スタッフからの「ひとこと」

お知らせ
 この「スタッフからのひとこと」の内容は、2017年10月当時の内容です。 
あらかじめ、ご承知置きください。

弊社「グリンデルワルト日本語観光案内所」スタッフからの、
「ひとこと」 メッセージです。

 10月になりました。
 グリンデルワルトでは、例年よりも早く黄葉がきれいな時期になっています。
 下旬になりましたら、グリンデルワルト地方でもゴンドラやロープウェー等が運行を止め始めます。
 となりますと、ハイキングに出かける場所にも制限が出てきますので、下記のサイトをお読み頂きまして、
 運行状況などを調べて頂き、柔らかな秋の太陽を浴びながら、ハイキングにお出かけになられれば良い
 のではないかと思います。
 http://www.jibswiss.com/norimono-eigyou-haru-natsu-2017.html



 振り返ってみますと、今夏のシーズンですが、6月中旬や下旬にお越しになられた方々、7月上旬にお越しになられた方々は、非常に好天の 
 中での滞在をされたのではないかと思います。
 6月中旬でも高山植物がたくさん咲き乱れまして皆様の目を癒していたのではないかと思います。
 7月下旬や8月に入りましてからは、不安定な天候が続きまして、午前中から雷雲が活発に動くという日も多々ありましたので、アイガーや
 ユングフラウ登山を目的にお越しの方々は、変化するスケジュールに体調を併せるのが大変だったのではないかと思います。
 やはり、この時期は長期で滞在しない事には、目的が達成されにくいという状況であったと思います。
 その中でユングフラウヨッホに行きたいというお客様の数が、例年と比べますとかなり少なかったと思います。
 日本人だけでなくて、ヨーロッパ人もあまりユングフラウヨッホには、行かなくなったという事になりますでしょうか。
 昨年よりも完全に売り切れになる日の数は、少なくたくさんの方々が希望される日付での切符が購入出来たのではないでしょうか。
 その代わりに、アイガー・メンヒ・ユングフラウのベルナーオーバーランド三山を眺める事が出来るシルトホルンや、シーニゲプラッテに行く
 人達の数が大幅に増えたような気がします。
 果たして、来年はどうなりますでしょうか。

 秋の黄葉もとっても見頃になっています。
 標高1,600m付近のハイキングは、黄葉を楽しみながらのハイキング可能です。
 また、年末年始や冬のスキーシーズンに、グリンデルワルトだけでなくスイスを旅行されたいという方々は、シャトル・ミニバスのサービスや
 お得なパッケージツアー等もこれから順次ホームページにて発表していく予定です。
 プライベートでサービスを受けたい(専用車での移動や日本人ガイドなど)という方は、詳しい内容を記載の上、メールにて弊社まで送信して
 頂ければと思います。
 経済的で利便性の、より高いサービスや料金等をご案内出来るかと思います。
 経済性だけを重視していると、不便な事も多々ありまして、スイス到着後に「こんな事になるくらいなら、もう少し頼んで良ければ良かった」と
 いう声も聞こえてきました。
 ネットで旅行の手配を済ませたけど、出発日が近づいてから鉄道パスやその他の不足分を補う為に、問い合わせが多数ありましたが、予約
 や発券手続きするのに時間がかかってしまうために、中途半端な利便性の良いものを購入し、経済的でもなく、スイスに到着してから勿体
 ない事になってしまった、という事もお客様の中におられました。
 出来ましたら、時間には余裕を持って準備や予約を済ませておきたいものではないかと思います。

 また、当地にてお会い出来る事を楽しみにしております。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 上西 洋一

表紙に戻る 2017年12月のひとこと
2017年09月のひとこと ひとことの表紙