スタッフからの「ひとこと」

お知らせ
この「スタッフからのひとこと」の
内容は、2006年02月当時の内容ですので、
今現在とは異なる内容もあります。
あらかじめ、ご承知置きください。

弊社「グリンデルワルト日本語観光案内所」スタッフからの、
「ひとこと」 メッセージです。

早いもので、2006年もすでに月になりました。
この
HPをご覧の方はご存知だと思いますが、月のグリンデルワルトは、スキー客で大変賑わいます。
以前も書いた事がありますが、スイスの学校が順番に、スキー休暇に入るため、スイス各地から、
ファミリー・スキーを楽しみに来るお客様で賑わうのです。


この時期は、ホテルも大変混んでいて、特に週末に掛かると満室です、、、といわれる事も多々あります。
日本人観光客やスキー客は、大歓迎ですが、是非ホテルは事前に予約をしてくださいね。
弊社にご連絡頂ければ、頑張って探しますよ。


グリンデルワルトは、冬のスキーシーズン真っ只中ですが、私達の仕事は、既に夏の問い合わせが始まって
います。
もう夏の予約??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、早ければ早い準備に越した事はありません。
特に、小さくてもグループで旅行を計画されていらっしゃる方は、是非、早めにご連絡下さいね。
特に貸し別荘の予約は、既に予約がかなり入っている週もあります。
弊社のホームページの「貸し別荘空きリスト」を参考にご覧頂けますが、最終的な空きについては、
大家さんに確認をしなければならないので、具体的に考えていらっしゃる方は、いつでも質問フォーム
からお問い合せ下さいませ。


日本の変化は、めまぐるしいぐらいですが、スイスも少しづつ変化が有ります。
旅行者の方に関係の有る変更を幾つか紹介しますね。


まず、今年から”スイスパス”が、より一層便利になりました。
”スイスパス”は、主に国鉄区間(こちらでは省略して
「SBB」と呼びます)を利用される方に大変便利なパスです。


多分、スイス旅行を計画される方は、スイス旅行=”スイスパス”を利用、と思われるのではないですか?
この”スイスパス”、実は今までは、山岳リゾートでの利用価値が低かったのです。
というのは、ユングフラウヨッホへ行く列車、フィスルトへ行くゴンドラやその他の殆どの乗り物が、”スイスカード”
や”半額カード”では
50%引きになったのに、スイスパスは25%引きのみだったのです。これが今年からは、殆どの
登山鉄道やゴンドラが、
50%引きに変更になりました。
SBB区間は無料となり、山岳リゾートでは、半額になるので、今までよりもさらに利用価値が高くなりました。
ただ、誰でも”スイスパス”が得になるとは限らないので、ご自身の旅行には何が一番お得かを考えて購入下さいね。


氷河急行も料金とシステムが少し変更しています。
今年から、乗車する列車によって指定料金が変わるようになりました。
新しいの氷河急行列車(列車番号で違います)に乗る場合は、予約指定料金が、1席
30フランになりました。


それから、ラウターブルンネン〜グレッチュアルプ間のケーブルカーが工事の為、2006年の夏中クローズする事に
なっています。
ミューレンに行く場合は、ラウターブルンネンから郵便バスでシルトホルン乗り場に行き、ロープウェーで行く形のみ
可能となりますので、ご注意下さい。


グリンデルワルトにて皆様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております。

スタッフ一同、お待ちしております。
グリンデルワルト日本語観光案内所
市川 ゆり

表紙に戻る 2006年03月のひとこと
2006年01月のひとこと ひとことの表紙