スタッフからの「ひとこと」

お知らせ
この「スタッフからのひとこと」の
内容は、2004年05月当時の内容ですので、
今現在とは異なる内容もあります。
あらかじめ、ご承知置きください。

弊社「グリンデルワルト日本語観光案内所」スタッフからの、
「ひとこと」 メッセージです。
***

 月のグリンデルワルトはとても静かです。
今こちらは、賑やかだった冬のスキーシーズンが終わり、夏のシーズンが始まるまでの中休み。
展望台への足となるゴンドラ等も整備点検を兼ねて運休となっています。

とは言っても、スイス観光の定番「ユングフラウヨッホ」、007で有名な「シルトホルン」、グリン
デルワルトを見下ろす展望台「フィングシュテック」への交通は運行されていますので、これから
グリンデルワルトでの滞在を予定されている方もご安心下さい。

 


そして、
日からフィルスト展望台への途中駅ボルトまで、15日からはフィルストまで運転が
再開します。

高山植物園のあるシーニゲプラッテ展望台へは29日から、グルンド〜メンリッヒェン間のゴンドラ
は、
日から再開です。(天候が良い場合は、29日から運転します)

これから月中旬頃にかけてグリンデルワルト周辺は、たんぽぽのお花畑が見られる季節になります。

現在、今夏のスイス旅行の計画を練っている方も多いことでしょう。
グリンデルワルト日本語観光案内所でも多くの方からご旅行の問い合わせを受けています。
スイスでは、登山列車、ゴンドラ、ロープウエイなど展望台への足が発達しているので、誰もが簡単に
雄大な風景を満喫できます。
そして、展望台からは様々なハイキングコースが延びています。
目の前にアルプスの山々、足元には色鮮やかな高山植物を眺めながらのハイキングは、スイスならでは、
ですね。


長期滞在の方には、グローセ・シャイデックを越え、マイリンゲンに抜ける路線バスの旅もお薦めです。
地元の車と路線バスしか通れない夏場のみのルートで、車窓から素晴らしい景色をお楽しみいただけます。
マイリンゲンでアーレシュルフトやライフェンバッハの滝を観光することもできますし、マイリンゲン
からブリエンツまで列車で移動して、ロートホルンへ行くこともできます。

帰りはブリエンツ湖の船旅がお薦めです。

グリンデルワルトには、ハイキングや展望以外の楽しみもたくさんあります。
お薦めは、パラグライダーのタンデムフライト(インストラクターとの2人乗り)。
フィルストからのフライトは、目の前にアイガーやヴェッターホルンなどの素晴らしい景色が望める
贅沢な空中散歩です。

インストラクターとの2人乗りですから、まったく初めての方でも挑戦できます。

グリンデルワルト滞在の記念にチーズ作りに挑戦してみませんか?
牛が放牧に出ている時期、牛小屋でチーズ作り体験ができます。
出来あがったチーズは、後にご自宅に郵送され、ご賞味いただけます。

この他に、ヘリコプター遊覧や3つの峠越えバスツアーなど、様々なオプショナルツアーをご案内して
います。

オプショナルツアーの申し込みは、日本語観光案内所でお承り致します。
(一部オプショナルツアーは、事前のお申し込みが必要です)
グリンデルワルトにお越しの際には、まず日本語観光案内所にお立ち寄り下さい。
様々なアクティビティのご案内をさせていただきます。

***
グリンデルワルト日本語観光案内所
渡邉 法子

表紙に戻る 2004年06月のひとこと
2004年04月のひとこと ひとことの表紙