今回のスイスは今までにない位の晴天続きと日本より一足先の夏本番の暑さ...そして雲1つもない青空に恵まれて見事な山々や
氷河を見ながらのハイキングにゴンドラやロープウェイや登山鉄道等で巡りながらの眺めには感動致しました。
ツェルマットのゴルナグラード駅前で7月13日の夕方頃に偶然、安東ご夫妻を大勢の日本人の中でお見かけしました。
実は私たち母娘はリッフェルベルグから乗って同じ時間の鉄道で下りてきたところだったようでした。
大勢の日本人を引率して現地ガイドさんを紹介?していた様子でしたのでご挨拶を失礼致しました。
その後、日本語観光案内所のホームページを見ていましたら『おやじのつぶやき』で妙高市の使節団の引率でツェルマットに
いらしていたことを知りました。
そして先週分の『おやじのつぶやき』更新されていましたので母娘2人で読んでいましたら今更ながら、おやじさんの多忙さと行動
には、のんびり歩く母娘にとってたいへんな驚きでした。
帰国後の後片付け雑務などを終えた後に7月18日の土曜に録画した『世界ふしぎ発見』を見るのが楽しみです。
グリンデルワルド・フィルストやツェルマット・シュワルツゼーで会った北欧在住の日本人親子に『世界ふしぎ発見』のことを話しした
ところ、衛星放送で必ず見ることを言ってましたし、グリンデルワルトのみで帰国されたご両親にもぜったいにお知らせすることも
言ってました。
安東康代様をはじめ、グリンデルワルト日本語観光案内所の皆様にはたいへんお世話になりまして、ありがとうございました。
どうか、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
 旅行日  2015年7月1日〜23日
 年齢  母と娘さんのご旅行
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容 
 グリンデルワルト+シャモニー、
 他スイス各地
*
この度の、旅行に当たりいろいろ御面倒をおかけしましたが、日本時間の9日朝7時10分に、無事成田に到着いたしました。
初めてのヨーロッパでしたが、事前の疑問には、親切に回答をいただき心強い思いでした。
そのおかげで、10日間は大きなトラブルもなく、更に天気恵まれ、花は満開、大変満足いたしました。
最後のチューリッヒでの一夜は、暑さに少々参りました。
しかし、街中を見ても空調用の室外機がほとんど見当たらないので、ここの人はこの暑さは平気なんだなと思うと同時に、
日本人は最近暑さに弱くなっているのではないかと憂慮いたしました。
また何かの折には利用させていただくこともあるかと思いますがその時はどうぞよろしくお願いいたします。
重ね重ね本当にありがとうございました。事務所の皆様にもよろしくお伝えください。
 旅行日  2015年6月30日〜
 年齢  70歳代+50歳代ご夫婦
 都道府県  福島県在住
 旅行内容   グリンデルワルト+
        ツェルマットパッケージ参加者
*
スイス滞在20日間後、ミュンヘン、フランクフルト経由で7月2日に帰宅しました。
スイス出発前もグリンデルワルド滞在中も大変お世話になりました。
おかげで年寄り二人旅も大きな失敗もなく、無事に終えることができました。

今回で一番ご報告とお礼を言いたいことは、ツェルマットのホテル、ペレンのことです。
最上階の部屋が用意されて、マッターホルンの全体の姿がテラスからまっすぐに眺められ、早起きして朝焼けの美しさにも出会えて
感激しました。
ツェルマット最後の日でしたが、ユングラウヨッホが雲の中で何も見えなかったり、グリンデルワルドではお天気に恵まれなかった
残念さも帳消しでした。本当にペレンの山側の上の方の部屋は5つ星の価値があります。
お部屋も広くて快適でした。

色々とありがとうございました。
   旅行日  2015年06月07日〜07月02日
 年齢  70歳代ご夫妻
 都道府県   愛知県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘+ツェルマット+
 サンモリッツのホテル滞在
*
今回、とても良いスイス旅行のプランをたてていただき、ありがとうございました。
トラブルもなく、無事に帰国し家にたどり着きました。

2日目のユングラウヨッホとハイキングでは、その場所の歴史や自然などガイドしていただき、ガイドブックでは知ることができない
様々なことを教えていただきました。
2人だけでは気がつかなかったこともたくさんあり、その後の日程の過ごし方にとても参考になりました。
3日目はロープ―ウェイでフィルストに登り、下りはすべてハイキングしました。
お花畑やそこにいるヤギや牛たちの、スイスらしい写真をとれました。
4日のベルンの街並みも素晴らしかった。
お昼は公園のベンチで食べました。ちょうどお昼休みだったのか、スーツ姿の人が新聞を読みながらサンドイッチをつまんだり、
数人の大人たちが鉄のボールで遊んでいたりました。(後で調べてみるとペタンクというゲームのようでした)
スイスの人の日常を垣間見れた気がしました。

ツェルマットも素晴らしかった。
ゴルナーグラード展望台へ鉄道で上りました。
車窓からの景色が素晴らしかったのはもちろん、山頂の景色に感動しました。
山頂ではだいぶ長い時間、写真を撮ったりして滞在していました。
帰りは、鉄道でリッヘルベルクまで下りてそこからツェルマットまで歩きました。
とても天気がよく、同じようにハイキングしたり写真をとっている人がたくさんいました。
帰る前日だけ雪が降り、どこへも行けなかったのですが、雪のツェルマットも美しかった。
昨日まで暑かったのに、一変して雪景色になり驚きました。

今度は、アパートメントを借りて、じっくりハイキングなどを楽しみたいね、と夫も話していました。
とても遠くてお金もかかるけれど、いつかまた行きたいと思います。
(個人的には、今度は登りを歩きたいと思っています)
それでは、どうもありがとうございました。
 旅行日  2015年5月
 年齢  30歳代ご夫婦
 都道府県  福岡県在住
 旅行内容   グリンデルワルト+ツェルマット滞在
 オリジナル・パッケージ
*
無事帰国しました。
(たまった家事、仕事もろもろでご連絡遅くなってすみません)

念願のお部屋をお借りして、美しい雪の風景を堪能し、広いゲレンデで思いっきりスキーを楽しみ、懐かしいゾンネンベルクの坂道を
歩き、20年前は歩けなかったグリンデルワルトのあちこちも存分に散歩し、本当に充実した4週間を過ごすことができました。
素敵な旅のサポートをありがとうございました。
とても心強かったです。
皆様にもどうかよろしくお伝えください。
 旅行日  2015年1月下旬〜2月下旬
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  愛媛県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
この度は本当に有難うございました。
市川様のお気遣いで楽しいスイス旅行が出来ましたことを感謝しております。
今回は1箇所に滞在したため、移動の煩わしさもなく、その上,前もってロープウェイ等の運転状況などもお教えいただいていました
ので、無駄なく計画していた所はすべてこなす事が出来ました。
ミューレンは静かで、ハウス・シュテックリでの生活は快適でしたし云うことなしです。

ハウスでは到着した時、雨で私がひどい寒気を感じベッドで震えていたら、大家さんが湯タンポを用意してくださいました。
その湯タンポで暖まり、持参していたビタミンCを少し多めに飲みますと、翌朝はすっきりしていてホットしました。
シーツは、1週間ごとに新しい物を持って来てくださいましたので気持ちよく過ごせました。
大家さんには、大変よくしていただきましたので、改めてよろしくお伝えくださいますようにお願いいたします。
スイスに参ることが御座いましたら又お世話になりたいと思っています。
Jibニュースについて。
先ほどPC開きました。
短い時間でしたが訪れたばかりのグリンデルワルトが懐かしく又、《スタッフのひとこと》で市川様のコメントが載っていましたね。
その中で使い馴れたスイスパスが変わるのはびっくりでした。
月に一度、スイスからのニュース楽しみに見ております。
代表の安東さまにも宜しくお伝えください。

末筆になりましたが(同行の)〇〇からもお礼を申しあげます。
本当にいろいろ有難うございました。
   旅行日  2014年10月中旬〜11月上旬
 年齢  70〜80歳代ご夫妻
 都道府県   滋賀県在住
 旅行内容   スイス自由旅行パッケージ
*
この度は大変お世話になり有難うございました。
帰国後雑用処理に思ったより時間がかかり、お礼が遅くなり失礼しました。
今回のスイス滞在中、宿泊施設等について市川様,大家(安東)様のご配慮で心静かなスイスでの現地生活を堪能させていただき
ました。本当に有難うございました。
年齢も年齢ですので、可能かどうか解かりませんが是非もう一度滞在出来るよう体力を整えながら、日本での日常を過ごして行こう
と思っております。
どうぞ皆様もお身体に留意されて、お仕事にお励みください。
皆様のご健康と事務所のますますのご発展をお祈りし、家内共々感謝を込めて、御礼申し上げます。
 旅行日  2014年9月下旬〜10月上旬
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルトの貸別荘滞在
*
スイス旅行中はお世話になり、ありがとうございました。
今回も楽しい思いが出来て満足、何よりお天気に恵まれたことが嬉しい限りです。
今夏は天候不順で寒い日もあったとお聞きしていたので、心配しながら出かけたのですが・・やっぱり晴れ男・女かな〜と思いました
(笑)
一ヶ月の長旅でも退屈することもなく、出歩く毎日、市川さんに薦められた貸別荘、親切なオーナーご夫婦、広々した部屋、ゆったり
快適生活が出来ました。
9月〜10月と、黄葉紅葉も日々色を増して秋の静かなスイス・・グリンデルワルトの村内バス終点イトラーメンまで行って、ブラブラ
歩いて駅まで戻ったりと、今まで眺めていた村の反対方向の風景に触れたこと、お気に入りのテラッセンベークからの眺め、疲れ
れば途中のホテルでティータイム贅沢な時間の流れ、これぞグリンデルワルトの日々でした。
サンモリッツ・ツエルマット・ルツッエルンなど等、雄大なスイスアルプスに抱かれての旅、何時ものことながら癒しの時間・・ただ有名
観光地は、ここはアジアかな〜と思ってしまう程の様変わりでした(苦笑)
静かなハスリベルクのホテルのマダムに、今回で4回目ね〜〜と大歓迎受けたこと等、行く先々で温かく接して頂いたりと70歳半ばの
夫婦でも楽しい思い出重ねて、なかなかスイス卒業出来ないのです。
来年もお会い出来ること信じてます。
お礼が遅れましたがありがとうございました! 他のスタッフの皆様に宜しくお伝え下さいませ。
 旅行日  2014年9月〜10月の1か月間
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  大阪府在住
 旅行内容   スイス各地
*
お礼のご連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません。
帰国後の翌日から仕事モード全開で、ハイキング三昧だったスイスの旅がウソのようです…。

前回、前々回に引続き細かいご配慮をいただいた市川様、別荘の予約手続きをお願いした安東康代様、イス滞在中、ハイキングの
相談や今更ながらの質問に丁寧に対応くださったキム様、大変お世話になりました!ありがとうございます!
天気がとても心配だったのですが、滞在中は割とお天気にも恵まれて良かったです。

別荘の大家さんとは一年ぶりの再会を喜びました。
リビングが改装されていて、今回も快適そのものでした。
別荘滞在ならではの楽しみ方だと思いますが、チーズフォンデュを作ったり、インターラーケンのCOOPでお肉を奮発してステーキに
したり、恒例のベランダパーティー(?)もやったり、と大満足の別荘生活を送れました。
今回の旅はミュンヘン経由のジュネーブin、チューリッヒout にしたのですが、ジュネーブ湖畔がとても気持ちが良かったです。
Cully駅という小さな街で途中下車し、ブドウ畑の中を散策し、高台からブドウ畑を見ながらEpesses ワインやご馳走を楽しみました。
山あり、ブドウ畑あり、湖あり、街によって景色も違って本当に面白いです。

旅の一番のテーマであるハイキングは、リベンジのシルトホルン(今回は360度山々が見えました!)、とBrienzer Rothorn、お気に
入りのGrutschalpから Allmendhubel、 Kleine Scheideggの登りハイキング、気になっていたBirgからAllmendhubel、
Grosse SchideggからFirstにも行くことが出来ました。
ガンデルシュテークというこじんまりとして可愛らしい街から行く、エッシネン湖も綺麗でした。
スイスは、まだまだ行ってみたい場所や未知なるハイキングコースがたくさんありそうで、やっぱり野望は尽きないですね。
再訪という目標に向かって、仕事と貯金に励む日々を送りたいと思います。
朝晩と昼間の気温差が出る季節ですので、お風邪など召されませぬようくれぐれもご自愛ください。

追伸:写真を添付します。
Epessesからの風景、Birgの下りハイキング、ミューレンへ下る道の途中に異色のコンビが佇んでいました。
神の遣い(笑)?ヤギさんは「1回だけ笑ってあげる」と1回だけカメラ目線!
   旅行日  2014年9月上旬〜
 年齢  家族旅行
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
旅行中は色々アドバイスいただきありがとうございました!
無事帰国し、また慌ただしい毎日を送っております。
ついついお礼のメールが遅くなり申し訳ありません。

素晴らしい景色と美味しいチーズやワインたくさんの思い出ができました。
特にチーズフォンデュと白ワインは絶品。
また機会があればぜひスイスを旅したいとおもっております。

寒くなります。
お身体ご自愛ください。
 旅行日  2014年9月中旬〜下旬
 年齢  50歳代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   スイス各地滞在
*
8月末から9月13日まで貸別荘でお世話になりました○○です。
今回はおかげでゆっくりとハイキングを楽しむことができました。
GWD−045は駅から急坂ですが、ちょうど程よいストレッチコースを経て当日のお散歩ができますし、静かでありがたいところ
でした。
上階にお住まいのオーナーのお父様がお庭で仕事をされていて、何回かお話しする機会もあり、アラベルから見たブスアルプの
レストラン、シーニゲプラッテの場所など、丁寧に説明してくださいました。ちょっと地元の方の温かさに触れ、心も温かくなりました。

本日14日無事日本に着きました。
姉妹三名での旅でしたが、次に備えて自分達のハイキングマップを作ろうかなど、プラスアルファの楽しみも生まれそうです。
またうかがえると良いのですが。。
皆様にお世話になりまして、メールで失礼ですが一言御礼申し上げます。
安東氏が来日の折、またスイスフェアなどでお目にかかれそうでしたら、ぜひ直接お礼も申し上げたいと思っております。

日本は19度と涼しくなっていました。
グリンデルワルトは寒くなるのだと思いますが、皆様ご自愛の上、今後もご活躍くださいますように。
御礼まで。
 旅行日  2014年8月末〜9月中旬
 年齢  50−60歳代、3姉妹旅行
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
安東様
先日から大変お世話になり、ありがとうございました。
帰国してからの台風が心配でしたが、おかげ様で無事に予定通り帰り着きました。
(翌日の便からは欠航になりました)
ほっと一息ついた頃にTVでスイスでの鉄道事故のニュースが流れ大変驚きました。
被害に合われた方の回復を願うばかりです。

今回の旅では、希望通りに雄大でのどかな自然やアート、そして列車を楽しむことができました。
安心してまた自分たちのペースで無理なく旅ができたのも、安東さんにガイドして頂いたおかげです。
改めて感謝申し上げます。
お盆休みに入り、やっと写真を見る余裕も出て楽しかったスイスの旅を思い出しています。
またいつの日か訪れる機会があったら、その時はどうぞよろしくお願い致します。
今回お会いできませんでしたが、プランニングをしてくださった上西様にもどうぞ宜しくお伝えください。
ありがとうございました。
   旅行日  2014年8月上旬〜1週間
 年齢  40歳代ご夫妻
 都道府県   長崎県在住
 旅行内容   スイス自由旅行パッケージ
*
今年も貴所のお陰で、無事に楽しくスイス滞在が出来ました。
例年よりお天気が不安定でしたが、お天気が悪い日は電車の旅に出たり、街(村)歩きに行ったりして楽しみました。
私共は大好きなスイスにいる事が、とても幸せで嬉しいのです。
スイスは何処も素敵で、皆んな親切で、歩いても見ても乗り物に乗っても素晴らしいですね。
帰って来たばかりなのに、もう来年の事を考えています。
私共のような高齢者は夢と希望がある事が、何よりの健康法になると思います。
来年の事を励みに健康に気をつけて日々過ごしたいと思います。
本当に有難うございました。
心から感謝申し上げております。
 旅行日  2014年7月下旬〜8月下旬
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地の貸別荘滞在
*
安東所長さま
安東康代さま
静岡の○○です。

スイスから帰国して再び忙しい日々が始まりました。
スイスでの日々が素晴らしすぎて「なんだか夢だったかも??」と思ってしまう今日この頃。

4歳から70代まで、3世代9名のスイス家族旅行の計画を家族から任され、「ツアーでなく、のんびりと個人旅行で行きたい」との
家族の希望から、いろいろと調べてこちらのグリンデルワルト日本語観光案内所様のことを知り、2012年の旅博でブースで安東
(奥様)さまにお会いして「ご希望があればご連絡ください」とおっしゃって下さったときに、この家族旅行が成功したようなものかも
しれません。

今は「孫と一緒にスイスの花畑を歩きたい」という両家の両親の願いを叶えられ、それもとびきり楽しい思い出がたくさん出来て
本当に嬉しく安堵しております。

サンモリッツの幻想的な湖の早朝散歩、氷河特急の素敵な景色、ロートホルンSL旅、アイガーグレッチャーの絶景ハイキング、
シャモニーのまさかの強風事件、ツェルマットの念願のお花畑ハイキング、と素晴らしい思い出がたくさん出来ました。
個人旅行だったことで、時間を気にせずのんびりハイキングが出来たことや、専用車での移動でしたので、荷物を気にせず動けた
ので、大変便利でした。

ホテルは、アルペンホフもペレンもスイスらしい可愛いいホテルで子供たちが大はしゃぎしていました。
1つ、グリンデルワルトのアルペンホフの洗濯機ですが、使い方が分からず家族中が大騒動となりました(苦笑)
ドイツ語の説明書を解読できなかったのが敗因です(笑)
ツェルマットのホテルペレンのレストランの給仕の男性の方のサービスが大変素晴らしく、
両親の結婚50周年の金婚式を特製ケーキで皆でお祝いした際にもいろいろ気を使って下さり、本当に感謝しております。

帰国の際には全員が「またスイスに来たいね!」と声を揃えて言ってくれました。
本当に今回は大変世話になりました。
ありがとうございました!

PS、ぜひ「お客様の声」に掲載お願いいたします(笑)
PS2、今年のツーリズムジャパンにも足を運ぼうと思っています。
お会いできると嬉しいです。
 旅行日  2014年8月09日〜15日
 年齢  家族旅行 (3世代9名様)
 都道府県  静岡県在住
 旅行内容   スイス専用車利用の自由旅行
 (サンモリッツ〜グリンデルワルト〜
  ツェルマット)
*
お世話になっております。
今朝、スイスより帰国いたしました。

今年は残念ながら天候が悪く、特にエンガディンは寒かったです。
ただその分、晴れていたら歩かないであろう所のハイキングをしたり、市川さんに教えて頂いたティラノのレストランにも行けました。

ダボスのGrischaでは、スイートにグレードアップしてくれ、雨で部屋にいてもリラックスできました。
サンモリッツのHauserでは、朝食時に所長さんをお見かけしましたよ。

Muottas Muragl泊の日だけは「まさに快晴」で、素晴らしい景色を堪能できたのは良かったです。
ありがとうございました。
   旅行日  2014年8月08日〜2週間
 年齢  50歳代ご夫妻(常連のお客様)
 都道府県   埼玉県在住
 旅行内容   スイス各地旅行
*
お世話になります。
先週貸し別荘を利用させていただいた**です。
ご紹介いただいた別荘は、非常に清潔で、1週間を快適に過ごすことが出来ました。
インターラーケンと迷いましたが、山々に囲まれたグリンデルワルトにして正解でした。

また御社にお伺いした際に、市川さんにご挨拶と思いましたが、接客中で大変お忙しそうだった為、ご挨拶が出来ずじまいで、それ
だけが心残りです。

私は日本からの出向者のため、いつまで欧州にいるかわかりませんが、日本に帰国してからでも、いつの日かまたスイスにお伺い
できればと思います。
家族ともどもよい思い出になりました。
この度は大変お世話になりありがとうございました。

繁忙期につき、ご多忙かとは思いますので、どうかお体にはどうぞご自愛ください。
 旅行日  2014年8月中旬
 年齢  家族旅行
 都道府県  ベルギー在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
この度は諸アレンジをお願いし、また現地でもいろいろとご相談に乗っていただき有難うございました。
お陰で家族一同楽しく旅行ができ、昨晩アブダビに戻って参った次第です。

滞在期間中は天気があまり良く有りませんでしたが、それでも日頃の行いが良かったのか(悪かったのか?)、ユングフラウや
アイガー、メンヒ、及びマッターホルンなど主なところはきれいに見ることができ、感動致しました。

ホテルも良かったです。
以下印象ですが、他のお客さんにご参考になれば幸甚です。
・キルヒュビュール : 使ったヒュッテはきれいで、広く、子供連れ5人家族には充分でした。
 タオルやシーツの交換は有りませんでしたが、洗濯機も使えて便利でした。
 ヒュッテだとネットが別料金(1日5フラン)で、いちいちホテルに行かないと接続できなかったのが面倒でした
 (旅行中も仕事が忘れられないのがいけないのですが)。
 食事も美味しかったですが、メニューで中華料理を持って来た事には閉口でした。

・ヨーロッパホテル : こちらもきれいなホテル、お部屋で居心地も良かったです。
 ホテルで働く方も大変親切かつフレンドリーでした。
 食事もすごく美味しかったです。
 場所は駅から徒歩約10分とちょっと離れていますが、近くの橋から見るマッターホルンは最高で、大変満足でした。
 (チェックイン・アウト時のみ送迎あり)
 こじんまりしていて、我が家のような小さい子供がいる家族向きかと。

・シュバイツアーホフ : こちらはいわゆるホテルらしいホテルでお部屋もきれいでした。
 サンモリッツ中心にあって、活動も便利でした。
 我が家のようなやんちゃな子供3人がいる家族には、ちょっと勿体無かったかもしれませんね。
 アレンジに際しては、コネクティングルーム及び電車の席など貴社のご配慮にて、家族で一緒に楽しめるようにしていただけたこと
 感謝申し上げます。
 改めて、今回いろいろと有難うございました。
 いつになるかわかりませんが、また訪れてみたいと思います。
 旅行日  2014年7月中旬
 年齢  家族旅行
 都道府県  アブダビ在住
 旅行内容   スイス各地のホテル滞在
*
本日無事東京へ帰ってきました。
今回予約して頂いたグリンデルワルトのGWD-051は2度目の滞在ですが快適でした。
3年前に滞在したときから、キッチンが新しくなっており、食洗機やオーブンが設置されIHヒーターも最新型になり、冷蔵庫も大型に
なっていました。この別荘は静かで良く眠れます。
今回も車で送迎をお願いしました。

別荘の窓から大きなアイガーが望め、1日だけでしたがアイガーの頂上から北壁に夕日が当たり、良い写真が取れました。
今回滞在中は雨が多く、予定したコースはほとんど歩けませんでしたが、曇りでも歩ける低い所のハイキングコースをいくつも発見し
楽しめました。
最後の金曜日は良く晴れ渡り絶好のハイキング日和になり、シルトホルンの途中駅ビルクからミューレンまでをのんびり歩きました。
山と花を見るならこのコースが最高です。
アイガー、メンヒ、ユングフラウ等が並び、上部のハイキングコース脇には高山植物がきれいです。
下の方のアルメントフーベル付近では牧草の花がいっぱいです。
今回、計画していたコースを歩けたのは、この1日と、初日のカンデルシュテークからエッシネン湖上部のオーバーベルグリを歩いた
2日間だけでしたがこれで満足できました。
有難うございました。
   旅行日  2014年7月18日〜1週間
 年齢  60歳代、友人と
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   一週間の貸し別荘滞在
*
観光案内所の皆様、お世話になりました。
楽しい旅行ができました。

グリンデルワルト、チューリッヒ、ツェルマットのホテルを予約して頂き、ツアーではなく、個人で初めてのスイス旅行ができたのも
「困ったことがあったら、観光案内所に相談すればいい」と心強く、気持ちが楽になったことが大きいと思いました。

グリンデルワルトでは2週間、天気を見ながらその日の予定を考え、半額パスを使ってその都度切符を買いましたが、片言の英語
でも窓口も親切ですし、また乗り継ぎも便利で、さすが観光立国スイスと感心しました。
安東さんから教えて頂いたクライネシャイデックにある、新田次郎の記念碑も見られて、主人も喜んでいました。

別荘から見たアイガー北壁はじめ、村の景色も素晴らしく、何事にも変え難いこの風景が、ずーと続くように願っています。
1回ではもったいないこの経験、ぜひもう一度グリンデルワルトを訪れ、今回行けなかった所にも行ってみたいし、冬のスキーもして
みたいと、憧れは増すばかりです。
ありがとうございました。
 旅行日  2014年6月末〜2週間
 年齢  60歳代のご夫婦
 都道府県  長野県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
報告が遅くなりましたが,予定通り無事に帰国いたしました。

今回の旅行では,旅行プランを立てるときから相談に乗っていただきありがとうございました。
ホテルは本当に過ごしやすく,また運良く夜明けの壮大な景色を部屋から堪能することができました。
ツェルマット到着の夜はどんよりと曇っていて、あまり期待できない状況でしたが、翌朝カーテンを開けると大きく真っ白なマッター
ホルンが見えて、興奮してシャッターを切りました。スネガでは逆さマッターホルンも楽しめました。
グリンデルワルトでも同様でした。アイガーの山頂が赤く染まったり、陰に見えた山の稜線が光り輝いて見える様にはとても感動
いたしました。

写真はあくまで記録です。この目でしっかりとスイスの山々を見ることができたこと、いつまでも記憶に残ることでしょう。
とてもいい旅になりました。

心配だった氷河急行では,貸し切りに近い状態でとてもくつろいだ移動となり,ツェルマットまであっという間でした。
初めてのスイスでしたが,国柄,人柄のとてもいいところがさすが観光立国だなと感じさせられました。
頻繁にとはいきませんが,またいつか機会があれば再訪問したいところです。

今回は本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
 旅行日  2014年7月中旬〜下旬
 年齢  40歳代ご夫婦
 都道府県  宮城県在住
 旅行内容   スイス各地
*
今回3週間に亘るスイスの長旅を無事終了し、本日無事に帰宅しました。
手配くださった市川様他、安東様にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

3年間かかったモンブラン・エクスプレスの工事も終わり、6月下旬から全線開通し、途中のバス輸送もなくなり楽になりました。
シャモニーのホテル、ル・プリウレは観光客も少ないのか夕食のレストランは隔日オープンで、クローズの日は提携している他の
レストランを使う方法になっていました。

シャモニーの観光案内所で日本人観光客の担当をされているベルナデットさんのお話では、モンブラン・エキスプレスの全線開通は
暮れからと聞いていたが、最近になって急に早まったということでした。

ツエルマットのホテル・アルファでは夕食メニューはコースが決まっていますが、私どもには他のメニューを注文しても良いと言って
くれます。同じホテルを利用していると日本人の感覚で便宜をはかってもらえるところが気に入っています。

色々ハプニングはありますが、日本語観光案内所の皆様方のサポートのおかげで個人旅行ができることを感謝しております。
来年も行くことができれば幸いですが、その節は宜しくお願い致します。
   旅行日  2014年7月初め〜3週間
 年齢  70代、ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地滞在旅行
*
私たち夫婦はスイス旅行を計画するにあたりグリンデルワルト日本語観光案内所の市川ゆり様に大変お世話になりました。
旅行の日程から宿泊先、宿泊数などアドバイスいただきました。
それがとても良く、スイスを知り尽くした市川さんだこそできたものと帰国してから実感しています。
感謝をこめて投稿します。

旅行の日程は6月後半から7月半ばでスイスの首都ベルンに1泊、アイガー、メンヒ、ユングフラウ山のあるグレンデンワルトに7泊、
マッターホルンのあるチェルマットに3泊、古都が残っているルチェルンに1泊でした。
グレンデンワルトではシャレーに宿泊しました。
シャレーはセミスイート(スートには泊まったことがないので・・)に台所がついたような素敵な部屋で妻も大満足でした。
自炊も楽しかったです。現地の食材100%で工夫しました。美味しかったです。
特にハム、ソセージ、牛乳、チーズは美味、さらにサクランボ、ドーナツの形をした桃などの果物も美味しかったです。
シャレーを引き上げる 時は、お礼のつもりで清掃屋さんが入ったぐらいにきれいにして帰りました。
グレンデンワルトでは天気の良い日から悪い日まで余すことなく楽しみました。
小雨の中グロッセシャイデックからグリンデルまで歩いたのが印象に残っています。
一人も合わずにアルプスを独り占め(2人)したような素敵な時間でした。
牛に声をかけると向こうから寄ってきてなめてくれたり、お花の写真をとったりしました。

チェルマットではマッターホルンの朝焼けが見ることができました。
先端から順次下へ赤く染まって行くドラマを二人してベットの中から枕を並べて見入りました。最高でした。
市川さんにマッタホルンビューの部屋を抑えて頂き感謝感激でした。
もし自分で予約していたらそうはいかなかったと思います。
マッターホルンが完全に姿を見せたのがこの日の数時間のみでしたのでとてもラッキーだったと思います。

スイストレッキングの初めての方へのアドバイスです。
本などで、運動靴でも歩けるコースなどと紹介されていますが、装備はしっかりと準備して行って下さい。
まずはトレッキング用のシューズ。これがなければ雨の日は歩けません。
上下別の高級雨合羽、ポンチョより良いと思います。防寒になります。
薄手のダウンも必須です。山の上は真冬です。グレンデンワルトの7月は晴れれば初夏、雨が降れば冬です。

それと乗り放題パス、グレンデンワルトもチェルマットもこれがなければ気軽に行動できません。
チケットは高いですがすぐに元はとれます。
 旅行日  2014年6月下旬〜7月上旬
 年齢  ご夫婦
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在型+
 スイス各地の観光
*
大変お世話になり有難うございました。グリンデルワルト、ツェルマット、ポントレジーナとも大家さんや管理人さんが大変良く、また
部屋からの景色も良くて、さらにバス等の定期も頂き、どこに行くにも便利で非常に良かったです。
天候にも恵まれて、毎日勢力的にあちらこちらと出向く事ができスイスを堪能しました。
これも市川様のおかげと感謝しております。昨日、無事、家に戻ってきました。大変有難うございました。
6月27日朝、成田に着き現在、記録日記と写真の整理中で、取り急ぎお礼のメールをと思い、先日送ったのですが、わざわざ
ご返事まで頂きまして有難うございました。
雨の日は部屋で休養と考えていましたが天候に恵まれ、1日も休養することもなく、1ヶ月間のスイスパスを毎日使って各所を巡り
時にはイタリア、フランス、ドイツにまで足を延し元気にトラブルもなくリストアップしていた行きたい所をすべて巡り満喫できました。
予想外と言えば、モンブランのあと、モンタンヴェールからのロープウェイで下りてからアイス・グロッテまではすぐだと思っていたら
氷河が少なくなり入り口まで階段が420段にもなっていたこと。
その後、次駅Les PrazからロープウェイとリフトでL'Indexに上がった時、風が強くなり寒い思いをしたこと。
また最後にチューリヒ空港でのセルフチェックイン時、マシンの画面の最初からきちんとキーを打ち込んでいるのに搭乗券が発券
されず一瞬ドキッとしました(パスポートを入れると簡単に発券されました)。
これら他愛のないことばかりでした。私と妻で2000数百枚の写真や動画となり、楽しい思い出の写真の整理中です。
最初にそちらの案内所に着いた時に数十項目にわたる疑問点に答えて頂き安心して旅行が出来ました。
案内所の皆様有難うございまいた。
 旅行日  2014年5月末〜6月下旬(1か月)
 年齢  70代ご夫婦
 都道府県  滋賀県在住
 旅行内容   グリンデルワルト、ツェルマット、
 ポントレジーナの貸し別荘滞在
*
昨日無事帰国しました。
旅行の後半は少しお天気が悪かったですが、なんとか予定通り行動できました。
夏と違って草原の花がきれいで色々写真をとることができました。
ホテルは少し他の部屋の水の音が気になるときもありましたが、駅に近く便利でした。
坂も急ですが、短いので自分たちで荷物を運ぶことができました。
今年の気温は高いのでしょうね、6月なので寒いかも、と思ってましたが雨が降ってもあまり寒くは感じませんでした。
メンリッヘンのゴンドラでマーモットを探していたとき、偶然キツネの親子を見つけました。
尻尾が太く少し大きめだったのでマーモットじゃない、とわかりました。
あんなところにキツネがいるなんて驚いてしまいました。マーモットは大丈夫なのかな?
もうすぐ牛も上のほうまで上がってくるでしょうから牛が追い払ってくれるとは思うのですが。
いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
また来年も行きたいな、と思っています。
大阪は湿度が高く蒸し暑い日が続き、クーラーなしではいられません。
これからシーズンでお忙しいことと思います、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。
   旅行日  2014年6月20日〜26日
 年齢  60代、友人とのご旅行
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   自由旅行パッケージ参加者
*
今回のスイス旅行では、貸別荘、ホテル、スイスパスなど等の予約手配では、大変お世話になり有難うございました。
お陰様で楽しい旅を終え、9月12日無事帰国することが出来ました。
今年は私の山仲間3人を案内して、トレッキングをメインにした2週間の旅でしたが、大変天候に恵まれ真っ黒に日焼けして帰って
きました。

特にグリンデルワルトの貸別荘滞在中は連日快晴が続き、4000m峰を愛でながらトレッキング三昧の日々でした。
ロープホルンヒュッテからのベルナーオーバーランド三山、バッハアルプゼーからのヴェッターホルン、シュレックホルン、フィンス
ターアールホルンなどの名峰は、正に光り輝く絵葉書の世界でした。

旅の後半はローザンヌに滞在し、フランスの花の村イヴォワール、ラヴォー地区のブドウ畑、ロシェ・ド・ネエーなどを訪れて、レマン
湖地方を満喫しました。
楽しかった2週間の旅もアッという間に過ぎ、友人たちはこれまで経験したことのないトレッキング旅行に大満足してくれたようです。
これも日本語観光案内所あってのことで、改めてお礼申し上げます。

来年も時間とお金を捻出して訪れたいと思っていますので、またよろしくお願い致します。
 旅行日  2013年8月末〜2週間位
 年齢  友人との旅行(60−70歳代)
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘+
  スイス各地ホテル
*
今般、ツェルマットへの旅行(9月7日〜15日)ではホテル手配をはじめ、色々とお教え頂きまして、有難うございました。
今朝、関西国際空港に帰国しました。
チューリッヒでスイス到着日と出発日前日に各1泊しましたが、これらを含め、とくにツェルマットのホテルは快適で、親切で、旅行を
楽しませて頂きました。
マッターホルンは毎日いろいろな角度から見られましたし、息子はヘルンリヒュッテまで行き、その他オーバーロートホルン等、
ツェルマットでの実働4日間はフルにトレッキングをし、大満足でした。
スイスカードの購入方法等、細かく教えて頂き、感謝しております。
家族はまた訪れたいと言っております。
取り急ぎお礼まで。
 旅行日  2013年9月上旬〜中旬
 年齢  家族旅行
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容    ホテル滞在、ツェルマット他
*
この度は大変お世話になり、どうもありがとうございました。
8月6日、無事帰国いたしました。
帰国するなり37℃越えの猛暑の洗礼を受け、お盆の行事、母の病院通い等に忙殺され、おまけに2週間以上35℃越えが続いて
体調も思うに任せずお礼がすっかり遅くなってしまい、申し訳有りませんでした。
ここ数日ようやく暑さも和らぎ、秋の気配が少し感じられるようになりました。
ちょっと余裕が出来てメールを差し上げています。

願いが通じたのか、旅行の間中素晴らしい好転に恵まれ、快晴のモンブランやマッターホルンを満喫できました。
特にブラウヘルドからのマッターホルンを見ながらのタンデムフライトは本当に素晴らしく心に残る思い出となりました。
フライトのDVDは写真だけと思っていたのに動画も撮ってもらっていて、嬉しい驚きでした。
快晴の空、美しいマッターホルン。。。もう言う事はありません。

私自身の体力の無さを痛感させられた旅でも有りました。
本当はもう少し動けるつもりでいました。安東さんはきっと苦笑されていた事でしょう。

8日間のパックツアーをキャンセルしてそちらで自由旅行をお願いして本当に良かったと思っています。
ジュネーブ→シャモニー→ツェルマットと、移動が本当に楽で助かりました。
もしパックツアーに参加していたらきっと体調を崩していたと思います。

エギーユ・ドゥ・ミディではすごい人でしたが、事前に予約を入れていただいていたお陰でスムーズに乗る事が出来ました。
ホテル クルム・ゴルナーグラートに宿泊できたのもラッキーでした。
(実は昨年このホテルに宿泊できるツアーを、都合でキャンセルしていました)
向こうでは、同じくたまたまホテルの空きが有って泊まったという、京都から来られたご夫婦と一緒になりました。
ローデンボーデンからリッフェルベルグへのハイキングもお天気に恵まれ、さざなみの逆さマッターホルンが見れました。

ニヨンでチケットを買うとき、安東さんが「1等で」と言ってくださってよかったです。
2等はすごく混んでいました。
対岸のイヴォワールにも寄航して(かなりの人が下船したので有名な街なのでしょうね。
船からですが、街の様子も見れて(花で賞をもらったみたいな看板が港に有りました) ゆったりとしたクルーズを味わう事が出来ま
した。

ジュネーブのホテル・ベルニナのお部屋はちゃんとバス付きで、一番日本のお風呂に近い感じの深いバスタブでした。
市川様にはお手数をおかけしましたが、お陰さまでゆっくり旅の疲れを癒す事ができました。

あ、そうそう、携帯の件ですが、ドコモの携帯は登録時に0を2個入力すると「+」が表示されます。
+と国番号で発信できるようです。
ご心配をおかけしました。

今回は安東様、市川様、お2人に本当にお世話になり、ありがとうございました。
グリンデルワルドもそろそろ秋の気配でしょうか。。

と、ここまで書いて、また10日ぐらい経ってしまいました。
書いてすぐお送りすればよかったです。。

余談ですが、日本のBSのTV番組で「世界水紀行」のツェルマット編を見ていましたら(再放送かも知れず、何年の収録か分かり
ませんが)、最後のエンドロールにコーディネーターが安東一郎様と有り、何だか嬉しくなりました。
色々とご活躍されているのですね。

今回は本当にお世話になりありがとうございました
安東様、市川様はじめ事務所の皆さまのご健康とご多幸をお祈りしています。
   旅行日  2013年7月末〜8月上旬
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   自由旅行パッケージ参加者
*
今日、東京に帰って参りました。
お世話になったので最後にご挨拶してと思ったのですが、時間が合わず失礼しました。

手配やご丁寧な御説明を頂き、初めてのスイス個人旅行でも全く不安なく楽しめました。
本当に市川さんのおかげと感謝しております。

登山も天候に恵まれ素晴らしい光景が見られましたし、ベルンやチューリッヒも本当に美しく感動しました。
アインシュタインハウスも訪問できました。
ホテル アルピナもご家族でやっておられると思うのですが、とても親切で料理も美味しく、またここに来たいと思いました。
細々したことまでうかがってご迷惑だったかとも思いますが、本当にありがとうございました。
   旅行日  2013年8月30日〜9月6日
 年齢  親子(60代+30代)
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   チューリヒ+グリンデルワルトのホテル滞在
*
Swiss滞在中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
もっと早く御礼すべきところ、遅れて申し訳ございません。
帰国後、あまりの暑さ続きですっかりまいってしまい、何かしようとする気力も萎えて、あっという間に1ヶ月が経ってしまいました。
今回のSwiss旅行は、市川さんのご尽力でホテルも素晴らしい部屋をとって頂いた事や、妻の歯痛でのSOSに対し的を得た機敏な
対応、その他種々ご面倒な相談にも気軽に対応していただきました。
お陰さまで、思い出に残る素晴らしい旅行になりました。本当にありがとうございました。
9/4に**夫妻と横浜でSwiss旅行の”反省会兼報告会”を行いました。
そちらではもうすっかり秋の景色に変わったことでしょう。
どうぞ健康に留意され、これからも素敵なInfomationをお続け下さい。
 旅行日  2013年6月下旬〜8月上旬
 年齢  60代ご夫婦(数日、友人と合流)
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容    スイス各地ホテル+
         グリンデルワルト貸別荘滞在
*
お世話になりました。
昨日無事に大阪に帰って来ました。
大阪は台風のせいか雨が降ったり晴れたりと変なお天気です。

ヴェンゲンのベルグハウスはとてもいい感じでした。
あんなに真正面にユングフラウが見えるなんて、感激です。
食事もおいしく半分の量にしてもらっても私たちにはちょうどの量でした。
ホテルの人もてきぱきしている上に親切でした。

ホテルの前の牧草地が広々していて、とってものどかで開放感があるホテルですね。
ヴェンゲンに泊まるなら、このホテル、と他の人にも推薦したいです。
いろいろお世話になりました、これからまた寒くなりますね、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。
   旅行日  2013年8月下旬〜9月上旬
 年齢  60代女性2人旅
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   ヴェンゲンのホテル滞在
*
こんにちは。
スイス旅行では大変お世話になりました。
グリンデルワルトでは何かと相談にのっていただきありがとうございました。
今回のスイス旅行は私の定年の区切りの旅行で、個人の海外旅行は初めてで大変不安でしたが、おかげさまで、楽しく無事に
帰ってこられました。
以前、ツアー旅行でユングフラウヨッホへ行ったときと違い、自分の思うまま山を存分に味わうことができました。
特にユングフラウヨッホはテーマパーク化してしまって、少しがっかりしましたが、途中で知り合った日本人の老夫婦がメンヒヨッホ
ヒュッテへ行くとの事で、私たちも出かけましたが、ヨッホの喧騒が嘘のようにゆったりとした時間の中で昼食を食べました。
ヒュッテには日本人スタッフの方がおられ色々と話をさせていただき楽しく過ごしました。
その後ツェルマットでも、ヘルンりヒュッテまで足を伸ばし、マッターホルンにタッチして帰ってきました。
今回の旅行では3人ともアルプスの素晴らしさに圧倒され、満喫することができました。
まだまだ、行きたいところもありますが、またの機会と言うことで考えております。
本当にありがとうございました。
   旅行日  2013年8月下旬
 年齢  50歳代ご夫婦+友人
 都道府県  徳島県在住
 旅行内容   スイス各地宿泊
*
 8月10日〜8月17日よりツェルマットのシャレーZMT002-01 にてお世話になりました。
 1週間、ツェルマットの生活を楽しむことができましたので、ご連絡いたします。

 8月7日、パリからの到着当日、駅からの距離は15分ほどありましたが、あらかじめ用意した地図で簡単に確認でき、また、
 ツェルマットの教会の横を通って、比較的楽にシャレーを見つけることができました。

 入口で迷っていると、ハウスキーパーというスイス人の女性が、迎えてくれました。
 また1階の玄関に、MR&MRS ○○○という名前が貼ってありました。
 2階(日本で言う3階)の部屋まで案内してくれました。
 その女性は2人のお嬢さんとおそらくご主人と1階の部屋に住んでいる様子でした。
 他にご年配の日本人ご夫婦がいて、モンブラン、ツェルマットのあとグリンデルワルトに行くと言われていました。

 部屋は、希望通り、@バスタブがあり、A部屋の真正面にツェルマットがあり、B小さいですがベランダがあり、そこで簡単な金属製
 のテーブルがあり、ツェルマットを見ながら食事もできました。
 またベランダには、パラソルや寝そべるチェアーもありました。

 部屋の大きさは、昨年の部屋ほど大きくはありませんでしたが、ベッドを中心に、食事ができる木製のテーブルと椅子それにソファー
 とテーブルがあり、別部屋として小さなキッチン、シャワーバス洗面室がありました。
 スイスの茶色い三角屋根のシャーレーというより、小奇麗ななアパートメントハウスという感じでした。
 夫婦二人で住むには十分な広さでした。各階には恐らく5つの部屋がありました。

 他、ゴミのビンカンペットボトルは、近くのゴミ箱に捨てに行きましたが、生ゴミは置いておいたら処分します、と言われました。
 他、洗濯などは風呂の際や洗面で簡単に洗い、ベランダに低い物干しがあって、夕方洗って掛けておけば、乾燥しているため
 朝には乾いていました。
 駅までは15分ほどありましたが、小さな街ですので、すぐに町並みを理解しました。
 駅とシャレー、またCOOPやMIGROSとシャレーの往復でした。

 ツェルマットは昨年、グリンデルワルトに行く前にホテルに2泊して、もう一度行ってみたい、と考えて今年行きました。
 昨年はGornergratからRifferalpまであるき、今年はRifferalp⇒Sunnegaを歩いたり、Matterhorn Glacier Paradiseの帰り道、
 Schwarzseeからツェルマットまで歩いたり、またFieschまで電車で行き、Eggishornの頂上に上り、帰りはFiesscheralpから
 Rierderalpまで歩いたり、途中休憩日など入れて、あちこち山歩きをすることができました。
 天気もほとんど崩れることもなく、朝晩は20度位、太陽の当たるところは厚く日陰は涼しく、また夜は長袖を着るくらい肌寒く、
 とても過ごしやすかったです。

 パリ3泊、ツェルマット7泊し、土曜日にチューリッヒから帰国しました。
 今回は休暇の関係で10泊12日楽しく過ごすことができました。
 日本に帰り、連日30度以上、湿度80%以上には閉口し、少し疲れも出ていたのですが、体調も回復し、やっと元の日本の生活に
 慣れ、戻った感じで、パソコンに向かっています。

 色々お世話になりました。
 ツェルマットに来てて同じシャレーにいた70過ぎの老夫婦は、過去も何回となくスイスやフランスなど短期滞在の旅行をしている
 らしく、我々もあのようになれば、とも感じました。
 いつかまた行きたいと思います。
 では、またよろしくお願いします。
 旅行日  2013年8月10日〜17日
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  千葉県在住
 旅行内容    ツェルマット貸別荘滞在
*
今年もいろいろとお世話になりまして有難うございました。
お陰様で無事にスイスの滞在が終わり、家に昨日午後戻りました。
今年もスイスの大勢の方々に親切にしていただきました。
時刻表や地図と睨めっこして、主人と「あれだ、これだ」と言っていると、ニコニコと「何かお手伝いすることありますか?」と言って
下さるのですね。
ご自分も急がれておられると思うのに、優しさに胸が熱くなった事も度々でした。
私達が大好きなスイスは世界一素晴らしいと(他には行った事がないのですが)思っています。
主人も私も超高齢者になってしまいましたが、健康に気をつけてまた来年もスイスを訪れる事が出来るように頑張りたいと思います。
本当に有難うございました。
   旅行日  2013年8月3日〜3週間
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地
*
今回旅行でお世話になりました。
昨日無事帰国いたしました。

スイスは気候が快適で、自然や町の風景も美しく、食事もおいしく、人々も親切で、本当に楽しく過ごせました。
旅行中は列車で移動しましたが、時間が正確でスムーズに旅程をこなすことができました。
10日間の旅があっという間でした。

楽しい思い出を作ることができたのも、市川様をはじめとする皆様のおかげです。
事前予約から到着後の切符の手配等、わがままな相談にも快く対応して下さったことに、心より感謝申し上げます。

機会があれば、再びスイスを訪れたいと思います。
皆様どうぞ、お体に気をつけて元気にお過ごしください。
本当にありがとうございました。
   旅行日  2013年8月上旬〜中旬
 年齢  40歳代ご夫婦
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容   グリンデルワルト/ツェルマット
  パッケージ参加者
*
グリンデルワルト滞在中は大変お世話になりました。
天候に恵まれ、良いガイドさんに恵まれ念願であったスイス旅行を満喫しました。

トレッキングの途中での撮影に付き合っていただき大変感謝しております。
おかげさまで私が思い描いていた旅行をすることが出来ました。

スイス人の家の訪問、とても楽しかったです。
彼らの暮らしぶりや生活観は、私たちの人生観を変えるくらいの感動がありました。
お会いしたときによろしくお伝えください。

退職したらもっとゆっくりスイス旅行をしたいと思います。
再びお会いできることを楽しみにしています。
 旅行日  2013年7月下旬〜8月上旬
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  山口県在住
 旅行内容    グリンデルワルト・ハイキング・
  パッケージ
*
スイス滞在中はお世話になりました。
5日の昼に無事日本に帰国しました。
昨年のスリ被害の教訓を生かし、今年は完全ガードしたこともあり、本当に何事もなく無事に帰国できたことに感謝しています。
大家さんの子供たちとも仲良くなり、来年の楽しみが増えました。

No16の別荘案内ですが、御社の資料ではWi-Fiが×になっていますが、現在は無料Wi-Fiが設定されていますので参考までに
お知らせいたします。

帰国と同時に日本の湿度の高い暑さにまいっていますが、これも日本の良さ(?)の一つと考えて乗り切っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。お世話になりました。
   旅行日  2013年7月下旬〜8月上旬
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県   茨城県在住
 旅行内容   グリンデルワルト+
   ツェルマット貸別荘宿泊
*
昨夜、無事にチェンマイへ帰ってきました。
おかげさまで3週間、楽しいスイス旅行ができました。

私の妻が小学生のとき、担任の先生に「どこに行きたいですか」ときかれたとき、「スイス」とこたえ、それ以来、スイス旅行は妻の
夢でした。
私が元気にハイキングができる間に、妻とスイスを旅行したいと思い、2年前、グリンデルワルトにJIBがあることを知り、JIBの存在を
たよりに計画を立てました。
当初、妻は、言葉のできない私たちだけで本当にスイスへ行けるのかと半信半疑でしたが、1年前、上高地のグリンデルワルト総会
で、安東さんの奥さんに、
「大丈夫。安心して来なさい」と言って頂いてからは、すっかり安心して旅行の準備にとりかかれました。

もしなにかあっても、JIB に助けてもらえるとの安心感があったため、なんの不安もなく、楽しく旅行が続けられました。
JIBがなければ実現しなかった夢のスイス旅行です。
本当にありがとうございました。奥さんにもよろしくお伝えください。
   旅行日  2013年7月
 年齢  70代ご夫婦
 都道府県  大阪府+チェンマイ在住
 旅行内容   3週間
 (グリンデルワルト、ツェルマット、
  ポントレジーナ貸別荘滞在)
*
6月29日から7月13日まで、御社のご紹介で貸別荘をお借りしてグリンデルワルトでの生活を満喫させていただきました。

同行した友人や家族も全員大満足で、無事帰国した今も楽しかったね、と話題が尽きません。本当にありがとうございました。
他の友人たちも来年も行くならぜひ一緒に、と言っております。
行くなら同じ貸別荘に滞在して、と考えておりますが、その折はまたお世話になって再訪したいと考えております。

以上、遅くなりましたがお礼まで。
お忙しい毎日でしょうが、どうかお体に気をつけてお過ごしください。
 旅行日  2013年6月下旬〜2週間
 年齢  60-70歳代友達との旅行
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容    グリンデルワルト貸別荘滞在
*
いろいろお世話になりましたが 天候にも恵まれ 計画通りの行程を廻り 昨日無事に帰ってきました。
いろいろお伺いしましたが 事前に調べておくことができ気持ちに余裕を持って対応することができました。
山登りもまだまだ体力が残っていることがわかり安心しました。
また来年も行かれることを目標に これから1年 体力を鍛えておきたいと思います。 その節はまたよろしくお願いします。

シャモニーへの鉄道はまだ一部バス代行があり 複雑でしたが9月には マルティニー 〜 シャモニー 間の直通運転が可能になるそう
です。まずはお礼まで。

追記:【マルティニー から シャモニーへの行き方】
現在 フランス側は路線改修中で 一部 バスによる代行運転がなされています。 
具体的には スイス マルティニー から 国境駅LE CHATELARD FRONTIERE まではスイスの鉄道。
そこからARGENTIERE (シャモニー谷の一番奥) まで山の中を代行バスが運行。
そこで また フランス鉄道に乗り換え25分 5駅 でシャモニー モンブラン駅に着きます。
面倒くさいですが乗客全員が同じ流れですので間違えることはありません。全区間スイスパスは使用可
なお バスのドライバーに聞いたところ (今年?)10月には全線開通とのこと。(非公式情報)

コインロッカーについて
・急行の止まる駅には大抵あります。
 大きさにより5〜8(9)フラン。事前にコインの用意を。
・ チューリッヒ空港駅は非常にわかりにくいところにあります。インフォメンションセンターの脇ですが、そこで聞いて下さい。
 なお、鍵がなく(自動ロック) カード管理で使い方を聞かねば分りません。
 空港ではコインロッカーが見つけられませんでした。
・シャモニー駅(フランス)には探しても見つかりませんでした。何故無いのでしょう?

ライゼゲペックについて
・預ける時に 到着駅の取扱い時間を聞いておいた方がよいでしょう。
 駅によって異なります。  遅いと閉まっているところもあります。チューリッヒ空港駅でも19時と記憶しています。
   旅行日  2013年7月
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   グリンデルワルト他
 スイス各地ホテル滞在
*
お世話になっております。
昨日、スイスより戻ってきました。今回天気にも恵まれ、計画通りのハイキングが出来、非常に満足です。
ツエルマットの別荘Boleroの管理人も以前の人ではなく、若くなっており、娘さんの方が良く対応してくれて、問題なく過ごせました。
また、グリンデルワルトのSonnerberg Hotelはすばらしかったです。もっと早くこんな良いホテルがあるなら紹介してもらいたかった
です。
ホテルまでは上り坂なので大きな荷物の人は大変だと思いますが、登ってしまえば高台なので、真正面にアイガーが大きく見え、
朝6時ごろから山に日が当たり始めるころ写真を撮るのには絶好でした。
部屋も静かで、ホテルの人も田舎のホテルのようでまろやかな人ばかりで食事もすごくおいしく豪華でした。
その割りに宿泊料も安いので次回も是非、このホテルにしたいと思います。

グリンデルワルトではミューレンのシルトホルンの中間駅ビルクからグレッチュアルプまで4時間かけて歩きましたが、アイガー、
メンヒ、ユングフラウが雲ひとつ無く真正面からズーっと見えて感動しました。
今年はビルク付近はかなり雪渓が残っていましたが、下の方へ降りてくると花がいっぱいでした。
お蔭様で楽しい旅行ができありがとうございました。
   旅行日  2013年7月中旬〜下旬
 年齢  60代、友人との旅行
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   ツェルマット貸別荘、グリンデルワルト、
 ブリークホテル宿泊
*
こんにちは。
本年もホテルや鉄道パス他の手配をお願いしましたが、予定通りの計画で本日無事に帰国しました。

観光案内所が駅前のより便利な場所に移られたこともあって、いつもお客様が多く、市川さんには一度だけお目に掛かっただけで 
グリンデルワルドを後にしました。
天気に恵まれたうえスイスの旅を満喫出来ましたことを感謝し御礼申し上げますとともに日本語観光案内所の益々の御発展を祈念
致します。
 旅行日  2013年7月上旬〜中旬
 年齢  70代ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容    グリンデルワルト、ツェルマット、
  シャモニーなど、ホテル滞在
*
今回はおかげさまで本当に楽しい旅になりました。
お天気にも恵まれ、毎日たくさんハイキングすることができました。
天気予報の情報も毎日拝見しました。心強かったです。
最後には鍵まで預けてしまい、お手数をおかけしました。
おかげで予定通りの列車に乗り、無事に日本に戻りました。
熱帯夜を迎え、スイスが懐かしいです。もうホームシックならぬスイスシック?です。
また来年も絶対に行きたいと思います。その節はよろしくお願します。
ほんとうにありがとうございました。
   旅行日  2013年7月上旬〜中旬
 年齢  50代、友人との旅行
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
グリンデルワルト観光案内所  安藤 所長様
こんにちは。
スイス滞在中は大変お世話になり本当に有難うございました。
一昨日の午後、家族全員、無事に家に着きました。

帰国後、洗濯や片付け、姉と私は昨日から仕事を再開し、あっと言う間に以前の生活に戻りました。
数日前まで目前に見えていたアイガー北壁がもう既に懐かしくさえ感じ、少し寂しいです。
今回、タイミング良く安東さんにガイド兼ドライバーをお願いする事が出来て本当に感謝しております。
家族全員口ベタなので車中、もっと色んな事をお話すれば良かったと少し後悔。。。
でも、安東さんの飾らないお人柄と、最後の握手で感じた暖かさは忘れません。

旅行中は幸いお天気にも恵まれましたし、どこのスポットも想像をはるかに超える絶景で、感動、感激の連続でした。
もう、言葉では軽く感じてしまうのであまり書きませんが、また是非行きたいし、きっと行ける!と確信しております。
グリンデルワルト滞在中は切符の手配等、スタッフの方にもお世話になりました。
優しく解り易い説明で、自分達だけでもスムーズに見て廻る事が出来ました。

事務所へは2度程伺いましたが、旅行前に手配でお世話になった上西さんにお会い出来なかったのが残念です。
上西さんにもホテルや乗馬の手配等して頂き、大変感謝しておりますので宜しくお伝え下さいませ。
(そちらにお任せしたチューリッヒとサンモリッツのホテルもとても快適でした。)

乗馬の写真ファイルが届きました。お忙しいところ早々に有難うございます。
ずいぶん沢山撮って頂いてたのですね。氷河特急の写真まで!!
またどの写真もとてもきれいにアングル良く撮って頂いて嬉しいです。さすが慣れていらっしゃる。。。
父の念願だった山バックの写真もあり、後で見せますがきっと大喜びすると思います。

出発前からスイスの乗馬の写真を自分の遺影に使うと言ってましたので(笑)
乗馬の最中は油断すると私の馬は道草を食ってしまうので殆ど自分のカメラでは写す事が出来ず、安東さんに撮って頂けて
助かりました。
またいつかお会い出来る日を楽しみにしております!
お忙しい日々が続く事と思いますが、皆様お元気でお過ごし下さい。
   旅行日  2013年6月中旬
 年齢  ご家族
 都道府県  北海道在住
 旅行内容   スイス自由旅行
*
おはようございます。
今回も別荘の予約からハイキングコースの近況まで、大変お世話になりました。
おかげさまで、怪我も病気もなくスイス旅行を満喫する事ができました。
どうもありがとうございました!

お借りした別荘も駅近で、ベランダからは最高の眺め(お気に入りは朝食会場にしていた部屋でした)本当に素敵で快適な滞在と
なりました。
大家さんはとても気さくな方で「何かあったら遠慮なく言ってね〜(←解釈が間違えていなければ…)」とお気遣いいただきました。

エリア別に天気を毎日ネットでチェックし、天気によって行き先(ハイキングコース)を決めたので、狙い撃ちで行ったツェルマットは
最高でした。ピーカンのマッターホルンを見ながらおにぎりを食べ、絶叫ハイキング(崖っぷちを歩きました)中も、ずっとマッター
ホルンと一緒。特に贅沢な一日となりました。
Grutschalpから Allmendhubel の初挑戦の登りハイキングも、お花畑とだんだん近づいてくるベルナー・オーバーランド三山が
とても良かったです。

天候が悪かった時は、メインストリート以外はゆっくり見ていなかったグリンデルワルド村界隈を散策したり、バーゼルまで足を
延ばしたりしました。このバーゼルが意外にも面白かったです。
日本もそうですが、街によって雰囲気が違い、それがまた良かったりしますね。
帰国日は、ベルンで途中下車して駆け足観光してチューリッヒに向かい、今回も最後の最後まで欲張りな旅となりました。

今回断念したNiesen Kulm やBrienzer Rothorn のリベンジしたい、と野望は尽きていないので、再訪出来る様に仕事頑張り…
たいなと思っています。

まだまだ暑さが続くと思います。お体には十分お気をつけ下さい。
 
追伸:一枚写真も添付しておきます。マッターホルンを見ながらの絶叫ハイキングのヒトコマです。
送電線が写ってしまっていますが、雰囲気だけでも…。もし良ければどうぞ。
 
 旅行日  2013年6月下旬〜7月上旬
 年齢  家族旅行
 都道府県  東京都
 旅行内容   貸し別荘滞在
 
*
スイス旅行の際は何かと大変お世話になり、有難うございました。
お礼の連絡が遅れてしまいましたが、総会も昨日無事に終えることが出来ました。

おかげさまで天候に恵まれ一緒に行ったメンバーからも感謝されて、肩の荷を下ろした感じがしております。
沢山撮ってきた写真も見る時間がなく、これからパソコンに入れてゆっくりみようと思っておりますが、各地の晴天の山々の風景を
楽しみたいと思っております。
またいただいたCDもこれからみせていただき、メンバーにはコピーを渡すことにいたします。

グリンデルワルトでは思わぬハプニングもあり、奥様にも助けていただき助かりました。
奥様や市川様にもよろしくお伝え下さい。

遅くなりましたが、お礼を申し上げます。
   旅行日  2013年6月中旬
 年齢  7名様グループ
 都道府県   東京都内在住
 旅行内容   自由旅行
*
3ヶ所のホテルを予約して頂き、先日、無事に帰宅しました。有難うございました。
楽しかった8泊10日はアッと言う間で、帰国拒否症をなんとか克服して帰国しました。

グリンデルワルトでは上西さんにはお会い出来ませんでしたが、到着日に早速御社にお邪魔し、どのハイキングコースが開通
しているかをお聞きしたり、ゴンドラ等のチケットを購入したり出来ました。
グリンデルワルト初日に親切に対応して頂き、その後の行動に、安心感が持てました。
万が一何かあったら駆け込むことが出来る・・・頼もしいです。おかげさまで、ご迷惑をお掛けすることなく良かったです。

驚くような晴天と、想像していたよりずっとずっと間近かに迫るホテルからのアイガー、
私たちは「アイガー様」と呼び、朝に夕にそして夜も見とれていました。
ただ、暑くてハイキングはちょっとバテました。
チーズ屋さんでは当方の言葉が不自由にも拘らず、おしゃべり好きな店主のおば様に助けられながら、試食もして、好みの物を
買えました。
ホテルに冷蔵庫がないと言ったら、グリンデルワルトを出る前日の夕方にいらっしゃいと。
これがキチンとした商売というものなのでしょうが、感心しました。
帰宅後、おやじのつぶやきを読みましたら、同じ日にフィルストを歩いていたんです。

私たちはバッハゼー方面ですが。これも感激。何でも感激、感動です。
早速仕事も始まり、ただ今社会復帰努力中。
日本語案内所の皆様が益々ご健康でご活躍されますように。有難う御座いました。
再度のスイスを夢見ています、もう。
 旅行日  2013年6月中旬
 年齢  ご家族
 都道府県  日本国内在住
 旅行内容   スイス各地のホテル予約
*
このたびは、いろいろとどうもありがとうございました。
昨日無事パリより帰国いたしました。

個人旅行ということで、ゆっくり観光することができましたので、両親もとても喜んでおりました。
楽しく、一生思い出に残る、本当に素晴らしい旅行になりました。

本当にグリンデルワルト日本語観光案内所様に申し込んで大正解でしたし、ガイドをしていただきました上西様のおかげだと思って
おります。
お天気にも恵まれてよかったです!

また機会があればぜひスイスに行きたいと思います。
その際はぜひよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
 旅行日  2013年06月初旬
 年齢  ご家族
 都道府県  東京都
 旅行内容   日本語ガイド付き自由旅行パッケージ
*
今回グリンデルワルトの別荘を紹介して頂いた★★です。
先ずは感謝を述べたいと思います。
素晴らしい処でしたし念願の希望が実現出来た事に満足です。これも日本語観光案内所の働きあってと確信しています。

1、素晴らしい別荘の案内と紹介は200%と云いたい位の最高の場所でした、眺めも景色も今までの海外、国内の旅で最も美しく
カレンダーの世界でした。
オーナーの御夫婦とも話したり、アルパカや羊との接触は格別の経験でした。

2、ユングフラウやバスでの渓谷案内は天候に恵まれて本当に感動しました、
親切なアドバイスと案内、説明に感謝です、それにミニバスの手配と最後の別荘からの荷物援助も助かりました。

3、なんと云っても日本語で対応して下さる事やスタッフの皆さんが親切で優しい!
一緒に行かれたアメリカ人も皆さんに態度が良かったですよ!と言ってました。
事務所も駅に近く銀行もあり、全てが整っているので本当に助かりました、
安東さん自ら車の援助や日本人の為に会社を設立されての案内は、とても素晴らしい精神と思いました。
安東さんが世界を廻りながらグリンデルワルトが最も良いと感じた言葉が良く分かる旅でした。
再び行きたいと思いますし、誰かに紹介する時も、日本語観光案内所を知らせたいと思いました。

本当に御親切な援助と案内に感謝して、これからも言葉の面で不安を抱えている旅人の良い働きに成れます様にと願っています。
不安でした天候が、奇跡的に良くなり素晴らしいアイガー北崖を毎日眺めての夢の世界でした。
本当に有り難う御座いました。妻もこれからの抗がん剤治療する為の力になれたようです。
   旅行日  2013年5月末〜6月上旬
 年齢  家族、友人との旅行
 都道府県   茨城県在住
 旅行内容   グリンデルワルトの貸し別荘滞在
*
駅前の開発工事で移転のこと、おやじのつぶやきで認識しました。
おやじほどではないにせよ、保守的な初老の私にも寂しく思います。
心細い外国で、例えばグリンデンワルドにいったおり、あの交差点の日本語観光案内所の看板文字をみると、安心感がこみあげて
きて、心が落ち着きます。
私が2度グリンデンワルドを訪れることができたのも、日本語観光案内所のおかけです。
信用、信頼できるから安心して手配をお願いできました。
一昨年シャモニーへ行きました折にも、ホテルの手配は御社の上西さんにお願いしました。
なんか、偶然ですね、実は5月21日(火)の、ほぼ同じ時間帯に私も成田空港にいました。
成田からフランクフルトに向かい、フランクフルト乗継でウィーンに行きました。
私はJALですからターミナルが違ったかもしれませんが。
一昨年はシャモニーなどに行き、昨年は町の役員になり家を空けることができず外遊を取りやめました。
以前のメールでは安東さんに、グリンデンワルドで貸別荘を今度借りたいと話しましたが、今年の5月のウィーン国立歌劇場での
オペラに「エリーナ ガランチャのカルメン」が公演中で、これは観劇したいと思い、ウィーン行としました。
ウィーンには8日間おりましたが、おやじのつぶやきのようにウィーンも雪こそありませんでしたが、 寒い日と暑い日が交互に
あり、外を見ると半袖で歩いている人がいると思うと、翌日はコートにマフラー姿で歩いているなど、気温の変化は大きかったです。

来年は、グリンデンワルドの貸別荘をおかりして1週間滞在したいね、と、家内と話をしているところです。
グリンデンワルドに初めて行ったのは、私が学生時代で卒業直前の1971年3月でした。
その時は、日本語観光案内所はなかったのか、気が付かなかったのか、その時のグリンデンワルドの経験からその後の家族を
伴っての2005年、2006年の連続訪問になり、それから少しご無沙汰というところです。
今回の6月4日の御写真では、お花も綺麗で、真夏でなくても、この時期も綺麗で、ハイキングは楽しそうですね。

日本語観光案内所には私達のように英語やドイツ語ができず、外国不慣れの者には本当に頼りにしていますので、益々のご発展
をお祈りします。
 旅行日  2003年08月 + 2011年07月
 年齢  ご夫婦
 都道府県  日本国内在住
 旅行内容   スイス国内各地とシャモニー(フランス)
*
貴案内所が移転された事は「おやじのつぶやき」などで拝見して、私共も感慨深いものがありました。
振り返りますと私共が始めて貴案内所にホテルの手配をお願いしたのは、まだホテル・レギーナに事務所があった1998年でした。
その頃ご返事がFAXで届いたのを、どきどきしながら嬉しく受信した事を、今も鮮明に覚えております。
そのやりとりのFAXは大事な宝で大切にとってあります。
その後、事務所が移り、グリンデルワルト駅に着くと貴案内所の看板がまず目に入り安心したものでした。
私共夫婦は大好きなスイス旅行のお陰で、「充実した幸せな一生だった」と言えると思います。
貴案内所がなかったら出来なかった事ですので、本当に感謝です。
今年はグリンデルワルトにはお伺い出来ませんが、新しい案内所にお伺いできる事を楽しみにしております。
(それまで元気で居たいです)
今年ご手配頂きましたヴィスプ、アンデルマット、ポントレジーナの到着時間などについては、7月に入りましたらご連絡させて
いただきます。
いろいろ思い出いっぱいの「旧案内所さん有難うございました」です。
 旅行日  過去、何度もスイスを旅行されています。
 年齢  ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   スイス国内全域の旅行など
*
グリンデルワルト日本語観光案内所の皆さま

先月29日(土曜日)の夕方に”夫婦そろってパスポートがなくなった”と泣きながらそちらに駆け込んだ○○と申します。
覚えていらっしゃいますでしょうか?その節は皆様方に大変お世話になりました。ありがとうございました。
グリンデルワルトを経つ前日に挨拶に伺った際に、その後どうなったか連絡しますと言ったのになかなか連絡できず、すみません
でした。

さて、私たちのその後ですが、パスポートを紛失したのが土曜日で、日曜日にcoop裏の警察署?で盗難証明書を発行して
もらったまでは、お話させて頂きました。
翌日月曜日の朝6時台の電車でグリンデルワルトを経ち、インターラーケンで乗り換えてベルンまで行き、大使館の開館(9時)と
同時にパスポート再発行の手続きを始めました。
そして12時頃には再発行が完了し、次の目的地であるツェルマットのゴルナーグラートのホテルに予定通り宿泊することが
できました。ゴルナーグラートでは朝焼けに染まるマッターホルンを見ることができました。

パスポート再発行の手続き次第では、ゴルナーグラートのホテルは諦めなければいけない、さらには数日後に向かう予定で
あったTGVでパリへ行くことも無理かもしれないとまで考えましたが、無事にスイスを満喫し、パリも楽しむことができました。

あの時にいろいろと助けて頂いたお陰です。本当にありがとうございました。
今後、パスポートを紛失した日本人の参考になれば幸いです。
webカメラで見ると雪が積もって寒そうですが、お身体に気をつけてこれからも頑張ってください。
   旅行日  2012年9月
 年齢  ご夫婦
 都道府県   日本在住
 旅行内容   スイス各地のホテル宿泊
*
お礼が遅れましたが、9月にはお世話様になりました。
今年もスイスの自然に癒されて、元気いっぱいもらっての帰国です。
ツエルマット〜リッフェルベルグ間のハイキング中、偶然にもお客さんご案内中の「おやじさん」こと安東一郎さんにリッフェル
ゼーでお会いできたこと嬉しかったです。
ご一緒に写真に納まり、当日の逆さマッターホルンの美しさ!
感動致しました。
若々しいおやじさんにもビックリでした!

一ヶ月近くの長期スイス滞在でしたので、今回始めて訪れた場所も多くありましたが、バーゼルに一泊して市立美術館や
ライン川沿いの三国国境モニュメントに辿り着いた時の喜びは忘れられません。
トラム終点で下車してライン川に沿って歩くこと、まだか〜まだか〜とひたすら歩き見つけ、日本人で有るがためか〜〜国境と
言う言葉に一段と感動するのです(苦笑)

チーズの故郷グリュイエールのモレソン村で食べた三種類のチーズホンデュ―は絶品でした。
チーズも沢山買い込み、毎日スイス思い出しながら朝食で食べております。

その他にもセガンティーニの絵の故郷・ソーリオ村にも足を延ばし、時間が止まってしまったような素朴な村、ドイツ語しか出来
ないご婦人方に話しかけられ、身ぶり手ぶりで通じた時の喜びは・・これが異国に身を置くウキウキ感、古希過ぎた私達夫婦
でも高揚感味わいました。

ラウターブルネンから小さなポストバスでイーゼンフルーに上がり、さらにズルワルトへ・・・そこからの三山の眺めは素晴らし
かったです。
三山も眺める場所で姿を変えて、急勾配ケーブルカーで上がったニーセンからの眺めと、あちこちで楽しむこと出来ました。

毎年市川さん始め日本語観光案内所の方々にお世話になりながら、体力減退は気力で補いながらスイスの奥深い魅力に
出会えて感謝してます。
次回があること信じて、健康で来年秋にお会いできること楽しみにしております。
本当にありがとうございました。
 旅行日  2012年9月
 年齢  70歳代ご夫婦
 都道府県  大阪府箕面市在住
 旅行内容   約1か月スイス各地滞在
*
7日に無事中部国際空港に着きました。
今日、9日にようやく疲れも取れてきて、お礼のメールを差し上げることができます。
6月の予定が急遽キャンセルとなり、いろいろご迷惑をおかけしました。
秋のスイスは、6月に比べて花が少ない時期ではありましたが、混雑することもなく列車も座って移動することができました。

利用させていただいた「高級貸別荘04」は、住環境が素晴らしく快適に過ごさせていただきました。
初日こそ小雨に会いましたが、あとはお天気に恵まれ、十分スイスのハイキングを満喫できました。
お借りした炊飯器のおかげで、毎日おにぎりを作り、ハイキングの昼食に大変重宝いたしました。
貴社がグリンデルワルドにあるおかげで、安心して各地へ出かけられました。
紹介していただいたフレキシーセーバーパスも、行動予定にとても効果的でした。

お借りした別荘でWifiが使えたことは大変、有意義な旅行生活となりました。
日本の新聞が読めましたし、旅行中の写真をアップして、家族や友達に無事に旅行を楽しんでいる様子が伝えられました。
また、夫婦二人で行動していると、団体ツアーの旅行では味わえない現地の人や他の国の旅行者などが声をかけてくれま
した。単語のみの英語しか使えませんが、楽しい思い出となってつくづく個人旅行の良さを満喫して帰ってきました。

しばらくの間、ビデオや写真の整理に追われそうです。
JIBの皆さまのご親切、ありがとうございました。
グリンデルワルド日本語案内所がグリンデルワルドにあることが、大きな安心を与えてくれたと感謝しています。
いつかまた、スイスへ行ける機会がありましたらまた、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
 旅行日  2012年9月
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  愛知県在住
 旅行内容   グリンデルワルトの高級貸し別荘を利用
*
九月の旅行について
純然としたスイスだけの個人旅行は6年前のサンモリッツ以来でした。
それ以降も海外旅行に七月の海の記念日を連休を絡めて日程を組んできました。
この日程の難点は帰ってきてからの日本の暑さのダメージが大きいことと、その後の長期の暑さに夏休みなしで耐えなくては
ならないことです。
昨今の夏の厳しさを考えるどうしても躊躇せざる得なくなるところです。
今回思い切って九月にしたのは昨年のロシア旅行の経験と連休の活用を計算に入れたからでした。
私も妻も公務員でして七月から九月まで比較的自由に夏休みが取得できることもありました。
サース・フェーでは幸いリフト・ゴンドラ等の宿泊者無料パスがあったのは助かりましたが、運よくスイス・パスの大幅なディス
カウントがあったのはラッキーでした。
さらに二十日にはロートホルン鉄道に乗ったのですが、窓口で今日は無料の日だと言われてホンマかいなと疑ったほどでした。
団体も含めて観光客が少なめなのは実感できました。
レッチェンタールでは静寂の中紅葉を愛でてベリーを頂きました。
プリエンツ湖クルーズはゆったりのんびりでしたし、最終だったこともありますがロートホルン鉄道では客車の升席が貸切
でした。
予定を変えた翌日のギースヴィルまでのバスも牧場の中を行く趣のある路線でした。
また細々とした話は省きますが、障害を持つ方や学生の通学風景などスイスの人々の普段の生活を垣間見た気がします。
早めの予約が功を奏したのか案内されたホテルの部屋はどこも眺めの良いところばかりでしたし、少なめの宿泊者のお蔭で
特にサース・フェーではスキーの際には色々と気を使っていたたきました。
夕食付にしたのは第一に節約を考えてのことでしたが、ほとんど人通りが絶える夜のことを思うとむしろあれで良かったと思い
ます。
最終日のルツェルンで始めて観光客の雑踏に出くわしましたが、ピークはあんなものではなかったのでしょう。
こういった点からもどうしても花を見たい、七月や八月でなくては×という方でなければ費用対効果や防犯からも九月の個人
旅行はかなりお得だと確信しました。もっと宣伝されてはいかがでしょうか?

夏スキーについて
スキーをしたのは滞在四日目の18日の火曜日でした。
スキーの道具は宿の近くのお薦めのスポーツ店で前日に合わせて当日の朝受け取り、ウェアは山用のもので代用しグロー
ブ等小物は日本から持ち込みました。
ゴンドラ乗り場でスキーをする者は無料パス等を見せてリフト券を別途購入するシステムになっています。
連日の好天でしたが、スキー場は毎日ピステンで整備していてコンデイションは上々でした。
ただし雪質はハードパックで感覚的にはアイスバーンに近く日本ではめったに経験できない状態でした。
時間とともに少しずつ表面は緩んできましたが、掘れはあってもコブは最後まで見かけませんでした。
我々は借りませんでしたが、ヘルメットはあった方が良いと思います。
ゲレンデにいたのは九時半頃から午後一時頃まででした。
ちょうどスイスナショナルチームとその予備軍やジュニアが冬に向けた合宿をしていて、一般スキーヤーはフリースタイル以外
はほとんどおらず、我々はその横をヨタヨタ滑っているという有様でした。
ですから普段レジャーとしてスキーをしている方がサース・フェーに来たついでにスキーでもしようか、という感覚ではお薦め
できません。
七月や八月であれば気温も高くもう少し易しいのではないかと思いますが、その分足前の怪しいスキーヤーが多くなれば
それはそれで注意が必要と思います。斜度は20度前後ですが、一般スキーヤーであれば三時間で息が上がると思います。
現にお昼頃滑りに来るスキーヤーもいました。
おまけに日本では全滅したTバーリフトしかなく、体力や経験のない初級レベルの方は大変苦労するでしょう。
現に私の妻も過去に一度しか経験がなく、乗れるまで何度も失敗して怖くなって泣きべそをかいていました。
宿のオーナーの話では標高が3500メートルもあるため、シーズンは観光客が毎日のように高山病になりヘリで運ばれて
いるそうです。
ここでスキーをする以上来る前に高度順化を試み体調を万全にして、当日飲んだら滑らない、乗り場までの送迎は宿に
お願いする、けっして無理はしないなどの気配りが必要と思います。
お高めかもしれませんが、その辺をクリアーできて中級以上であれば日本とまったく次元の異なるスキーを楽しめると思い
ます。

防犯について
スイスインフォや外務省のHPを見て少々不安になり対策を練りました。
貴重品は首から小物入れを前にぶら下げて懐で隠す基本を徹底するとともに、今回は非常用のホイッスルを同じ首にぶら
下げて所持しました。何事もなかったので効果はわかりませんが、心理的にはたよりになりました。
また基本的には二人での行動でしたので相方の不注意を正すこともできました。
それから思い切って今回はハイキングの時以外は作務衣と草履を常時着用しました。
おまけにザックには鯉のぼりのおもちゃを括り付けて。
日本人の観光客を含め時々人の視線を感じましたが意に介せず堂々と振る舞いました。
飛行機の機内でも楽で助かりましたし、覇気のある方にはぜひお勧めしたいと思っています。
余談ですが、愉快なことにチューリッヒ空港では中国人と間違われました。
地味に振る舞うのと同様、目立って変な奴と思われるのも一手なのかなと思います。
妻も外国ならとむしろ面白がっていました。次回は首から長数珠でも下げようかと計画中です(?)。
駅や空港等でも時間に余裕を持ち、落ち着いて行動すればかなりの危険は回避できると思います。
   旅行日  2012年9月
 年齢  50歳代 ご夫婦
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   スイス各地のホテル宿泊
*
昨日無事帰宅しました。
一週間前に比べると暑さもだいぶ和らいだようですが、今夜は台風が本州直撃の模様で、風雨が強まっています。

この度はグリンデルワルトの別荘で格別の旅を経験することができました。
細かい事にも丁寧にお答えいただいて、安心して”暮らす”ことができ感謝申し上げます。
退室の際何か不手際はなかったでしょうか。
またいつかそちらを訪れる機会があることを願ってやみません。
本当にありがとうございました。

三日目に上ったスフィンクス展望台からは、残念ながらメンヒしか見ることができませんでした。
なので最終日にクライネシャイデックまで行って、下から三山を仰ぎ見てきました。
スフィンクスからのユングフラウは、次回の宿題です。

いよいよ明日からまた現実に戻った日常が始まります。
今回の旅を思い出しながら、また次の旅を目指して過ごしていきたいと思います。

スタッフの皆様のご健康とご活躍をお祈りしています。
 旅行日  2012年9月
 年齢  ご家族
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   「メッチャお得な貸別荘」パッケージ
*
旦那様より
旅行の醍醐味(感動)の余韻に浸りながら、次回に備え、『こんなこともあったナ』をまとめています。
格別のご支援ご配慮、本当にありがとうございました。

〇チューリッヒ空港でイミグレイションにたどり着けず困っていました。
そんな時、忙しそうに走り回っていた恰幅のいい女性が私たちに気づきアフターミー、プリーズ。
私たちは必死に足早の彼女を追っかけ、「入国審査」行きのトラムの乗り場が分かり事なきを得ました。
これが今回の旅行の「冷や汗第一号」でした。

〇シルトホルン行きロープウエイの乗り場でスイス人の老夫妻に話しかけられました。
「日本の方でしょう。テレビで、日本の地震・津波の災害場面を放映しているのを見ました。大変だったでしょう。・・・・。
私たちは結婚〇〇周年です。.私は、80歳、連れは81です。」
しばらくご一緒したがロープウエイの乗降の際や階段の昇降の際、スイス人のご主人は何度か手を後ろに差し出されました。
あるときは背後に私の妻がいて、果たして手を出してよいものか迷ったらしい…。
やがて彼は奥さんを間違えていたことに気付き振り向かれました。
彼は「奥さんを」チェンジしてしまうところだった!と大笑い。
私たちも大笑い。温もりを感じる風景でした。
(ホテルに帰り、妻は「あのスイス人のご主人ようだといいのにね」と独り言)

〇9月2日、アイガーの頂上は真っ白だった。
ゴンドラから見下ろすグリンデルワルト村の緑の絨毯も白一色だった。フィルストも雪が積もっていた。
8月30日に目にした牛もいない。カウベルの音も響いてこない。
雪の山道でも牛が通る道であることが分かる。糞道だからだ。注意していてもフンでしまう。
でも牛は草を食べ、→肉・牛乳・バター・チーズ→そして糞尿!結果として牧草をも自分で育てていることになる。
牛糞尿は貴重な肥料になっているのだと思った。
牛・羊・山羊を眺め、当たり前のことを当たり前に考えても、感動を覚えました。
バッハルプゼー湖の周辺の積雪は15センチくらいあった。
トイレは離れた所に屋根のみがのぞいていた。
戸を開けてびっくり。真っ白できれいな便器。
牛の糞道は雪道でも匂いが鼻についた。
トイレは悪臭も汚れもなく爽快感を味わった。
こういう情報は胸を張って伝えたいものですね。

〇グリンデルワルト駅からチューリッヒ空港駅まで、荷物を送る手続きをすると若い女性スタッフが対応してくれました。
私たちの英語を耳にして、彼女は大きく口を開け、ゆっくりと語りかけてくれました。
名札には、N. Grafとあったので名前の意味を尋ねると、「かしこい子」と微笑みを浮かべて答えてくれました。

グリンデルワルトの8泊9日を通して、
自然の美しさ・自然と人間との共生の営みのすごさ、人をつなぐ優しい心に触れられたことに感謝しつつ、再訪を期しています。
温かいご配慮ご支援に対し、重ねてお礼申しあげます。
==========================================================
奥様より
8月26日から9月3日にかけてのGRINDELWALD滞在中は大変お世話になりました。

バス、電車、リフトを乗り継いでたどり着いた展望台は私の想像をはるかに超えたものでした。
手の届くような目前にアルプスの山々が奥に、奥に連なって輝いていました。
こんなに楽をして、汗もかかず、足も疲れずに私はこの美しい場所に立っている。
何か不思議な気分になりました。

毎日、毎日、これでもかと迫ってくる峰々を眺めながら、ハイキングを楽しみました。
本当に素晴らしいスイスの滞在となりました。
予想以上の成果(脳トレーニング)となりました。
来年もスイスを訪れて新しい楽しみ方をみつけたいと思います。
帰国して、2週間たちました。
興奮の連続だった旅行の余韻を楽しみつつ、
出会ったすべてに感謝しています。有難うございました。
 旅行日  2012年8月下旬〜9月上旬
 年齢  70代ご夫婦
 都道府県  岐阜県在住
 旅行内容   グリンデルワルトホテル8泊
*
昨日無事帰国しました、今回はエミレーツで往復しましたがさすがにトータル20時間は私にはしんどかったです。
やはり直行便が楽ですね、
スイスエアーが関空から出ているといいのですが、、グリンデルワルトでお会いできてうれしかったです。
通勤されてるのですね、
シャモニー、グリンデルワルト、ローザンヌ、と歩いてきましたがシャモニーは2日目が雨でしたが、それ以外はおお
むね良い天気で良かったです、がシャモニーでミディに2回登ったのですが、あまりに寒くてどうも風邪をひいてしまった
ようで特にローザンヌでは熱もあったみたいで、ましてあの坂道はこたえました。
ホテルは3箇所とも雰囲気も良く静かで落ち着いて宿泊できました、無線LANも有料ですが使用できましたし最終日の
アラGではシャワーのみのところがダブルの部屋でバスタブ付でしたので疲れた体には助かりました。
シャモニーは2つのコースで、グリンデルワルトでもハイキング、グローセシャイデックは良い雰囲気ですねー、
もっと早く行くべきでした、
なぜか日本人にはぜんぜん合わなかったですが時間帯にもよるのでしょうか?
ローザンヌでは念願だったトロシュナのオードリーヘップバーンのお墓参りも出来ました、モルジュから徒歩で30分
ぐらいでしたが軽いハイキングでしょうか、村の共同墓地にひっそりと、、おばあさんが一人以外誰もいませんでしたが
花がたくさん添えられていたのでそのおばあさんか誰かが毎日手入れされているのでしょうね、バスが近くを走って
ますし電車の駅も近くにありました、
その後のローザンヌでは体調も悪化してしまい早めにホテルへ引き上げました、言葉は通じなくてもPCで翻訳しながら
なんとか会話できた?と思っていますしし楽しかった10日間でした。
多少のトラブルは旅行には付き物ですし大事にさえならなければそれでOKだと思うようにしています、電車は空いて
ました、2等で問題ありません、路線にもよりますしなにか行事などと重ならない限りは全然OKですね、スイスには
最低後1回位は行きたいですが体調とお金次第ですね、
ホテルからのクレームはありませんでしょうか?、ありましたらお聞かせ下さい、
長々と申し訳ありませんでした、またお世話になるかも知れませんがその時は宜しくお願いいたします、いずれ日記
などをホームページに書きたいと思います
市川さんもスタッフの皆さんもお体にはお気お付け下さい、ではまた。
   旅行日  2012年9月
 年齢  50代1人旅
 都道府県   岡山県在住
 旅行内容   シャモニー、グリンデルワルト、
              ローザンヌホテル泊
*
日本に帰国してからまだ4日しかたっていないのに貸別荘の窓から見たアイガーが懐かしく感じられる連日30℃越えの
残暑厳しい神戸よりメールを送らせていただきます。

グリンデルワルド滞在中は炊飯器をお借りしたり(素晴らしい山々を眺めながらのおにぎり持参ピクニックは楽しい思い
出です)、展望台に出かける日のアドバイスや貸別荘でのゴミの廃棄方法等、色々と教えていただきありがとうござい
ました。
また、案内所で購入したユングフラウパスのおかげで、6日間は貸別荘近くからバスに乗り込み、あちこち回るのに
ゴンドラやロープウェイにも簡単に乗り継ぎできたので、時間や体力に無駄が無く1日1日をしっかりたっぷりと楽しむ
ことができました。

一番気になっていた天気も全く問題なく、案内所から『調整できるような服装に』とアドバイスをいただき、常に着脱
可能な服装にしていたので少々の気温変化には難なく対応でき、体調不良をおこすこともなく、元気いっぱいで
滞在できました。

大家さんにも大変お世話になりました。
部屋に問題がないか訪ねてくださったり、遊びまわって別荘に戻って来た時には手を振ってくださったり、貸別荘滞在
という初めての体験を安心してできたのは日本語観光案内所の皆さま、大家さんのサポートなしでは不可能だったと
思います。どうぞ、よろしくお伝えくださいませ。

グリンデルワルドは本当に素敵な場所ですね。
今度は山好きの父も一緒に行きたいです。
その時はまたお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。
大きな事故やケガもなく、無事に初スイス旅行を終えられたことに心から感謝いたします。
 旅行日  2012年9月
 年齢  30〜60代のご家族
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
先週お世話になりましたXXです。
一度事務所にお伺いしてお礼を言いたかったのですが、朝一の出発でしたので失礼いたしました。

今回、そちらに行きましたのは全くの偶然で、以前より滞在型の旅行をしたかったのですが、なかなか良い拠点が見つ
からなかったのですが、貸別荘というものを日本の方の仲介でお借りできる事を知り、安東様のおすすめもあり一週間
滞在する事にしました。

お借りした貸別荘は斜面の頂上でアイガーに向けて遮る物は一つもないベストビューで、逆に、各展望台やハイキング
路からもすぐ見つかるようなところでした。
家内と二人でのテラスでの夕食は忘れられない経験となりました。

6日間のユングフラウ鉄道パスは実に有効で、切符購入などに時間をとられる事なく気軽に、思うままにうろつくことが
できました。一部のバスを除きすべての登山電車に乗れましたので、おつりがくるほど使い込みました。
見晴らしの良いところハイキングしていて電車が来ればそれに乗るという、ハイキングはなかなか日本ではできない
経験で、行動範囲がかなり広がりました。

スイスの方々も大変親切で、日本人同様ちょっとシャイな所もあり、非常につき合いやすい人々でした。
特に、山ですれ違う人たちは、挨拶も気持ちよく人なつっこい人たちで、スイスが皆さんに愛されるのは景色だけじゃない
と納得しました。

また時間をとれれば是非お邪魔したいと存じます。
今回は誠に有り難うございました。
 旅行日  2012年8月下旬〜9月上旬
 年齢  50代ご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
スイス旅行中にたまった「仕事」をこなすのに追われ、お礼が遅くなって申し訳ありません。
旅行の準備中やグリンデルワルト滞在中は、いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
滞在期間を3週間にした上、天候にも恵まれたせいか、アイガー、メンヒ、ユングフラウ三山の主なビュウポイント
(さわり程度ですが)から、快晴下の三山を眺めることができ、大々満足で、日本に帰ることができました。
また、初めてのシャレーへの滞在、少し不安がありましたが、2〜3日もすればなれ、快適に過ごすことができました。
特に別荘からの眺めは素晴らしく、アイガーを眺めながらの食事は、滞在中の楽しみの一つでした。

「建国記念日」、旅行の計画中には全く意識していませんでしたが、安東さんにすすめられ、「記念のセレモニー」を
見に行きました。ヨーデルやアルペンホルンが聴け、また民族舞踊等も見られ、特に、アイガー等をバックにした花火は
すばらしく、予想外の楽しい思い出となりました。
スイスも、他の国と同様に、中国人や韓国人の多さに少し驚き(辟易し)ましたが、さすがにグリンデルワルトは日本人が
多く、また、建国記念日のセレモニーの司会者が日本語で挨拶していたことや、帰りのチューリッヒ空港への列車で隣に
座ったスイス人の方が、「グリンデルワルトは日本人が多いでしょう?」と言っていたことなどから、安東さんはじめ、
グリンデルワルト日本語観光案内所のスタッフの方々のご努力が着実に根付いているのではないかとかってに想像して
いました。

いずれにしても、今回の旅行は、アイガー、メンヒ、ユングフラウを、いろんな角度や距離から眺めることができ、三山の
眺めに十分に堪能した、すばらしいもので、我々夫婦の人生にとって、「epock-making」な思い出となりました。
10年前には子ども達(女三人、今回一緒に行った充子は末っ子)と一緒にグリンデルワルトを訪れましたが、「一度、
結婚した子ども達と一緒にシャレーに滞在する機会がつくれたらなー」と、帰国後、夫婦で話し合っております
(それぞれ、仕事や家事に忙しく、実現はなかなか難しいですが)。

今後のグリンデルワルト日本語観光案内所の益々のご発展を祈念しております。
   旅行日  2012年7月中旬〜8月初旬
 年齢  家族旅行
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘、3週間滞在
*
無事に日本に帰国しました。全員元気です。
いろいろと手配や連絡などありがとうございました。
すべての日程(ホテルを含む)、全員が満足して終始笑顔。「また来なきゃ」と張り切っていました。

ユングフラウヨッホはやはり、混んでましたね。
中国とインドのパワー恐るべし。。日本人の方が少なかったでしょうか。
私は息切れしながら新しいアトラクションを楽しみました。
翌日のハイキング、ガイドさんの案内がとってもよく、みんな大満足でした。
山も花も大好き人間なので、質問攻めだったのですが、丁寧に教えていただきました。
グロッセシャイデックからフィルストのハイキングでみんなハイジになった気分。
男性陣は70歳前後にもかかわらず、フィルストのフライヤーで空を飛んだのです!
次にくるときはパラグライダーに乗りたいと言っていました。
すごいパワーです。

トューン湖の遊覧船も良かったです。
船を待っている間にビール飲んだり、アイス食べたり、Spiezの朝市まで見学できて、みんな感激していました。
本当にかわいい素敵な町です。1等デッキに行きたいかと思いきや、デッキの真ん前がいい、と言って、結局2等のまま。
子どもの感覚と一緒でした(笑)。
「スイスは素晴らしい」「こんなところがあるなんて。
グリンデルワルトが今まで行った場所の中で一番だ」と言っていました。

行く前まではみんなスイス行きは「冥土の土産だ」などと言っていましたが、グリンデルワルトを離れるときは「また来な
きゃ」って、セリフが変わっていました。
「生きていて良かった。」「幸せ〜」「うぁ〜すごい」というセリフを旅の間中、何度も言い続けていました。
重装備の登山家を見ては「どこへ行かれたのですか」と質問。メンヒに登ったという若者をみんなでリスペクトしてました。

無限の楽しさを感じた旅だったようです。私も仕事から離れて、久々にいい空気、景色が見れて満足でした。

安東さんにもよろしくお伝えください。
いろいろとありがとうございました。
 旅行日  2012年8月
 年齢  5名のグループ旅行
 都道府県  新潟県在住
 旅行内容   ツェルマット+グリンデルワルト
 ホテル滞在
*
このたびはいろいろお世話になりありがとうございました。
8月8日に無事帰国いたしました。

九日間のスイス滞在でしたが、いつ訪れても大自然とスイスの方々の温かいお人柄に心が癒されます。
初めてのサースフェーでは目の前のせまってくるような氷河に心奪われました。地球温暖化のせいでこの氷河もだん
だん見られなくなるかと思うと残念でなりません。

毎年訪問しているグリンデルワルトではいつもアイガーの大きな壁に出迎えてもらうようで、電車から見えると
「今年もやってきたなあ」と思います。

お天気は比較的良く、グローセシャイデック〜フィルスト〜バッハアルプゼー〜ブスアルプまでのコースはなかなか
歩きごたえがありました。このコースは二回目です。フィルストからブスアルプまでの道のりがいつも一番つらくて
無言でもくもく歩いていました(笑)
ブスアルプでバスが止まっているのをみたら一目散にバスをめがけて歩いていました。まるで競歩?
後半は景色よりも「早くバスに乗って戻りたい〜」という気持ちが強かったです。年々歳を感じますね。

ミューレンではアルメントフーベルからマウンテンビューコースでハイキングを楽しみました。
スタート地点にエーデルワイスをはじめいろいろなお花たちが咲いていて日本語で花の名前のプレートがおかれて
ました。これは初めて見ましたが、生エーデルワイス見ることができてよかったです。
このコースはアイガー、メンヒ、ユングフラウがとても美しく見えるコースですね。
こちらも何回か歩いたことがありjますが、お天気が本当によくて雲が山を覆うことがなかったです。
メンリッフェンからクライネシャイデックまで歩くコースでもこの三山が迫ってくるように見ることができますが、見える
方向や角度が違いますが美しさには変わりはありませんね。
メンリッフェンからのコースで、中間地点(アイガーをバックに写真を撮ったりベンチが数個おいてある)を超えたところで
少しメインのコースをはずれて山に向かって登ってみると小高い所から三山がバッチリ美しく見えます。
ちょっと高いところから見ると全然景色が違って見えますよ。おもしろいですね。

最後は恒例のアイガートレールです。
これはアイガーの大きさを感じながらひたすら歩くという感じです。
ただただアイガーの大きすぎる壁に圧倒されます。
私はこのアイガートレールが好きです。
初めて歩いた時は大丈夫かな?と思いましたが、そんなに無理なコースではないですね。
体力のない私でもわりと楽に歩けます。ところどころに雪渓がありました。
今回は初めてブリエンツロートホルン鉄道に乗ってみました。
天気が良い日でないと景色が楽しめないので晴れの日を狙いました。
結構な急斜面を登っていきます。湖の美しさと山の美しさがマッチしていて頂上からの眺めは最高です。
天気が良すぎて日焼けしすぎました・・・お天気の時に鉄道に乗る時は必ず日焼け止めを塗らないとあとでひどい目に
あいます(笑)

まだまだお話がつきませんが、最後にいつも素敵なホテルをご紹介いただきありがとうございます。
グリンデルワルトはおなじみのアルペンホフさんで、こちらは昨年と同じお部屋で快適でした。
今年はコーヒーメーカーが設置されていましたよ。女将さん?(ご年配のご婦人で昨年までいつもレセプションに
いらっしゃった方です)に一度もお会いできなかったのが残念でした。
どうされたのかお聞きしようと思ったのですが、ご病気でしたら申し訳ないなと思って声がかけられませんでした。
サースフェーのパークホテルさんもご主人をはじめ皆さんご親切にしていただきました。

片言で日本語を話してくださるので親しみが持てました。
長文になってしまいましたが、今回も本当にお世話になりました。
年に一度の楽しいスイス旅行です。
いつも気持ちよく旅を終えられるのも市川様はじめ観光案内所の皆さまのおかげと思っております。
また来年お会いできるのを楽しみにしております!!

お身体どうぞご自愛ください。私も体力温存しておきます。
 旅行日  2012年7月下旬〜8月上旬
 年齢  40代のカップル
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容   サースフェー+グリンデルワルト
 ホテル滞在
*
こんにちは!
ハイシーズンで相変わらずお忙しい毎日を送っておられることと思います。

私は仏リヨンから一昨日(日本時間13日)午前6時羽田着で帰国、お陰さまで楽しかったフランス、スイス2週間の旅を
無事終えることができました。
大変お世話になりましたこと改めて御礼申し上げます。有難うございました。

若い頃には苦もなく出来たことが老齢になると自分でもまどろっこしく感じ、知らない国への列車での1人旅はちょっと
したアドベンチャーで、多くの失敗をしでかしながらも何とか完走しました。
失敗があった分、あとから思えばそれも楽しさの一つです。
今回の旅は天気に恵まれ、仏リヨン、ヴィエンヌ、スイスベルンの各旧市街散策ができたことと多くのスイス名峰を拝め
たことは、人生の最終コーナーに彩りを点じてくれたように思いとても満足しています。

今後もお元気でご活躍下さい。
   旅行日  2012年8月初旬
 年齢  70代男性1人旅
 都道府県   東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト+ツェルマットホテル滞在
*
この度は、ホテル予約及びスイスパスの手配では大変お世話になりました。
おかげさまで、8/1〜8/10(クール2泊→→サンモリッツ4泊→ルツェルン2泊)まで、概ね天候も良くてハイキングや
街歩きなど、とても楽しい家族旅行となりました。

街歩き(特にルツェルン)では、10数年前と比べて日本人観光者がほんと少なく中華系の人が多いのにはびっくりしま
した。。。 日本人が少ないのは、今の日本を象徴しているようで少し寂しかったです!
また、お金を貯めてスイスへ行きたいと思っておりますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
色々ありがとうございました。
 旅行日  2012年8月1日〜
 年齢  家族旅行
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容   スイス各地滞在
*
先日(8月3日)無事帰国いたしました。今回の旅行も大変お世話になり,ありがとうございました。

最初の宿泊地シュピーツの湖畔の宿ゼーガルテンマリーナはまったく快適で、移動の疲れを取ることができました。
翌朝は近くの湖船乗り場の周りを散策。湖岸からニーセンを仰ぎ見、対岸にはニーダーホルンを眺めました。

ツェルマットにはお昼前に到着。
移動中のランダ手前の大きな崩れの跡に、今回は改めて自然の脅威の大きさを実感します。
到着直前でマッターホルンと再会。
雲がかかっていないので早速ゴルナーグラートに上がり、途中線路際ではマーモットを発見。
昼食後に今回の宿ラ・ジナベルへチェックイン。
久びさの宿泊でしたが、部屋からのマッターホルンの眺めは変わらず。
料理も内装も前回よりグレードアップされた感じで、快適に過ごしました。
滞在中はゴルナーグラートからリッフェルベルクまで、ブラウヘルドからスネガまでのハイキングを楽しみ,リッフェル
ゼーでは初めてワタスゲとマッターホルンのコラボレーションに出会いました。

クラインマッターホルンで雲海から立ち上るドムやテーシュホルンの眺望などを楽しんだ後,メンリッヒェンに移動。
静けさと眺望を楽しみにしている山上の宿ベルクガストハウス・メンリッヒェンに入りました。
今回は牛たちが登っていませんでしたが、代わりに沢山の花々が迎えてくれました。
天候も夜の内に回復、深夜には月光と雲からの反射光に浮かび上がったユングフラウの姿を、朝には斜光による
明暗のコントラストが美しいシルバーホルンの眺めを楽しみました。
滞在中はミューレンを訪れシルトホルンから、雲海に浮かぶベルナーオーバーランド3山の眺望を楽しみました。

ルツェルンへの移動前にはアイガーやメンヒも姿を見せたので、クライネシャイデックまで花と山々を眺めながらの
ハイキング。今回は途中でマーモットも姿を見せてくれました。
その後10年振りにユングフラウヨッホへ。
スフィンクス展望台から長大なアレッチ氷河を眺め、屋内では100周年記念パスポートにスタンプをもらい、新しい
展示物も楽しみました。
午後はグリンデルワルトに下り、アイガーを駅から見上げ目に焼き付けてから、マイリンゲン経由でルツェルンへ。
今回はルンゲルンやザルネンの湖を眺めながら鉄道での楽しい移動となりました。

ルツェルンでは滞在中に湖船と登山鉄道でリギ・クルムへ。湖船は建国記念日のためか大賑わい。
山頂からの今回の眺めは最高でした。
設置されている山名同定標のとおりの眺望で、ベルナーオーバーランドの山々も遠望しました。
夕食後は中央駅前の橋から、建国記念日を祝う花火を見物。
夜空に咲いた花々を、左岸旧市街の高級ホテル越しに眺めました。

今回はマッターホルンもアイガーも両方見たい、100周年のユングフラウヨッホにも行きたいということで、大手旅行
会社のツアーのような旅程になりましたが、1泊目をシュピーツにしてツェルマットへの到達時間を短くしたり、ミュー
レンへの移動にも便利でハイキングの起点にもなるメンリッヒェンに連泊したり、リギなどでのハイキングや湖船、
町歩きも楽しいルツェルンに連泊するなど、それなりに旅程を工夫しました。
計画どおり実現できたのは、市川さんの迅速な手配のおかげです。本当にありがとうございました。

最後になりましたが,これからますます繁忙期を迎えると思います。どうかお体にお気を付け下さい。
 旅行日  2012年7月下旬
 年齢  40代のご夫婦
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地旅行
*
こんばんわ
過日は大変お世話になりました。
7月31日帰国しましたが過ごしやすいスイスから日本の猛暑に参っています。
滞在を2週間延ばせば良かったと思いました。
ご紹介頂いた3軒のHausはどこも良かったです。
ツエルマットはリフトがなく2階上までスーツケースを持って上がるのは大変でしたが適当な広さで生活はし易かった
です。
ミューレンは心温まる備えには感動しました。
グリンデルワルトはお庭にはきれいな花が咲きいつもアイガーを目の前に最高の立地条件でした。
初めは坂道が苦痛でしたがそれを苦にならなくなったほどです。
本当にありがとうございました。
またスキーでお世話になると思いますので、今後ともよろしく、お願いいたします。
   旅行日  2012年7月7日〜3週間
 年齢  60-80代ご夫婦
 都道府県   滋賀県在住
 旅行内容   ツェルマット、ミューレン、グリンデルワルトの
 貸別荘宿泊
*
短い滞在ではありましたがお天気にも恵まれアイガーの町グリンデルワルドを楽しむことができました
(往路のBOB車窓からいきなり見えたアイガーに大興奮(笑))
最終日は雨に降られましたが雲がまるでベールのようにアイガーにかかり、それはそれで美しい姿でした。
ハイキングではバッハアルプゼーコースがまだまだお花も多く大変気に入り2回も行ってしまいました(笑)
ユングフラウヨッホやシルトホルンにも最高のお天気の日に行くことができました。

サンスターのお部屋からは十分なほど迫ったアイガーを眺めることができフィルストの乗り場も近い為、駅からは
フリーのバスでサクッと帰る事ができたりと大変便利でした。
朝食も6:30からで朝早くから動きたい私達には大変ありがたかったです。

次回はゆっくりと滞在できたらと思っております。
大変お世話になりました。
 旅行日  2012年7月
 年齢  40代の方々
 都道府県  栃木県在住
 旅行内容   スイス各地のホテル利用
*
6日朝、無事に帰国しました。
機外に出た途端、日本の蒸し暑さには参ってしまいました。

今回のスイス旅行に際しましては大変お世話になりました。心から御礼申し上げます。
特に、7月29日朝、メンリッヒェンでの音楽祭が中止になったことを、駅のホームまでわざわざ走ってきて教えてくれた
責任感というか、お客様の身になって考えていただける接客態度に本当に心から感心いたしました。

今回の旅行では何事もなくと言いたいところですが、最後の日(8月5日)にチューリッヒ空港駅に向かう途中、チュー
リッヒ中央駅でスリの被害にあいました。
幸いにもパスポートも身体のほうも何事もなく予定の便で帰国できましたが、まさか自分が被害にあうとは全く思っても
いませんでした。御社のHPで多くの被害が出ていることは承知していたのですが・・・・。

当時の状況は、ちょうど電車に乗るとき、入り口が狭く降りる人乗る人で混んでいました。
前の人がなかなか進まず、後ろからは押されるような状態でした。この状況も多分彼らが仕組んだものでしょう。

どうにか車内に入り座席についたときにウエストポーチのファスナーが開いていることに気づいて中を見たところ財布が
なくなっていました。

時間もあまりなかったので取りあえず空港駅まで行き、搭乗手続きを完了した後にポリスステーションに行って被害届
をしましたが、最後になってスイスに裏切られたような後味の悪い気分でスイスを後にしました。

これまでスイスで出会った人たちは別荘の大家さんにしろレストランの従業員にしろ、ハイキングで出会う人もみんな
よい人ばかりだったのに・・・・・・。

でも考えようによっては、今回は被害も少なく(JPY:10,000、CHF:20+コイン)、クレジットカードの実被害もなく、パス
ポートも無事で予定通り帰国できたことは不幸中の幸いと考えています。

スイスパスの有効期限が過ぎ、この日は二等車(前日までは一等車を利用)の切符を買ってに乗ったのも被害にあう
原因の一つかとも思っています。被害にあわないためにも一等車のほうが安心ですね。

グリンデルワルト別荘(No16)では大家さんの子供たち(6歳&3歳)とも仲良くなり、来年の再開を約束(?)したことも
あってできる限り来年も行きたいものと思っています。
その時はまたよろしくお願いいたします。
今回は、スリの被害に遭遇するというアクシデントはありましたが私たちのスイス好きはいささかも変わりありません。
健康的に来年も可能であれば再再度スイス行きを計画したいと思っています。

取りあえず無事帰国のお知らせまで。本当にありがとうございました。
 旅行日  2012年7月下旬〜8月上旬
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  茨城県在住
 旅行内容   グリンデルワルトとツェルマットの
 貸別荘に滞在
*
今回の旅行では、大変お世話になりありがとうございました。
先週、無事帰国いたしました。

初めての海外個人旅行(しかも幼児二人の子連れ)で、不安もありましたが、メールのやり取りをしていくうちに、不安も
解消され、とても楽しい旅にすることができました。
子どもたちも喜んでいまいた。

ユングフラウヨッホでは、家族4人とも高山病にならず、素晴らしい絶景を見ることができました。
市川様のアドバイスのおかげです。

帰国してからも、スイスのことが忘れられず、毎日のように、次回スイスに行くときのことを話しています(笑)。

スイスでは遊具がいろいろなところにあったので、展望台、レストランのお庭、特急の中、ベルベデーレのお庭でも、
子どもたちはたくさん遊べました。
ボルトのアスレチックでは、時間をゆったりとってたくさん遊べたので、とても喜んでいました。
個人旅行でよかったと思います。

ハイシーズンのお忙しい中、どうかお体お気をつけください。 
いつかまた、グリンデルワルトへ行ける日を楽しみにしています。
どうもありがとうございました。
   旅行日  2012年7月下旬
 年齢  家族旅行
 都道府県   東京在住
 旅行内容   グリンデルワルトホテル滞在
*
楽しい旅行をありがとう。
無事に日本に帰ってきました。
予定していた計画は全てできました。
グリンデルワルドとサンモリッツで1回づつガスって見えない時がありましたが、ゴルナグラードを始め、ツェルマットの
三日間は最高の天気でマッターフォルン満喫一人占めで毎日これでいつ死んでもいいと言うぐらい感激しました。
ハプニングも色々ありました。
バッハアルプゼーでは十八歳の中国人の女の子と知り合いになり、元来た道を戻る予定でしたが、もう一つ下まで、
いっしょに歩いて下りようと誘われ、三人だけで彼女のスマフォのナビで三時間かけておりました。
きつかったですがいい景色が見れてよかったです。
氷河特急の中ではとなりの席のパリから来たと言うフランス人夫婦と知り合いになり、絵葉書を出したいから住所を
教えてと言われ教えました。
サンモリッツで最初にバスに乗ったとき、間違えて逆方向に行くバスに乗ってしまい、初めどうなったかわからず
パニックになりましたが、親切な地元の人が教えてくれて何とかなりました。
その次からはばっちりで、サンモリッツのバスのことならお任せって言う感じになりました。
いいことも悪いことも、個人旅行の楽しさを堪能出来ました。
ホテル、列車、切符、車の手配をしていただいたおかげで、本当にたすかりました。
市川さんには本当にお世話になりました。感謝、感謝です。
これを機会に個人旅行を楽しみたいと思っています。

本当にありがとうございました。皆様にもよろしくお伝えください。
 旅行日  2012年7月下旬〜8月上旬
 年齢  ご夫婦のご旅行
 都道府県  愛知県在住
 旅行内容   グリンデルワルト/ツェルマット/
 サンモリッツパッケージ参加者
*
昨日、昼に四日市に到着しました。
いきなりムッとした暑さ、やっぱり日本は暑いです。

半月にわたるスイストレッキングツアーも天候に恵まれ予定通りスケジュールをこなせ楽しく過ごすことができました。
貸し別荘の生活は最高でした。ツェルマットは駅に近く、広々としていて、また、グリンデルワルトは大家さんも気を
使ってくれてとても住みやすかったです。

また機会があれば、ぜひ同じところで過ごしてみたいと思ってます。
最後になりましたが、事前相談から何かとお世話になりありがとうございました。
 旅行日  2012年7月21日〜2週間
 年齢  60代男性(友人と)
 都道府県  三重県在住
 旅行内容   グリンデルワルトとツェルマットの
 貸別荘に滞在
*
お礼のご連絡が遅くなりましたが、今回のスイス旅行、全行程(カメラも戻ってきましたし(^_^;))、怪我などもなく楽しく
終える事ができ、本当にお世話になりました。

帰国した翌日から、現実の世界に戻されてしまい、スイスに行った事が随分前の事の様に感じている毎日です。
お借りした別荘で、毎日朝起きて窓を開け「おはようアイガー!」
なんてやったりして、贅沢だったなーと。
まだ一カ月も経っていなんて信じられないです(笑)

再訪出来る様にお金貯めなくちゃ♪
冬のグリンデルワルドにも興味があるなー♪なんて考えて余韻もしっかり楽しんでいます。

ハイシーズンで、市川さんも毎日お忙しいと思いますが、体調を崩されませんように…。
どうもありがとうございました!! 
 
   旅行日  2012年7月14日〜1週間
 年齢  家族旅行
 都道府県   東京在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
 
*
スイス貸別荘の手配、現地でのサポートと大変お世話になりありがとうございました。

昨日、無事に日本に帰国いたしました。
最終日は、朝8時半ころチェックアウトしましたので、市川様に挨拶もできず申し訳ありませんでした。
当日は大家さんが朝来られていましたので挨拶して帰りました。

スイス滞在中はずっと晴れていて素晴らしい1週間でした。
計画していたすべてのトレッキングコースを歩くことができ大満足でした。
特にメンリッヒェン〜クライネ・シャイデックのコースと、アイガー北壁のアイガートレイルが高山植物、雄大な風景と
とても良かったです。
滞在した貸別荘も清潔で広く、良くメンテナンスされていて、妻もとても喜んでいました。

またぜひグリンデルワルトへ、次は2週間ぐらいで行きたいと思っています。
日本に帰ったとたん早速の猛暑でうんざりしています。

またスイスでお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
 旅行日  2012年7月21日〜1週間
 年齢  50-60代ご夫婦
 都道府県  静岡県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘泊
*
22日朝、予定通り成田に到着しました。
今回の旅行では天気にめぐまれ、一度も雨に会わずにすばらしい旅行になりました。
特に印象に残ったのはリッフェルベルグホテルです、手配していただいたマウンテンヴィユウの角部屋はすばらしく、
部屋の調度もクラシック調で、一階の円形レストランも雰囲気があり、山の上のホテルにもかかわらず出されたディナー
もすばらしいものでした。
翌朝目覚めると雲ひとつない快晴でマッターホルンのモルゲンロートは今でも目に焼きついています。
行きの長時間のフライトの疲れの為か、家内が初日のトレッキングで足の筋肉痛を訴えていましたが、すぐに回復し
翌日から予定通りトレッキングをすることが出来ました。

全ての日程を計画通り、何のトラブルもなく消化できたのは天候に恵まれたことと、市川様からのいろいろな助言、
アドバイスのお陰と感謝しています、ありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。
 旅行日  2012年7月11日〜
 年齢  60-70代ご夫婦
 都道府県  千葉県在住
 旅行内容   グリンデルワルト/ツェルマット/サンモリッツ 
 パッケージ参加者
*
この度のスイス旅行お世話になりました。
16日間のスイス旅行を無事終了し、本日帰国しました。

グリンデルワルドでは市川さんにお目に掛かかることができ嬉しく思いました。
またツエルマットからチューリッヒへの移動日には朝のツエルマット駅で偶然、安藤所長様ともお目に掛かることが出来
ました。
家内が旅行博でお会いした事があるので声をかけさせて頂きました。
天気にも恵まれ、沢山の写真整理が楽しみなこれからの日々です。
また来年も訪れることが出来るようこれからの1年を頑張ります。
色々な手配をして頂いたお陰で楽しい旅になり暑く御礼申し上げます。
安藤所長様にも宜しくお伝えください。
今後とも宜しくお願い致します。
 旅行日  2012年7月初旬〜2週間
 年齢  60〜70代ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地
*
昨年、10月末にシャレーGWD003の予約等をお願いしてから、あっという間に旅が終わってしまいました。
お天気にも恵まれ本当に素敵な1週間でした。
6月のハイキングは初めての体験でした。
きれいに咲いている高山植物の中を歩くことが、こんなに素晴らしいことを初めて知りました。
朝、バスや電車へ乗るために向った駅までの道。夕方、ハイキングで疲れた体で戻るシャレーまでの道。
住人になったような気分で毎日ワクワク歩いていました。
そしてアイガーを見ながらテラスで食事。夢のようなグリンデルワルドの生活でした。

これから多忙な日々をお元気で過ごされますようお祈りいたします。
また来シーズンお会いしたいです。その節はよろしくお願いします。
ありがとうございました。
 旅行日  2012年6月23日〜1週間
 年齢  50代、女性1名旅
 都道府県  埼玉県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸別荘滞在
*
前略。
7月7日から15日までのスイスの旅でお世話になったXX夫婦です。
本日(7月16日)、充実した旅を終えて無事帰国しました。
7日午後のインフォメーションサービスでは、お世話になりました。
翌日8日は天候がいまいちだったので、ユウグフラウヨッホは9日午前中に上ることにして、8日午前は、メンリッヘンから
クライネ・シャイデックへハイキングし、午後はミューレンの方を回りました。
午前のハイキングコースは巻き道を覚悟していたのですが、前日に修繕されたのか通常のコースを歩けました。
9日のヨッホは1日伸ばしたおかげで、最高の天候と眺望を楽しめました。
行程の中で悪天にたたられたのは、13日のベルニナ急行の前半(ティラノ近郊では青空でした)くらいで、本当に、いい
天候にめぐまれた旅でした。
また、ティラノからの帰りの電車代(2等自由席)はホテル(ハウザー)が提供してくれた「エンガデン・カード」のおかげで、
アルプ・グリュムまで購入すればよく、そこからサンモリッツまでは、そのカードが有効でした。
このカードは、サンモリッツのホテルに2日以上宿泊すると提供され、エンガデンエリアの登山電車等及び一部の公共
交通機関が無料で利用できるそうです。私たちは、市内バスと前期の電車を利用できました。
こんなに、素晴らしい旅をありがとうございました。
また、行く機会がありましたらよろしくお願いいたします。
取り急ぎ、無事帰国のご連絡とさせたいただきます。
夏のシーズンも本番でお忙しいと察しますが、スタッフの皆様、お体ご自愛のほどお祈りいたします。
早々。
 旅行日  2012年7月上旬
 年齢  50-60代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト/ツェルマット/
 サンモリッツパッケージ参加
*
本日無事スイス旅行より帰国しました●●です。
4年ぶりの両親と一緒の3人旅行でしたが、大満喫の12日間でした。
スイス到着翌日の雨には気持ちが沈みましたが、概ねいいお天気で花を見ながらのハイキングを存分に楽しめました。 
6月下旬〜7月初旬は、今回初めて来てみましたが、雪解けすぐの高山植物や雪の残る山岳風景を見れたりして、
とても魅力的に思えました。

手配していただいたホテル、どこも食事がおいしく、スタッフの応対もフレンドリーでよかったです。
特によかったのはミューレンのアルペンブリックでしょうか…。オーナー夫妻とのふれあいがとても楽しかったです。
食事も日本人(の中高年?)好みというか、量がちょうどよくあっさりと食べられるものが多く、気に入りました。

メンリッヒェンの山岳ホテルもお天気に恵まれたこともあって、とてもすてきなひとときを過ごすことができました。

エンゲルベルクは、なぜ日本であまり紹介されていないのか不思議に思っていましたが、インド人と中国人のツアーが
すごく多いですね。宿泊したシュバイツァーホフも連日インド人ツアーが観光バスで来ていました。
町にもインド人が多く、不思議な光景でした。

メンリッヒェンに上がる日にご挨拶をと思っていましたが、ちょうど、グリンデルワルトに到着したのがお昼過ぎで、
あまりの暑さにすこし町を歩いただけでゴンドラに乗ってしまいました。
またの機会にお会いできるのを楽しみにしております。

今回、お天気がいまひとつで宿題を残してしまった地域もあるので、また訪れるつもりです。
その際はまたお世話になると思います。よろしくおねがいいたします。

帰国して御社HPを見ましたら、メンリッヒェン〜クライネシャイデック・ハイキング迂回路についての案内が出ていました。
メンリッヒェンに向かう前にお昼休みが終わるのを待って観光案内所にごあいさつに伺っていたら、この情報を知ることが
できたのでしょうね。
メンリッヒェンゴンドラ乗り場で切符を購入するときに窓口でそのような注意を聞いたのですが、あの道でそんな危険な所
あったかな?とあまり深く考えずに翌朝ハイキングに出てしまいました。

両親も私も山登りの経験はあったのと靴はしっかりしていたので問題なく、(ただ、思ったより登るなぁと思いました)
ハイキングを楽しむことができました。
この迂回路、雪解けすぐの花が咲いていて景観もよく、次回歩く際もこちらのpanolama wegを通ろうと思った次第です。

来年はグラウビュンデン州&アレッチ(ベットマーアルプ周辺)に行こうかなぁと今から思いを馳せています。
半額カードも使い勝手がよくリーズナブルに旅行できたように思えます。
スイスは両親を連れていても安心で楽しく旅行できる最高の国だと思います。

シーズンに入り、ますますお忙しい毎日をお過ごしと思います。お体に気を付けて頑張ってください。
おやじのつぶやきも楽しみにしております。
次回またスイス訪問の際はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
 旅行日  2012年6月下旬〜7月初め
 年齢  3名の家族旅行
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   3名の家族旅行
*
帰国しました。この旅はまことに有難うございました。

一人旅は気楽でとても良かったです。
二日ほど雨に逢いましたが、予定していた所へはほとんど行けました。
ツアーの時と異なり一人の時の食事の量の多いのには参りました。特に、ホテル グラシアでは減量を
お願いしました。

ホテルの感想
1) ホテルグラシア
  ・部屋は広くもなし、狭くもなし、床にコルクを貼っているのがいい。
  ・従業員のサービスは良かった。主人も奥さんもいいひとでした。
  ・テラスからの眺めはすばらしい。ただ、アイガーは近すぎるかな?
  ・料理は美味しい。
  ・坂が一寸しんどかった。

2) ホテル ラ・クーロンヌ
  ・改装しており、部屋、設備は新しい。
  ・テラスもあり、部屋からのマッターホルンの眺めは、有名な橋の上からの眺め以上であった。
  ・ホテル側の従業員はOK.
  ・付属のレストランの味及びサービスはいまいち。

最後に、一寸恥ずかしく、残念なお話。
6月29日、帰国のためZerumatt からZurichへ移動中に財布をなくしました。
Zurich駅が近くなった時ズボンポケットの財布がないのに気づき、席の周りを探したがなかった。
考えられるのは、

・Zermatt駅トイレで済ませて出る時、ドアの前にいた人(大柄の人)が手を洗ってまだ乾いてないので
私に先に出るように代わったので私がドアノブを引くと、引きぬけてしまい苦労して直して出ました。
その時、後の人と接触したように思います。
・Spiezで列車を乗り換え時、ラゲッジ置き場が非常に混雑しました。
 この2件のとき、すられたかもしれない。

被害は帰国前でもあり、現金はスイス、日本紙幣合わせて一万円くらいですが、クレジットカードが一枚
入っていました。
別のところに日本円を持っていましたので、帰国には困りませんでした。
Zurrich空港に着くとすぐ警察に届けました。担当者は先に駅の遺失物係りに届けを出すべきとして受付を
渋っていましたが、丁度その時彼らの上司が通りかかり、私に保険のための書類がいるのだろうと、確認
して部下に受け付けるよう指示してくれました。
駅の遺失物係りへ届出るよりカードの無効手続きを早くするのが、先決と思いホテルへ行き手続きをしま
した。思うに、これを最初にすべきでした。
無効手続きが終わると、どっと疲れが出て現金はたいしたこと無いので駅へ戻りませんでした。
Zermatt駅からとして、無効手続きが終わるまで6時間ほど経っていますがどうなりますか。
貴社のホームページを見て人ごとのように思っていましたがわが身に起こるとは・・・・。

これから夏のシーズン本番、忙しくなることでしょう。頑張ってください。
又、お世話になることがあるかもしれません。その時は宜しくお願いします。
有難うございました。
 旅行日  2012年6月下旬
 年齢  70代、男性一人旅
 都道府県  奈良県在住
 旅行内容   スイス各地
*
こんにちは!
先日、無事に帰国しました。

今年も楽しい旅になりました。ありがとうございました。

ホテルの情報で少し…参考になればと思ってメールしました。
サンモリッツのホテル・ラマーニャは、とてもフレンドリーで居心地が良かったです。
部屋は、広い部屋にシングルベッド…。とにかく空間が広かったです。
レストランの食事も美味しくて、3晩食べました。
チキンとマッシュポテトをオーブンで焼いたの(名前忘れました…)おススメです。
日本語のメニューもありました。
ただ、量が多すぎて残す事が多かったです。
中国人・日本人団体客と一緒だったのが残念です。
朝食レストランを占領されて、隅っこの方でポツンと食べさせられました。

ローザンヌのホテル・ミラボーは、観光客よりもビジネス客の方が多い感じがします。
レセプションのお姉ちゃんは、事務的で全く愛想がないです。
部屋はウエルカムインと同じ感じです。(バスタブはありましたが…)
レストランの食事は美味しかったです。量もそんなに多くない。
ちょっと高級な雰囲気で『ウィ マダーム』なーんて言われて、プチセレブになった気分を味わえます。

スイスは本当に素晴らしい国ですね。
所々で日本人ご夫婦とかにあってお話するとリピーターが多いですね。
私の唯一の趣味が旅行で、できるだけいろんな国に行きたいと思っていたのですが、スイスだけは、また
行きたいと思いますねぇ。
来年もスイス旅行ができるよう、仕事を頑張ります。

市川さんもお元気で!
 旅行日  2012年6月20日〜1週間
 年齢  40代、女性
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容   一人旅/
 チューリヒ、サンモリッツ、ローザンヌ
*
市川様、安東様
遅くなりましたが、13日予定通り帰国致しました。
スイス滞在中は、大変お世話になりありがとうございました。
今日は、6月にはめずらしい台風が本土に上陸しての台風一過、残念ながら、梅雨前線ありで曇り空です。

次の旅の計画をしていますが、一番の候補はやはりグリンの冬スキーになっています。
また、是非お世話になりたいと思いますので、その節はよろしくお願いいたします。

追伸)モントルーのホテル。場所は最高:駅に近い、湖ビュー。
    ホテルは、古く、お客様は2日間で1組のみで寂しい状況でした。
    清潔で、世話してるおじいさん(一人のみ)は非常に良い人でした。(よく面倒みてくれました) 
 旅行日  2012年05月19日〜2週間
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県   岡山県在住
 旅行内容   グリンデルワルトの貸別荘と
 モントルーのホテル宿泊
*
その節は大変お世話になりありがとうございました。
滞在中2度お電話をしたのですが、タイミングが会わずお話することが出来ず残念でした。
14日元気に帰国しました。

10日間スキーと冬山を楽しみましたが、ただマッターホルン・グレッシャーの−33℃は始めての体験でしび
れましたが、それも滅多に経験できない体験と今となっては楽しい経験でした。
22月のツエルマット スキー場はパンパンの滑面でした。
その点が一寸感じていたスキー場と違っていました。
グリンデルワルトはどうなのでしょうか?

来年はグリンデルワルトに行こうと思っていますので、良い時季を教えてください。
1月と3月のどちらがいいのでしょうか。
2月は少し寒すぎて老人には堪えましたので。
本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします。
 旅行日  2012年2月上旬〜中旬
 年齢  60代+70代 男性2名 スキー
 都道府県  ***
 旅行内容   ツェルマット貸し別荘滞在
*
私たちが帰国してからヨーロッパ、日本は大寒波に襲われスイス ジュネーブでは雪を被って凍りついた車の
映像が連日放映されておりましたが、皆様お変わりありませんか?
その節には大変お世話になりました。
今年は新年早々、世界的に色々厳しいニュースが多いなかで、私どもにとっては感激の出来ごとから新年が
スタートしました。この感激を皆様と共有したくメールさせていただきました。

昨年の日本語観光案内所ホームページ「お客様の声」でお便りが紹介されたT様ご夫妻と、お会いしたのが
昨年6月、グロセシャイディックでした。
フィルスト経由グリンデルワルトまで歩かれると言うことで、ご一緒させていただきました。
私どもは上のコース、T様ご夫妻は下のコースを選ばれましたので、その分岐点までの30分余りの短い時間
でしたが、足元に咲く花の話題からスイスとの関わり、家族の話、仕事の話、趣味の話などを紹介しあい、
大変楽しい時間を持たせていただき、何時かグリンデルワルトでの再会を約して分かれ、再度お会いすること
はありませんでした。
このコースをT様ご夫妻は大変気に入られており、今回2回目で私共も好きなコースで毎年訪れていますが、
T様ご夫妻との出会いがあった昨年6月の思い出が鮮明に残っておりました。

初めてお会いした記念にと、アイガーを背景にお互いのカメラで写真を撮り合いました。
今年T様から頂いた年賀状を見て驚きました。
グロセシャイディックで撮りあったあの写真が使われていたのです。
実は私共も撮っていただいた写真を年賀状に使っていたのです。
数ある写真の中で、お互いがあの時の写真を年賀状に使った偶然な出来ごとに驚き大変感激しました。
昨年初めてお会いして30分足らずの短い出会いでしたが、何か「絆」というものを感じてしまいす。
その年賀状を添付させていただきました。

T様は私共と同じ年ごろですが、生涯現役を社会から嘱望されておられる大変お忙しい方で、今年はお会い
出来そうもありませんが、来年はグリンデルワルトを訪問したいと言われておりましたので、日本語観光案内
所を待ち合わせ場所に再会を果たしたいと念じております。
T様ご夫妻は、上西様とクライネシャイディクからの下りの電車でお会いし、色々お話したと楽しそうに話せ
れておりました。日本語観光案内所を通じて年々素晴らしい方たちとの出会いが増え、感謝の気持ちを皆様
にお伝えしたくメールしました。 
寒波は今一段落したようですが未だ寒い日が続くと思いますのでお身体を充分ご自愛頂きご活躍ください。
 旅行日  2011年6月中旬〜7月中旬
 年齢  ご夫妻
 都道府県  千葉県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
 
*
スイスではお世話になりました。有難うございました。
元気に1ヶ月の旅終えて、10月中旬に帰国しました。
今回はゆっくりをモットーに、スイスアルプスや緑のアルプを散策したりと十分に楽しめ、大自然と地元の
方々の温かさ優しさに包まれて沢山の元気もらって参りました。
通算8回、最近は6年続けてのスイス通い、第二の故郷と思ってしまう程です。
何が〜〜そんなに引き付けられるのかと、尽きせぬ思いは何なのかと〜やはり大自然の魅力なのでしょう
か・・

今回は、ジュラ山脈方面やヌシャテル湖、ラ・ショード・ホンの時計博物館にも足を延ばしました。
エメンタールやグリュエールチーズの里、訪れたりと観光地ではないスイスの魅力をも知ること出来て満足
でした。

グリンデルワルトで2日間ほどお天気悪かったのですが、それ以外は全て好天でツエルマットでもハイキン
グ三昧とゴルナーグラード・クルムホテル宿泊日も雲一つない快晴、本当に恵まれた日々で有難い事でし
た。
やっぱり晴れ男・女かな〜と? 変な自信付けました(苦笑)>

市川様のお陰で何処のホテルの部屋にも恵まれて、いつも最上階の広々したお部屋が多く、ゆっくりとくつ
ろげました。
貴女から教えて頂いたローザンヌのホテル・エリートも最上階のバルコニー付きのお部屋で、レマン湖は
勿論、夜ベットに横になってレマン湖対岸のエビアンの街の明かりが点々と望めるロケーション、本当に
贅沢な思いさせて頂きました。
ローザンヌは5泊でしたが、ここを足場に世界遺産のぶどう畑やモンベルランやヌシャテル湖方面など気が
向くままに旅してました。
毎年安心してホテル予約等、お任せしてますが、日本語観光案内所あればこその私共のスイス旅が成り
立つと感謝して居ります。
もうそろそろ歳のことも考えてスイス行き終わりにと思うのですが、諦められないのです。

早くも来年は、ここあそこに・・と頭の中地図が駆け巡ってるのです。
健康に気を付けて、再び秋の静かなスイスをと主人と話しております。
その節は、宜しくお願い申し上げます。

追伸:帰途ローザンヌからTGVでパリ入りしましたが、パリの前半は夏のような暑さでバテ気味でしたが
後半は季節相応の陽気になって、地下鉄乗り継ぎ美術館巡りや街歩き楽しめました。
静かな秋のスイスから雑踏のパリへと疲れました。
来週は東京の娘宅へ、スイスのお土産話で盛り上がって参ります。
市川様もお身体気を付けて、来年お会いできること楽しみにしております。
本当にありがとうございました!
 旅行日  2011年09月上旬〜10月上旬
 年齢  70代ご夫婦
 都道府県   大阪府在住
 旅行内容   グリンデルワルト他、スイス各地のホテル
              宿泊約1ヶ月
*
市川様
こんにちわ。16日間のスイス旅行を終え、9月17日無事帰国出来ました。
帰国後の雑事に追われ、お礼のご連絡が遅れて申し訳ありません。

今回も市川さんには、ホテル手配、スイスパス、列車の座席指定取得などで大変お世話になりました。
お陰様で我々夫婦のスイス旅行アルバムに、楽しいページを加えることが出来ました。
2年前の旅行では、スイス東部に的を絞りノンビリ旅を楽しみましたので、今回はスイス中央部を北から
南までゆっくり旅する企画を立てました。
お陰様で連日好天に恵まれ、スイスアルプスの絶景を愛でながら、心行くまでトレッキングを楽しむことが
出来ました。

グリンデルワルトは6年ぶりの訪問でしたが、久し振りに市川さんともお会いでき、嬉しかったです。
滞りなく旅行を終えることが出来たのも、市川さんの細かい心配りのお手配のお蔭と、改めて感謝の気持ち
で一杯です。
どうも有難うございました。

出来れば来年もそちらを訪れたいと夢を描いています。今後もよろしくお願いいたします。
 旅行日  2011年9月前半
 年齢  60歳代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト含む
             スイス各地ホテル滞在
*
こんにちは。
貴地滞在中はお世話になりありがとうございました。
今年は3月以来の日本の状況の中、グリンデルワルトで夏休みをすごすことは何と幸せなことかと、ありが
たく毎日を過ごしてました。

「東京からいいお天気をもってきてくれましたね」と、皆様方に言って頂き始まった日々は、またまた充実
していました。
昨夏は、帰国した時は日本の友人に「スイスから涼風と秋の気配をお土産に持って来てくれた」と言われ
ました。
ところが日本に帰れば今年はまったく違いました。
日本は残暑厳しく、台風が今も近づいてます。

今年は、グリンデルワルトでは上氷河からの増水に備えてのリッチーネ川の治水工事がありました。
大自然と向き合う生活、気温の上昇などあらためて考えさせられました。

来夏への思いは早くもつのっています。
これからの一年がんばろうとスタートをきりました。
早速ですが来年の予約をお願いいたします。
寒さに向かう貴地、御身体くれぐれも大切におすごしください。
皆様方によろしくお伝えください。
 旅行日  2011年8月中旬〜9月中旬
 年齢  ご家族旅行
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
8月27日より9月10日迄お世話になりました○○です。
9月11日(日)予定通りに無事帰国致しました。あっという間の2週間でした。

家内とは約12年ぶりのスイス訪問でしたが、今回は別荘滞在でゆっくりと予定を立てる事が出来まして
時間に追われる事も無く、快適に過ごすことが出来ました。
特に手配頂いた別荘は、設備も良く非常に使い勝手がよく、滞在をより一層快適にさせてくれました。
何よりも一歩外に出れば視界を遮るものが無い素晴らしい眺め!
正に、希望していた通りの風景が目の前に広がり、感激の毎日でした。

安東様、そして案内所訪問の際にいろいろ情報提供頂いたスタッフの方々、本当に有難うございました。

今回は前回の滞在で天候の関係で心残りであったシーニゲプラッテや時間的に訪問出来なかった
Stein Am Rhein, St.Gallen、そしてVaduz訪問等、天候にもほぼ恵まれまして、予定通りにこなす事が出来
ました。
是非また訪問したいと家内ともども話しております。

帰国した途端日本は、貴地と比べ物にならないほど蒸し暑い日が続いています。
これから秋のシーズンまだまだご多忙の毎日と存じますが、皆様方健康に留意されご活躍の程祈念致し
ます。
最後におやじさんに御礼です!
大きな重いラゲージを車に積んで頂きまして有難うございました。
 旅行日  2011年08月〜09月
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県   埼玉県在住
 旅行内容   グリンデルワルトの貸し別荘(003番)利用
*
今回は一人旅でしたが、上西様のガイドのおかげで、楽しく充実感いっぱいのグリンデルワルト7日間を
過ごすことができました。

来夏もまた、スイスエアでグリンデルワルトに行くのを目標に頑張りたいと思いますので、その際はまた
楽しいガイドを宜しくお願いいたします♪

グリンデルワルトは好天が続いているようで、まだまだお忙しい時期が続くとは思いますが、お体に気を
つけられて、益々のご活躍をお祈りしております。
 旅行日  2011年8月
 年齢  女性
 都道府県  福岡県在住
 旅行内容   グリンデルワルト ホテル滞在
*
こんにちは。
この度は大変お世話様になり、有り難うございました。
お蔭様で先ほど無事に帰宅することが出来ました。
ロンドン経由でしたのでとても疲れてしまいました。
やはり直行便に限りますね!

ご挨拶に伺いましたが、市川様がご不在でしたので失礼いたしました。
帰路のファストバゲージサービスも問題なく利用でき、バーゼルの美術館や町並みを観光しながら空港
ホテルに着きました。

今回は、かなり長期でしたが飽きずにあっと言う間に経過してしまった感じでした。
また、利用させていただきます。
本当に有り難うございました。
皆様にも宜しくお伝えくださいませ。
 旅行日  2011年8月〜9月
 年齢  ご夫婦旅行
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘1ヶ月+
            スイス各地ホテル滞在
*
こんにちは。
9月5日夜、予定通り福岡空港に帰着いたしました。
今回は別荘の手配等大変お世話になりました。
結局雨に降られたのは、帰国当日だけで、滞在していた2週間ちょっとの期間はお天気に恵まれ大変幸運
でした。
2008年にグリンデルワルトに行った時が、あまり天気に恵まれなかったので、今回は本当にいい時間を
過ごすことができました。
貸し別荘滞在ははじめてのことでしたが、自分のペースで行動ができ前回は行けなかったようなトレッキン
グコースも歩くことができ、毎日歩くのがたのしかったです。
できればあと一週間滞在したかったです。
まあまた行く機会があればなあと帰国早々思ってます。

お仕事忙しいかと思いますが、どうかお体にはお気をつけください。
またいつの日かお世話になることもあるかと思いますが、そのときはよろしくお願いします。
 旅行日  2011年08月〜09月
 年齢  家族旅行
 都道府県   福岡県在住
 旅行内容   グリンデルワルト+ツェルマット貸し別荘他
 ホテル滞在
*
09月01日〜09月05日までお世話になりました、伊勢市の○○です。
スイス滞在中は安東様に大変お世話になり、本当にありがとうございました。

突如の予定変更もお聞きいただき、感謝しております。
「つぶやき」にも掲載いただき、ありがとうございました。
09月06日のお昼ごろ、自宅に戻りました。(日本は暑い!台風後の為か、陽射しもきつい!)

今後の御社のますますのご発展をお祈りいたしております。
 旅行日  2011年9月
 年齢  40代ご家族
 都道府県  三重県在住
 旅行内容   自由旅行パッケージ
*
サンモリッツより無事帰って来ました。
ホテル選びではいろいろお世話になりありがとうございました。
着いたときは、車の音が気になりましたが、ホテルの人が言うとおり、夜は静かでなかなかいい所でした。
旅行シーズンが終わりかけなのか、観光客は少なめで年配の人が目立ちました。
若者はもう学校か仕事なんでしょうね。
お天気にも恵まれ予定通り行動できましたが雨が降ったときは、さすがに寒かったです。

また来年もスイスへ行きたいと思っています。またよろしくお願いします。ありがとうございました。
 旅行日  2011年8月
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  大阪府在住
 旅行内容   ホテル利用(常連のお客様)
*
昨日帰国いたしました。
スイス素晴らしいところですね!!
毎日が感動の連続でマッターホルンを見たときは涙でしたよ(笑)
スイスが大好きになりました。

前半2日間 マッターホルンには雲がかかり。。このまま帰るのか。。
と焦った3日目(夜中は恐ろしいほどの雷でしたが)
早朝、町は一面の霧、しかしライブカメラでマッタホルンがはっきりと映っていたので、ホテルの朝食を捨て
朝一の登山鉄道でゴルナーグラードへ向かったのです。
なのでまだハイキングをしている人もいませんでした。
しかし日本の山に比べるとどこも人が少ないですよね? こんなに素晴らしいのに!
この日はこの後スネガ、クラインマッタホルン展望台へと動き回りあちこちからマッタホルンを楽しみました
よ。

ミラボーは駅から近く、マッターホルンも見れてオシャレでサウナも充実し(私、大のサウナ好きなのです)
とっても良かったです。ありがとうございました。
氷河特急の日も雲一つないお天気に恵まれ、感動の6時間でした。

また来年も遊びに行きたいと思いますのでその時は宜しくお願いいたします。
もちろん次回はグリンデルワルドへ行ってみたいと思っています。
これからもHPを楽しく拝見しながらスイスを思い出して過ごしていきたいと思います。
 旅行日  2011年08月下旬
 年齢  40代ご夫婦
 都道府県   栃木県在住
 旅行内容   ツェルマット+チューリヒホテル滞在
*
今年のスイスは寒いですね。
16日の土曜日にグリンデルワルドに行き、観光案内所に寄りましたら、女性の方がいらっしゃり、ツェル
マットのホテルミラボー405号室に泊まれた旨、上西様へお伝え下さいませと、伝言をして 帰ってきました。
バッハアルプゼーは今年は綺麗に見えました。
例年より寒いせいか、黄色の花々が例年以上に咲いていたような気が致します。
去年が暑かったせいか、はたまた今年は山の天候が不安定だったせいか 夏のような気がしませんでした。
寒いのは日本も同じですよ!
毎年この7月に帰国しますと36度とか37度ですが、 今年は、5月のような気候です。
チョコレートも溶ける気配は全くありません。
ミラボーでは405号室をキープして下さってありました。
お願いしてくださり、本当にありがとうございました。
そして、ことしも誕生日のお祝いをしてくださいました。
今年も大変楽しいツェルマットでの生活でした。

来年は、このミラボーで知り合ったドイツ人と仲良くなり、来年彼らの家に招待されました。
ドイツとスイスの国境で、ボーデン湖の周辺、コンスタンツェまですぐというところに住んでいる方です。
NOトラベラー、NOビジターでも綺麗な街なので、是非来てほしいとのこと。
チューリッヒ空港までは70キロといっていました。
空港でピックアップしてくださるとのこと・・・
またまた来年の旅が楽しくなりそうです。
 旅行日  2011年7月
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   ツェルマットのホテル
  (常連で長期滞在)でのホテル滞在
*
7月20日の10:30am頃、無事に帰宅しました。
Grindelwaldのハイキングでは、こちらの体調や天候の変化に合わせて行程を上手に組んで頂き、感謝
しております。
多くの雄大な山々の姿や、色とりどりのお花畑がまぶたに浮かんで来ます。
これから写真を見ながら思い出に浸ろうと思っています。

Zermattでは、助言に従って、1日目は、ホテルチェックイン後、Schwarzsee paradiseに登り、昼食を
取りながらMatterhornの展望を楽しみ、帰りはFuriからZermattまでハイキング。
天気は上々でした。(雲がMatterhornを完全に解放してはくれませんでした)

2日目も天気は良く、Gornergratへ登り、すばらしい山々を楽しみ、Rotenboden〜Riffelbergの散策を
楽しみました。

3日目は、あまり天気は良くありませんでしたが、午前中なら多少は良いかと思い、Sunnegga paradise、
Blauherdの付近を散策しました。
Sunneggaで雨が少し強くなって来たので、リフト小屋で休んでいると、運よくマーモットの家族が遊んで
いる光景に出くわしました。
Metropolは、設備もサービスもすばらしいホテルでした。感謝します。

Zurichでは、駅付近で少しショッピングをし、都会の雰囲気を楽しみました。

7月19日の最終日も、7月9日と同様、日本語アシスタントさんに、大変お世話になり、無事に搭乗手続き
をすることができ、感謝しています。
 旅行日  2011年7月
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  愛知県在住
 旅行内容   グリンデルワルト・ハイキング・パッケージの
 スペシャルアレンジメント
 (ツェルマットとチューリッヒの宿泊や氷河
  急行乗車も含む)
*
おかげさまで、今年もとても楽しい旅行が出来ました。
サースフェーのホテルは、言われた通り氷河が真正面で、しかもバスタブにつかったまま見られるという
最高のロケーションでした。
ゴルナーグラートとグリンデルワルトは最高の天気で、朝日に輝くマッターホルンや 夕日に染まるアイガー
をはじめ、大パノラマを堪能しました。
ルツェルンのホテルも眺めが素晴らしく、予約していただいたレストランもとてもおいしかったです!

ジュネーブも、1泊目のホテルは湖に近く、夜到着してからもゆっくり散策できました。
最終日のホテルは、レマン湖やジュネーブの街並が見渡せてスイス最終日にふさわしい眺めでした。

帰国した翌日に富士山に登りました。
富士山はもっと何とかならないのかなあとつくづく思いました。スイスはやっぱりすごいですね。
一度お会いしてご挨拶をと思いつつ、今年もまた日本語観光案内所に立ち寄る時間がありませんでした
が、感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました。
 旅行日  2011年08月
 年齢  40代ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住
 旅行内容   サースフェー、ツェルマットのクルム
 ホテル・ゴルナーグラート、グリンデル
 ワルトを始めスイス各地でのホテル滞在。
*
先日、予約番号1105016Mにてホテル手配をしたXXです。
無事に帰国しました。
ご紹介いただいたホテル、いずれも楽しく過ごすことが出来ました。
ホテルマイサー、外観も内装も素晴らしいホテルでした。
ウンター・エンガディン地方の景色を満喫できました。
ホテルモンタナ、予想以上に快適でした。
都市なのに静かで、朝食もおいしかったです。
今後もよろしくおねがいします。
遅くなりましたが、お礼まで。
 旅行日  2011年8月
 年齢  3名様のグループ
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   スイス各地のホテル滞在
*
今年も大変お世話になりました。
今回はお借りした貸し別荘は、みんな素晴らしくて本当に良かったです。
チナールの貸し別荘の洗面所の排水は、ちょっと詰まっていたらしく、吸引の道具を持ってきてくれて直して
下さいました。
係りの方は(前の時と同じ方でした)、とても明るい男性で毎日私達と目が合うと、優しく微笑んで下さい
ました。
アンデルマットのホテルは広々とした綺麗な角のお部屋で、とても良かったです。

私達は、今回の旅行でスイスの方から数え切れないほど沢山の親切をいただきました。
主人と「本当にスイスの人はみんな好い人で親切なのね」と話しました。

このようにして私共がスイスを楽しめるのも貴所の皆様のサポートのお陰だと感謝しております。
今年は前半は余りお天気に恵まれませんでしたが、それでも充分スイスの旅を謳歌いたしました。
本当に毎日毎日が幸せで楽しい日の連続でした。
来年も大好きなスイスに行ける様に健康に気をつけて過ごしたいと思っています。有難うございました。
 旅行日  2011年7月下旬〜8月上旬
 年齢  60代ご夫婦
 都道府県  神奈川県横浜市在住
 旅行内容   貸し別荘利用
いつもお世話になりました。
今朝、無事日本へ到着しました。
チーズ作り、タンデムフライトの手配ありがとうございました。
ルビさんの小屋はまさにハイジの世界に来たようで、とても楽しかったです。
タンデムフライトは主人は少し気分が悪くなったようですが、鳥になれたようで素晴らしかったです。
山があって川がありどこか日本に似たような風景であり、人もとても親切で、電車の乗車も安心してでき、
その中に ドールハウスのようなかわいらしい世界が広がって、天気にも恵まれ、満喫することができ、
本当に行ってよかったです。
ありがとうございます。
チーズの到着も楽しみにしています。
 旅行日  2011年08月
 年齢  30代ご夫婦
 都道府県   愛知県名古屋市在住
 旅行内容   チーズ作り体験、
 パラグライダー・タンデムフライト参加者
*
こんにちは。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。
全く英語も話せない私たちが、何とか無事に楽しく旅行できましたのも、日本語観光案内所の皆様の
お力添えのおかげと感謝しております。
グリンデルワルトのシャレー(GWD003)もシルバプラナのシャレーもとても居心地よく、使いがってもよく、
大家さんもとてもよい方でした。
またのスイス旅行の際には、よろしくお願いいたします。
みなさまのご健康と益々のご活躍を願います。
 旅行日  2011年7月〜8月
 年齢  家族旅行
 都道府県  京都府在住
 旅行内容   グリンデルワルト他、
           スイスの貸し別荘滞在
*
このたびは大変お世話になりました。
無事に8月9日に帰国いたしました。
グリンデルワルトを出発するときに雨に降られてしまい、案内所にお伺いしてお礼を申し上げることが
できなくて申し訳ございませんでした。

今回の旅はツェルマット4泊、グリンデルワルト6泊で、あまりあちこち移動することもなくゆっくりと過ごす
ことができました。
スイスの旅の楽しみの一つが鉄道に乗ることなのですが、今回もスイスパスを有効に使うことができたと
思います。
ツェルマットでは天気に恵まれて毎日山歩きをしていました。
グリンデルワルトではあまり天気がよくなかったです。
午前中なんとかハイキングできる日が多かったように思います。
一日中天気が良かった日はなかったかもです。一日はルツェルンまで行きました。
いつも雨が降るとルツェルンかベルンに行っています。

毎年フィングスティッグのケーブル?に乗って、そこから山小屋まで歩いて氷河を見るのですが年々氷河
がなくなっているような気がします。でも今年も見ることができてよかったです。
山小屋までの道のりは結構疲れるのですが、登りきった時に見る氷河は最高です。
疲れも吹き飛ぶ感じがします。

メンリュッヘンからクライネシャイデッグまでのハイキングコースの途中で見るアイガー、メンヒ、ユング
フラウはやっぱり一番美しいかもしれませんね。

日常を忘れてリフレッシュできました。でも帰国が近付くにつれて日本食が食べたいな〜とは思いました
ね(笑)
人には「違うところにも行ってみたら?」といわれることがあるのですが、やっぱり夏はスイスでしょと思って
しまいます。また来年もよろしくお願いいたします。

私がこうして長期間旅行に行けるのも家族が健康であればこそですね。今年は特に実感しています。
市川様他スタッフの皆さまもお身体くれぐれもご自愛くださいね。

来年の夏お会いできることを楽しみにしています。本当にお世話になり、ありがとうございました。
 旅行日  2011年7月下旬〜8月上旬
 年齢  40代カップル
 都道府県  兵庫県在住
 旅行内容   グリンデルワルト+
           ツェルマットホテル泊
*
昨日無事帰国しました。大変お世話になりましてありがとうございました。
行く前はあのようなこともあって行くべきかどうか凄く迷いましたが、思い切って旅行してとても良かった
です。
昨年とはうって変わって天気は、ずーっと良くて夢心地で歩き回ってきました。やはり来て良かったです。
しかし自分の体力の無さに愕然としたことは事実で情けなかったですが、しかし日本人を含めて沢山の
人が来てましたねー。
私を含めて各国の人々は服装と雰囲気で(安東様の言うとおり)だいたいどこの人か分かりますね。
一番服装が普通だなーと思ったのは韓国の人でしょうか。
地元の人は登山とハイキングをちゃんと分けてる、と思いましたが?
大家さん夫妻はとても親切に対応していただいて、環境も凄く静かで、落ち着いて過ごせました。
ちょっと遠かったと言ったのは、最初の日に疲れた足で重いビールなどをぶら下げての坂道は少々こたえ
ました。ほんとに体力無いなー。
距離的にはさほど無いのにいやはやなんとも、言葉の件に少々心配してましたけど何とかなった?で
しょうか。
もし、大家さんからなにか苦情がありましたらお知らせください。今後の参考にしたいと思います。
初めての別荘生活は色々と勉強になりました。
ちょっと一人では贅沢な面もありますが、ゆっくり出来ましたし 静かだし、面白い体験でした。
電車は2等でも空いているし、問題なかったのですが、帰国の日にベルンからチューリッヒまでが超満員
で座れませんでした。
軍人さんが沢山乗ってましたねぇ。どこかから移動してたのでしょうか?
落ち着きましたら、大家さんに礼状とかホームページとか書きますので、お暇でしたら覗いて見てください
ませ。ありがとうございました。
ひょっとしたら来年またお世話になるかもしれません、その時は宜しくお願いいたします。
http://katumiogawa.sakura.ne.jp/newpage1.html
 旅行日  2011年07月
 年齢  50代一人旅
 都道府県   岡山県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
先日、無事帰国することができました。
今回のスイス旅行についてはお世話いただき、ありがとうございました。
メンバーの皆も大満足で、大変喜んでいます。ホテルについても、居心地のいいすばらしいホテルでした。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
最後になりましたが、市川様の今後のご活躍とご健勝をお祈りいたします。
 旅行日  2011年7月
 年齢  ご夫婦+友人グループ
 都道府県  福岡県在住
 旅行内容   スイス初めてパッケージ参加
*
お世話になりました。
24日に東京に帰りました。
今回の別荘は広くて快適でした。
建物は古いかもしれませんが、内装は新しく、静かな環境で、また、グリンデルワルトに滞在する時は
ここを借りたいです。駅まで送り迎えもしてくれて、ありがたいです。(この別荘は、GWD051番)

今回は滞在中、雨模様の日が多く、山の写真がうまく取れなかったのは残念ですが、それなりにハイ
キングは楽しめました。ラウターブルンネンからイーゼンフルー、小さいロープウェーでズルワルト、
ロープフォルンヒュッテまでののんびりハイキングもしました。
また、ヴェッターホルン中腹のGlecksteinhutteまで往復6時間歩き、上グリンデルワルト氷河も間近に
見ることができました。
 旅行日  2011年7月
 年齢  60代、友人と
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
7月9日〜16日にGWD016番に泊まったXXです。
もう一週間以上も経ってしまいました。
JIBさんの紹介の「駅にも近く、綺麗な建物で、内装設備も整っています。」のとおりで、隣に住む大家の
奥様も気さくで英語が通じ、ほぼ満点でした。
残念なことですが、この部屋を娘さん?一家が使うため、貸し出しはこの夏が最後だとか。
安東さんもご存知らしいです。
しかし、一階部分を貸し出す予定で、バスタブはない?ものの、設備は整っていて、アイガーの見晴らしが
よいです。話のついでに案内していただきました。

グリンデルワルトは、2003年に続いての3回目でした。
まあまあ好天に恵まれ、少々の雨でも出歩いて楽しみました。
日本からの長時間移動に疲れ果て、滞在初日に、6日間のユングフラウ鉄道パスを買うことに気がつかな
かったのが、失敗でした。
お金の節約よりも、切符を買う時間の節約と行動の自由がポイントでした。
グリンデルワルトに行ってシャレーに滞在する観光客には必需だと思います。
JIBさんも、貸し別荘の予約確認案内メールで現地での購入を慫慂してはいかがでしょうか。

滞在中に、2003年に使ったGWD010番まで行ってみました。
GWD010番の方が、駅から遠い分だけ、静かで、開放的で、眺めが良かったです。
部屋自体は、同じ三ツ星でも、GWD016番のほうが一部屋多く、上等でした。
しかし、8年前には、このきつい坂をGWD010番まで毎日上り下りしていたとは、信じられない!! 
今は、GWD016番までがせいぜいです。
 旅行日  2011年07月
 年齢  50代ご夫婦
 都道府県   大阪在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
昨日無事帰国しました。
今回の旅行にあたり種々お世話になり有難うございました。
お蔭様で快適な旅行をすることができました。
特にアドヴァイス頂いた”Half Price Card”は有効でした。
サースフェーのBelle Vueの管理人の代理の方が面倒見てくれましたが、英語が通じず相手も大変だった
でしょうが、当方もちょっと戸惑いました。
有難うございました。
 旅行日  2011年7月
 年齢  家族旅行
 都道府県  東京在住
 旅行内容   サースフェ―貸し別荘滞在
*
JIBスタッフの皆様には、今回大変御世話になり有難うございました。
出発直前まで参加者が増減し、更に到着した翌日に一組帰国とハプニングの多い旅でしたが、皆様から
『今までの海外旅行で一番楽しく、夢の様な毎日でした』と感謝のメールが沢山来ました。
私も今回、JIB様にお願いして本当に良かったと感謝しています。

未だ目を閉じると、グリンデルワルトの景色を思い出す。
長年憧れてたスイスは想像を越えた素晴らしい国。
ベテラン・ガイドサンは何を聞いても分りやすく説明してくれて、スイスの色々な事が分かり非常に有意義
な旅でした。と、皆さん本当に感謝しています。

スイスの素晴らしさを、長年住んでる日本人の方にきめ細かくガイドして頂く、これが本当の旅の有り形
だと思います。
雑誌やネット等の情報、パックツアーは沢山有りますが、私達には今回の旅の形が一番良かった♪と
帰国し一週間経ちつくづく思います。

早速、来年のスイス旅行に3人程申し込みを頂いてます。
来年、又御世話になりますが、それまでに、私達の様な素晴らしい経験を多くの日本人旅行者がする事と
思います。
JIBの皆様は、お手伝い大変だと思いますが、体調には充分御留意下さい。

山歩くらぶ。大久保 豊子。
 旅行日  2011年7月
 年齢  愛知の山歩きのグループ15名
 都道府県  愛知県
 旅行内容   貸し別荘+ガイド+専用車+乗車券
*
梅雨が明けたと思ったら台風の影響で風雨の日がつづきます。
スイス滞在中はいろいろお世話になりました。
このような旅は住居が要ですね。グリンデルワルドもツエルマットも完璧でした。
広いのと立地が良かったし大家さんも親切でした。友人夫妻も満足しています。
僕にはグリンデルワルドが一番落ち着きます。
トレッキングルートも豊富だし環境もいかにもスイスらしく感じます。
シャモニーは賑やかすぎる感じです。
またの機会がいつになるか分かりませんが何度行っても「よかとこ」ですね。
元気で活躍してください。スイスへの旅人は御社を頼りにしています。
連絡遅れてすみません。遅ればせながらお礼と報告まで。
 旅行日  2011年06月
 年齢  男性1名+ご夫婦/友人(70代)
 都道府県   福岡県、神奈川県在住 
 旅行内容   グリンデルワルト+
        ツェルマット貸し別荘滞在
*
出発までに色々な事が発生し、わずか一週間の滞在でしたが好天にも恵まれ、お蔭様で楽しいグリン
デルワルト満喫出来ました。
昨日朝、六名全員無事に帰国しました。

ハプニングも有りましたよ!
昨年利用したシャレー・アラベルのオーナーにも偶然会いました。
屋根の上の煙突を直している人がどこかで見掛た人だなーと。
思わず「ミスター、ブラバンド?!と叫んでしまいました。
ブラバンドさん、わざわざ屋根から下りてくれ我が夫婦を思い出してくれました。
感激の再会でした。グリンデルワルトに感謝です。

計画した始めてのヒュッテ宿泊やハイキングコースを経験できました。
日本語観光案内所の皆様にはお世話になりまして有難うございました。
皆様のご健康と御社の益々のご繁栄を願っています。
 旅行日  2011年6月下旬〜7月上旬
 年齢  60代ご夫婦3組
 都道府県  神奈川県在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘と
              各地ホテル滞在
*
6月25日〜07月02日まで別荘を借りていました。
07月03日無事に日本へ帰国できました。
グリンデルワルトの滞在、素晴らしい1週間でした。
別荘も清潔で、アイガーの圧倒的な眺めがあり、羊13頭付きで、面白く、快適な時間を過ごせました。
また、機会があれば訪問したいと思っています。
ありがとうございます。
日本語観光案内所の皆さまの今後のご活躍を期待しております。
 旅行日  2011年06月下旬〜7月初旬
 年齢  60代のご夫婦2組
 都道府県  東京都在住
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
昨日7/10昼前 無事我家に帰宅いたしました。
天気もよく、予定したことは全てやりおおせ、充足感一杯で帰ってまいりました。
その節はお手配や助言などをいただき、誠にありがとうございました。
ところで今回は、旅行期間と訪問希望地との関係で御当地にはお伺い出来ませんでしたが、次回大好きな
スイスに旅する機会がありましたら、是非御当地にお世話さまになりたいと存知ております。
その節はよろしくお願いいたします。
ほんとに今回は大変お世話さまになりました。

安東所長様をはじめ、日本語観光案内所の皆様のご健康とご活躍をお祈りいたしております。
 旅行日  2011年06月下旬〜7月上旬
 年齢  60代+70代ご夫婦
 都道府県   神奈川県在住 
 旅行内容   ツェルマット貸し別荘+
   スイス各地ホテル滞在
*
7月2日(土)の「3つの峠を巡るフルカ蒸気機関車全線の旅」、大変お世話になりました。
3日(日)朝、グリンデルワルトを発ち、GVA〜LHR〜NRT〜HND〜UBJ経由で4日(月)の午後9時過ぎ
に梅雨真っ盛りの中を自宅に無事帰着しました。
翌5日(火)はどうしてもこなさなければならない業務(まだまだ現役です)があって出勤、本日6日(水)に
なってようやく一息ついているところです。

 さて、2日(土)当日は、安東所長様のご配慮もあり、ホテルに早く帰着できましたので、駅からのバゲー
ジの送付は午後4時前には済ますことが可能となり、以後夕食までの間、のんびりと過ごすことができま
した。
また、気になっておりましたDFBの座席指定についても、向かい合わせ窓際席が確保されているなど、
わたしどもの勝手なわがままを満足していただき、ありがとうございました。

 ところで、肝心の「フルカ蒸気機関車全線の旅」の感想ですが、概要については安東所長様の「おやじの
つぶやき」にお任せするとして、とにかく、レアルプ出発前からオーバーワルトに到着するまで、「鉄ちゃん
(鉄道ファン)」のためなら、クルーも一緒に楽しむという、何でもありのおまつり騒ぎ(はっきり言って
「ワヤ」)の連続で、あっという間の2時間10分でした。
安東所長様にもお話ししたのですが、DFB開設当初の経緯もあり、レアルプDFB駅の場所はMGB(FO)
駅から距離を置かざるを得なかったのですが、オーバーワルトDFB駅はMGB駅に隣接(一体化)して
設置されており、状況の変化により、MGB(FO)のDFBに対する考え方が変わった、変わらざるを得な
かった(最初は無視→現在は共存共栄)事情が読み取れたような感じがしました。利用者にとっては、
ありがたいことです。
何はともあれ、大変お世話になりました。

私自身いわゆる「スイスおたく」で、今後も、「財源」及び「体力」の両方、ORではなく、ANDの条件なので
厳しいものがありますが、その条件が許す限り、訪問する季節も変えながら、スイスとりわけベルナー
オーバーラントには何度も再訪したいと考えておりますので、その際はよろしくお願いいたします。

感想の追加となりますが、まず「フルカ蒸気機関車全線の旅」に参加しての父の感想ですが、父は特に
「鉄ちゃん」ではないこともあって、最初は、車内での乗客やクルーの皆さんのはしゃぎぶりにいささか
あきれておりました。しかし、それでも、駅に停車のたびには必ず降車して、SLの近くに行き、給水作業の
様子を見たり、運転席をのぞいたり、駅周辺の風景を眺めたりしながら、写真を撮っていましたので、
父なりに、通常のスイス鉄道の旅とは趣を異にする旅を楽しんだのではないかと思います。

私も、最初は協力者も少なかったであろう中、よくぞここまでのやり遂げたな、スゴイなとの思いと、
30年前(1981年6月28日(日))に、ここを、当時は1日1往復、それも夏期のみの運行であった
「氷河急行」で通過したんだなとの感慨に浸りながら、「鉄ちゃん」のひとりとして、それなりに旅を
楽しませていただいた次第です。
 旅行日  2011年7月
 年齢  親子(父80代、息子50代)
 都道府県  山口県在住
 旅行内容   「3つの峠を巡るフルカ蒸気機関車
  全線の旅」パッケージ参加者
*
7月3日朝7時半に成田に無事着きました。
関東地方は非常に暑く、そしてムシムシです。
節電の影響で空港内も暑いのです、携帯を返しにKDDIのブースに行って、係の人に聞いても暑さが
かなり応えているようでした。朝から、30度越えていました、、、
スイスの快適な毎日が夢のようです。
時差ボケもせず、今朝から現実に戻され仕事です。
1日掛けて溜まっているメールを見て返事をしています。

撮影した写真は2,800枚余りになりました。これから毎晩整理するのが楽しみです。
頭や顔の皮が一皮むけてしまいました。次回はちゃんと日焼け止めを用意して行きます。

まだまだ、歩き足りないのでまたグリンデルワルトに行きます。
(シルトホルンも残して来ましたので、、、)

上西様と妻のツーショットを撮るのを忘れていました。次回、伺った時に取れせて下さい。

本当に本当にお世話になりました。
健康に気を付けて、グリンデルワルトを訪れる方たちに私たちのように素敵な思い出を沢山持って帰らせ
て下さい。
 旅行日  2011年06月
 年齢  50代夫婦
 都道府県  東京都
 旅行内容   グリンデルワルト・ハイキング・
  パッケージ
*
いつも大変お世話になっております。
アレンジしていただいた旅行も無事に終了し、問題なく帰宅できました。
今回の旅行では手配のみならず、グリンデルワルトで直接お話をお伺いし、とても参考になりました。
また、旅行自体も天候にも恵まれ、とても思い出深いものとすることができました。
次回またお伺いすることもあると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。
大変ありがとうございました。
 旅行日  2011年06月
 年齢  30代ご夫婦
 都道府県   山口県 
 旅行内容   グリンデルワルト/ツェルマット・
 パッケージ参加者
*
昨日6月10日に無事日本に帰ってきました。
今回のスイス旅行は自分が考えていたよりスムーズにスケジュールが立てられて、また山の写真を撮る
という目的も達成できたと思っております。
これもひとえにグリンデルワルト日本語観光案内所さんの御助言の賜物と思っております。
またそちらに行く機会があるようでしたらば、お世話になることもあると思いますのでよろしくお願いいたし
ます。
今回は大変ありがとうございました。
 旅行日  2011年06月
 年齢  50歳代  男性 
 都道府県  長野県
 旅行内容   グリンデルワルトホテル滞在
*
6月10日〜19日までお世話になりました。
旅行中、事故や体調を崩す事などもなく、昨朝、無事帰国いたしました。
期間中はほぼ天気も良く、ユングフラウ・マッターホルンも見る事ができ、大変満足のいく素晴らしいスイス
旅行となりました。
お花も思っていたより咲いていました。
まだ早いかと思っていたアルペンローゼや、遅いかと思っていたソルダネラアルピーナやビオラ(紫・黄)も
見られました。
母は写真が趣味なのでフィルムを20本撮ったとの事です。
(未だに一眼レフは3人ともフィルムカメラを使っています)
父もメインの山を二つとも満足のいく天気で見られたので喜んでいました。
ユングフラウヨッホでは、思っていたより高山の影響が出て、みんないつものペースで歩けず、階段を
登ったりすると心拍数が上がってしまって、予定より時間を費やしてしまい、ボルトでのハイキングが
できず、ボルトの周辺を散策と写真撮影にしました。
ですが、ユングフラウヨッホ展望台からは360度見渡せ、空も青く、まさに絶景でした!!
翌日、メンリッヘェン〜クライネシャイデックと、KLシャイデック〜アルピグレンのハイキングは雨まじりの
霧でしたので、アイガーを見ながらのハイキングとはいきませんでしたが、花は楽しめました。
ホテルアルテポストでは色々とご配慮をいただいたようで、もちろんアイガーもバッチリ見えましたし、
これもJIBさんのおかげと感謝いたしております。
また、教えていただいたアーミーナイフを扱っているお店へ早速行き、兄に頼まれていたナイフも購入でき
兄も喜んでいました。ありがとうございました。
ツェルマットでも、ゴルナーグラートからの展望も開け、ハイキングの際には逆さマッターホルンも見られ、
花もきれいで、本当に素晴らしかったです。
ホテルペレンのスタッフの方々も、皆さん大変親切で笑顔で接していただき、気持ちよく滞在できました。
移動の際の乗り継ぎや、登山列車やその他乗り物のチケットの買い方なども難しい事はなく、すぐに慣れ
ました。
おっしゃるとおり、東京の鉄道網の方がよっぽどわかりにくいですね(笑)
やはり帰国前日は荷物を自分達で運び、チェーンにつないでおきました。
ホテルまでと、ホテルから空港まではタクシーをお願いしたので、荷物の煩わしさもほとんどありません
でした。
初めてのスイスで個人旅行もほとんど初めてに近いので不安も多々ありましたが、おかげさまで大変
素晴らしい、思い出に残る旅となりました。
現地へ行ってから、サポートしてくださる方がいると思うと、やはり心強く、安心して旅をする事ができま
した。
両親ともども心より感謝しております。
本当にありがとうございました。
そちらはこれからが本格的なシーズンとの事で、お忙しい日々が続くかと思いますが、体調崩されません
よう、お仕事がんばって下さい。
ありがとうございました。
 旅行日  2011年6月
 年齢  家族旅行
 都道府県  東京在住
 旅行内容   JIBグリンデルワルト/
 ツェルマットパッケージ参加者
*
先般5月28日から6月8日まで6年前に2ヶ月半滞在したシャレーに、夫婦と娘の3人で滞在して朝夕に
アイガーを拝み、晴れたときには歩き回りました。
何かあるごとに貴案内所を訪問して相談に応じていただきました。
いつも上西さんでした。ありがとう御座いました。
上西さんには6月5日にMaenlichenからKleine Scheideggまで雨の中を歩いた後で、Kleine Sscheidegg
からGrindelwald行きの電車で乗り合わせ、色々なお話が出来、楽しいときを過ごさせていただきました。
今回は12日間という短い間にGrosse ScheideggーFirst間を2回、前回達成できなかったFirstーBachalp
seeを1回、MuerrenーGruetchalpを1回歩く事が出来ました。
私達にはGrosse ScheideggーFirst間のハイキングが最高でした。
FirstーBachalpseeはアップダウンが結構きつく景色も思ったほどではなく、年寄り向きではないような
気がしました。
年齢72歳になり、今回はどのくらい歩けるのは少し不安なところもありましたが、普段から毎日30分以上
は歩いているので何とかなると思っていました。何とかなりました。
また2年後には訪れたいと思っています。
 旅行日  2011年06月
 年齢  72歳
 都道府県   青森県 
 旅行内容   ご家族
 グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
こんばんは。
ご報告遅くなり、申し訳ございません。
うたた寝してしましました。
本日15:00に無事成田に到着しました。
帰りのチューリヒ〜フランクフルトでANAに乗り込むまで、行きと打って変わってとってもスムーズでした。
行きは空港ごとに荷物チャックが有ったのですが、帰りはチューリヒ空港でちょこっとあっただけで、ANA
のゲートにあっという間に着いてしまいました。
お陰様で、チューリヒとフランクフルトの両方のラウンジで食事をしました。
ラウンジの感想:
スイスエアよりルフトハンザの方が種類が豊富で、スープ、ソーセージ、サラダ、ケーキ等どれも美味し
かったです。
市川様はじめ、皆様の心強いサポートがあったので、常に安心感を持つ事ができたと同時に、心にゆとり
ができ、楽しく快適なスイスを満喫する事ができました。
言葉では言い尽くせない、息を飲むほどの風景の中を、“こんな幸せな体験を独り占めさせてくださり、
この環境を与えてくださった全ての方々に感謝しまーぁす。
ありがとう!”と云いながら歩いていました。
本当にありがとうございました。
 旅行日  2011年5月末〜6月中旬
 年齢  60代
 都道府県   横浜市在住
 旅行内容   女性1人旅
*
9日間の旅行を終えて日本に帰り、楽しかった日々を振り返り、あの日あの時を思い出しております。
いろいろ手配、案内を親切にして頂き、すべて希望どうりに旅程を終える事が出来ました。
何回も乗り換えて昇ったシルトホルンは、お天気も良く最高でした。
アルピナは、眺めも良く居心地良いホテルで満足しました。
ツェルマットでは一日雪でしたがマッターホルンも朝日、雪で真っ白、夕日と様々な姿を見ることができ
ました。
何の問題もおこらず楽しく快適な旅行をする事が出来ました。
お礼が遅くなりました。これからもお元気で良いお仕事を続けられますように祈っております。
心からのお礼を申しあげます。
 旅行日  2011年5月下旬〜中旬
 年齢  3人個人旅行
 都道府県   長野県
 旅行内容   スイス滞在、
*
こんばんは。
先日、スイス旅行でお世話になったXXです。
日本時間の昨日、無事に日本へ帰国致しました。
グリンデルワルトでは、市川さんと直接お会いできて、とても嬉しかったです。
鉄道パス等々、ご手配を頂きありがとうございました。
我が家のスイス旅行は、天候にも恵まれ本当に素敵な旅となりました。
ユングフラウヨッホからの景色も最高でしたし、グリンデルワルトは空気がおいしく、将来ここに住みたいと
本気で思ってしまいました。
またホテル・アルピナでは、オーナーの人柄やおいしい料理に、心が温かくなりました。
(5日中3日、ホテルで夕食を頂きました)
滞りなく旅行を終えることができたのも、色々と助けて頂いた市川さんのおかげだと思っています。
家族3人、大変感謝しております。
明日からまた、日本(東京)での生活が本格的にスタートします。
気持ちは今でもグリンデルワルトに置いてきたままですが、今回の楽しい思い出を胸に、また頑張って
いこうと思います。
帰国のご報告と併せて、お礼とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。
またいつか、そちらを訪れる日が来ることを楽しみにしています。
 旅行日  2010年07月
 年齢  御家族
 都道府県   東京都
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘
*
クリンデルワルト日本語観光案内所 御中
先日(28日朝)無事に帰国しました。
今年も,ホテル,列車指定席の手配など,たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。
おかげ様で,今回も楽しい旅行となりました。
スイス到着の日は,クールに着くと大雨になっていて,先が思いやられましたが、手配して頂いたドライ・
ケーニゲは部屋も広く、予想以上に快適でした。
翌朝には天気も回復し,早起きもできたので,朝食(卵付きだったのにはびっくり)を済ませてサメダンへ
の出発前に,クールの旧市街を散策しました。

クールに宿泊できたおかげで、サンモリッツには昼前に到着でき、 昼食(ピツォッケリを初めて食しました)
をとってサメダンのホテルでチェックインを済ませた後,ピッツネイル展望台を訪れることができました。
エンガディン地方は2度目ですが,前回,風と寒さで満喫できなかったディアボレッツァ展望台を再訪し,
ベルリナ山群やペルス氷河の眺めを楽しみました。
その他,モルテラッチからの氷河見物ハイキング(駅近くのチーズ工房がよかったです)
コルヴァッチ展望台,ムルテルからフォルクラ・スールレイ往復のハイキング,フルチェラス展望台を楽し
みました。
サメダンからは,手配して頂いた氷河急行でアンデルマットまで移動,
オーバーワルトからグリムゼル・ホスピッツまで,初めてのグリムゼル峠越えを楽しみました。
手配して頂いたグリムゼル・ホスピッツは,期待以上の素晴らしさでした。
山の中とは思えない快適な設備と,洗練された食事やワインを楽しむことができました。
敷地内の散策路で高山植物が楽しめたり,ダムに併設された見学施設も,なかなかおもしろかったです。

グリムゼル・ホスピッツからはマイリンゲンに移動,
昨年,開館時間を待てずに見学できなかったシャーロックホームズ博物館を見学した後,これまた初め
て,バスでシュバルツバルトアルプ経由してグリンデルワルトに入りました。
ものすごい狭い道を,大きな車体のポストバスでぐいぐい登っていくのにびっくり
ホテル・ローゼンラウイのテラスが賑わっていて,駐車場に車がたくさんいたのにも驚きました。
天気が良いときにもう一度通ってみたいです。

グリンデルワルトでは,天候に恵まれず,予定のハイキングを楽しむことはできませんでしたが,手配して
頂いたアルペンホフでは,ホテル自慢の野菜やグリル料理を楽しみました。
朝食のハム類やチーズ,ゆで卵も美味しかったです。
アイガー・ビューの快適な部屋からは,朝,奇跡的に雲が晴れた短い時間でしたが,アイガーの全貌を
楽しむことができました。
夜,これまた雲が晴れた際に見た,シュレックホルン方向から月が昇る際の神秘的な光景も,印象に残り
ます。

最近は,静かで標高の高い場所を選んで,ミューレンやヴェンゲンに泊まることが多く,久しぶりのグリン
デルワルト宿泊でしたが,やはりグリンデルワルトからのアイガーの眺めは 格別です。
10年前に初めてグリンデルワルトを訪れ,アイガーの大きさに驚いたことを改めて思い起こしました。

グリンデルワルトからルツェルンへ移動する日は,メッリッヒェンでの民族衣装祭りの日でした。
ロープウェイでの移動中は,眼下にマーモットを見つけました。
メッリッヒェンでは,山には雲がかかっていたもののまずまずの天候で,お祭りを楽しむことができました。
祭りの前には,メンリッヒェン周辺で牛たちとのふれあいや数々の高山植物を楽しむこともできました。

ルツェルン到着後は,買い物やリギ・クルムからの軽いハイキング,フィッツナウ往復の船旅(往路は幸運
にも蒸気船に当たりました)などを楽しんだ後,帰国の途につきました。

氷河急行の事故の報には,グリンデルワルト滞在中に接しました。
帰国後,取り置いていた新聞を見ると,日本でもかなり大きなニュースになっていたようです。
問合せなどへの対応で,例年以上にお忙しい日々が続くと思います。
お体にはくれぐれもお気を付け下さい。
 旅行日  2010年07月
 年齢  40代のご夫妻 
 都道府県   富山県
 旅行内容   スイス各地ホテル滞在
*
こんにちは。
貴地滞在中はいろいろお世話になりありがとうございました。
またまたアッという間に過ぎた素晴らしグリンデルワルドでの夏でした。
今夏は日本の猛暑のを逃れ、スイスの自然の中で過ごせたことは格別のありがたい日々でした。

帰国後の日本は秋めいてきました。
「スイスから涼しさを連れてきてくれましたね!」などと言われてます。
東京のような大都会も今週あたりは秋祭りで情緒ある風情をのぞかせます。
一週間前にグリンデルワルドにいたんだなと、懐かしく思いをめぐらせているうちにあわただしい日常生活
が過ぎ始めてます。

貴地は秋も深まり、寒さに向かう季節と存じます。
お体ご自愛くださいませ。
皆様方にもくれぐれもよろしくお伝え下さい。
ごきげんよう。
 旅行日  2010年08月〜09月
 年齢  60代 御夫婦
 都道府県   東京都
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
この度は大変お世話になりありがとうございました。
旅行の後片付けと時差ぼけで大変御礼が遅くなりましたが、
チューリッヒ・グリンデルワルト・ツェルマットの3週間のスイス旅行、天候にも恵まれのんびりとスケ
ジュールに追われることなく、楽しく過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。7月26日(月)に無事、成田に帰ってきました。
特に御社でご紹介いただいた「グリンデルワルト」、「ツェルマット」のシャレーは最高でした。
グリンデルワルトは目の前にアイガーが見え、山小屋風の家族的な雰囲気のシャレー、ツェルマツトは
マッターホルンが部屋から望めるリゾートホテル風のシャレーと趣が異なり、ゆっくりと楽しむことが
出来ました。
→グリンデルワルトは、GWD−009
 ツェルマットは、ZMT−001 利用
これらを拠点に各地の展望台に上がり「トレッキング」を楽しんだり、「鉄道の旅」も思いっきり楽しんで
きました。
7年ぶりのスイス、スイスの国民は本当に親切で清潔な国であることを再認識いたしました。
英語の出来ない私でも何ら支障なく、無事日程をこなすことが出来たのですから。
観光産業を重要視されるお国柄を肌で感じることが出来ました。
現地時間7月23日(金)に「氷河特急」の事故がありましたが、私は7月21日(水)に「エッギスホルン
展望台」に行くために「フィーシュ」に行きました。
事故に遭遇することなく、ほっとしております。
グリンデルワルト滞在中には「ユングラフ鉄道」の線路に土砂が流れ込み不通となりましたが、代替バス
で直ぐ対応していただけました。
ツアーでは経験できないことも個人旅行で貴重な体験をしました。
しかしながら、日本人のツアー客を見ていると一部の「激安ツアー」、「弾丸ツアー」の影響か随分マナー
が悪くなっているように思います。
欧米人からも余り評判が良くないようです。同じ日本人として考えさせられます。
本当に「スイス」はすばらしい国です。また、スイスを訪問できるよう「気力」、「体力」を大切に今日から
また精進していきたいと思っております。
最後に事務所の皆様にもよろしくお伝えください。重ねてありがとうございました。
 旅行日  2010年07月
 年齢  60代、御夫婦
 都道府県   東京都
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘+
 ツェルマットの貸別荘
*
6月末、グリンデルワルトの貸し別荘29に滞在しました。
その節は大変お世話になりました。楽しい思い出で一杯になり整理が大変です。
6月28日の「おやじのつぶやき」で結婚式の記念写真が載っていましたが、その時私もたまたま居ました。
来年も時間が取れれば、またお願いします。
炊飯器もありがとうございました。
 旅行日  2010年06月
 年齢  60代 ご夫妻グループ 
 都道府県   福井県
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
大変お世話になりました。
礼状が遅れて申し訳ありませんでした。

7月15日無事日本に到着いたしました。
ホテル等お世話いただき有難う御座いました。
特にグリンデルワルドでのホテルは大変良かったです。料理が大変美味しく頂けました。
  (注:ホテルは、ゾンネンベルク)

次回は登山(ハイキング)を主体に考えて、私個人か登山の仲間で行く事を考えています。
来年から、アルジェリアの方に仕事で長期行くようになる予定です。
それが済んでから、4回目のスイス旅行を考えています。
今回で、いろいろな事が分かり、次回はもっと楽しめる旅行になると思っています。
又連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

氷河鉄道、事故が在りましたが、お仕事には影響はありませんか?
どうか皆さま方のお役にたてられるように、さらに元気を出して頑張って下さい。
今回は本当にありがとうございました。
 旅行日  2010年06月〜07月
 年齢  60代 グループ
 都道府県   山口県
 旅行内容   スイス22日間滞在 
*
スイスからパリに行きます。
貸し別荘やホテル、電車、様々な手配をありがとうございました。
スイスはとても楽しかったです。
グリンデルワルドは3日だったけど、貸し別荘がとても素敵で、帰るのが楽しみでした。
(GWD−003滞在)
いろいろ変更してお世話になりました。
私自身も、勉強になりました。

結局、昨日サンモリッツから日帰りでシュクオールの温泉に行きました。
サンモリッツなホテルで子供達がのんびりできたので、こんな方法もあったのかと思いました。
とにかく、どこに行ってもスイスは楽しかったです。

また、いつの日にか、グリンデルワルドでお会い出来る様に願っています。
いつも沢山の質問に答えて下さってありがとうございました。
感謝します。
大黒さん、安東さんにもよろしくお伝えくださいませ。
では、素敵なスイスをありがとう。
市川さん、お元気で。
 旅行日  2010年07月〜08月
 年齢  家族旅行 
 都道府県   滋賀県
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘+
 各地のホテル滞在
*
アラベル・シャレーなどでお世話になった4人、昨日無事に帰国しました。
天候にも恵まれ、大変楽しく収穫の多い10日間を過ごすことができました。
大家さんにも親切に対応いただきました。
高齢ゆえ、今回が最後かなと考えていたのですが、何か後ろ髪をひかれる思いも・・・。
本当にありがとうございました。所長さんはじめスタッフの皆さんによろしくお伝えください。
まずは、お礼まで。

自炊滞在のヒントです。
1.鍋でお米を炊く時は、水とお米が同量
2.日本食なら、レトルトカレー、五目寿司、魚缶の柳川風など
3回目で何となく落ち着いたヒントですが・・。
 旅行日  2010年07月
 年齢  50代〜70代 ご夫妻+友達グループ 
 都道府県   神奈川県
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
グリンデルワルト日本語観光案内所 / Japanese Information Bureau
担当者名:市川 ゆり( ICHIKAWA YURI) および安東所長様

このたびはJIBのおかげをもちまして、初めてのスイスパッケージにて十二分にスイスを堪能することが
できました。
本日昼に無事金沢に帰りました。
本当にありがとうございました。

1日目は雨混じりの中、アルメントフーベル〜グリッチアルプのハイキング。
2日目は雪の中、グロッセシャイデック〜バッハアルプゼーを歩きブスアルプに抜けるつもりが避難小屋
分岐で先の道が雪でなくなり引き返しました。
しかし、バッハアルプゼーでの逆さシュレックホルンは見事でした。
3日目は安東所長の運転でツェルマットまで移動し、マッターホルングレッシャーパラダイスでの絶景を
堪能。
4日目は朝シュバルツゼーホテルでマッターホルンの朝焼けに感動したのち、快晴のもとシュバルツゼー
〜ツムート〜ツェルマットへのハイキング
5日目はロートホルンパラダイスから5ゼーめぐりのハイキングで、シュテリーゼーとグリーンジゼーでの
逆さマッターホルンに感激しました。
以上のようなハイキング三昧でそれぞれに素晴らしいコースでした。
ユングフラウヨッホやゴルナグラートには行きませんでしたが、これはこれで十分で、全てが「This is 
Swiss!」でした。
もう一度、スイスを訪れることがあるかどうかわかりませんが、もしそういう機会がありましたら、また是非
お世話いただきたくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
 旅行日  2010年08月
 年齢  60代 御夫妻
 都道府県   石川県
 旅行内容   初めてパッケージ利用者 
*
グリンデルワルト滞在中はお天気にも恵まれ予定どうりにトレッキング楽しむことが出来ました。
貴所スタッフの皆様には何かとお世話になり有難うございました。
昨日朝、梅雨明けの蒸暑い成田に着き、このまま、グリンデルワルトに引き返したいね!と家内と顔見合
わせて思わず笑ってしまいました。
又の機会に再会、再訪出来ること楽しみにしております。
ブラヴァンドさんのシャレー・アラベル利用出来なくなるのが残念です。
所長奥様、大黒様、上西様によろしくお伝え下さい。
 旅行日  2010年07月
 年齢  60代 御夫妻
 都道府県   神奈川県
 旅行内容   グリンデルワルト貸し別荘滞在
*
10月08日に無事に戻りました。
この度、いろいろお世話になり、どうも有り難うございました。
グリンデルワルトから最後ジュネーブ出るまで、ずっといいお天気に恵まれて非常によかったのです。
ジュネーブでちょっと時間があるため、フランス領の中世期の小さな村を見学することができ、いい思い
出になりました。
本当にいろいろ有難うございました。
 旅行日  2010年10月
 年齢  50代 夫婦
 都道府県   東京都
 旅行内容   JIBパッケージ利用者 
*
本日、無事日本に到着しました。
このたびは大変お世話になり、誠に有難うございました。
天候にも恵まれスイスのすばらしい景色を堪能できました。
人々のhospitality、町や山のクリーンさも観光大国らしいと感心しました。
今思えばスイスはすごく安全で人々も上品で、個人旅行が簡単に出来る国だと思います。
スイスには必ずまた行くつもりです。その際はどうぞよろしくお願いいたします。
スタッフの方、ローザーさんドライバーの方にもよろしくお伝えください。
取り急ぎお礼申し上げます。
 旅行日  2010年09月
 年齢  40代 男性
 都道府県   大阪府
 旅行内容   初めてパッケージ利用者 
*
過日、スイスのホテル等の予約をお願いしました。
旅行は天候に恵まれ、少し心配したアイスランドの火山噴火も、列車や交通事故もなく無く、家族3人
予定通り無事に戻って来ました。
サンモリッツのランガードホテルでは、周辺の登山電車やケーブルカーに乗れるプリペイドカードのような
ものを3人分貸してくれ、滞在中はスイスパスを使う必要も無く大変重宝しました。
帰りがけには、妻も娘もまた行きたいと言っていました。
私も元気な内に計画したいと思っています。
その節はまた宜しくお願いします。
大変お世話になりました。有難うございました。
 旅行日  2010年09月
 年齢  70代 家族
 都道府県   神奈川県
 旅行内容   個人ホテル手配
*
昨日無事に帰ってきました。
今回の旅行では大変お世話になりました。
お陰さまで楽しい旅となり、家内共々喜んでいます。 ありがとうございました。
安東さんからご提案頂いたグリンデルワルト最終日のシーニゲプラッテからの三山の景観は正に圧巻。
家内が呆れる程眺めていました。
荷物を Sion まで取りに行かなければならないというハプニングがありましたが、Crans Montana の姪の
別荘での滞在も楽しいものでした。
晴れた一日には早出をして Zermatt まで出掛けて、またコルナーグラートから飽かずに再会した山々を
眺めてきました。
それにしても「スイスカード」の威力は絶大。Sierre から Crans までのバスやフニキュレールでも何回も
お世話になりました。
不安に駆られてしつこく質問を繰り返した私にご丁寧に対応して下さった大黒さん、臨機応変に的確な
suggestion をして下さった安東さんに重ねて感謝します。
今回の経験を是非友人たちにも紹介したいと思っています。
皆様の今後のご活躍をお祈りします。
とり急ぎお礼まで。
 旅行日  2010年08月
 年齢  60代 夫婦
 都道府県   神奈川県
 旅行内容   グリンデルワルト・パッケージ利用者 
*
少し遅れてしまいましたが、手配頂いたツェルマットのホテルは大変良かったです。
以前、グリンデルワルトで紹介していただいた「Alpenhof」も凄く良かったですが、今回の「Hotel Allalin」
も良かったです。マッターホルンも正面に良く見えました。
ホテルの案内を見るともう少し高めの価格設定でしたが、ちょうどテラスの工事をしていたので、安かった
のでしょうか。
ブライトホルンにも登れたので、久しぶりに「スイス」を楽しむ事が出来ました。
ありがとうございました。
ホテルのテラスには灰皿がありましたのでホットしました。
オープンカフェなども喫煙可能でしたので、禁断症状にならずに済みました。
グリンデルワルトも同じ様な雰囲気なのでしょうか?
 旅行日  2010年07月
 年齢  50代 男性
 都道府県   神奈川県
 旅行内容   個人ホテル手配

表紙に戻る