スタッフからの「ひとこと」

お知らせ
 この「スタッフからのひとこと」の内容は、2019年10月当時の内容です。 
あらかじめ、ご承知置きください。

弊社「グリンデルワルト日本語観光案内所」スタッフからの、
「ひとこと」 メッセージです。

 10月を迎え、グリンデルワルトは美しい黄葉の季節となりました。
 紺碧の空に、新雪で化粧されたアルプスの山々が突き抜ける様にそそり立ち、
 赤くほんのり染まった草原には、夏の大仕事を終えた牛達がのんびり草を食んでいます。
 夏とは一味違った時間がゆっくりと流れていくようです。


 スイスでは、通常4週間の休暇を取る事ができます。
 1年の休暇の過ごし方を計画し予約を入れて、その休暇を楽しみに、皆ひたすら頑張って働きます。
 楽しみが有るから、その日に向かって頑張れるのは、皆おなじですよね。
 そろそろ皆様も、来夏の休暇の計画を立てられてみては、如何でしょうか?
 最近は、暑い日本の夏を避け、スイスでゆったり過ごされる方々が増えております。
 キッチン付の貸し別荘(ホリディ・アパートメント)を利用し、3週間〜1か月とゆっくり滞在し、
 普段食べ慣れた物を食べて、天候や体調と相談しながら、高山植物の咲き乱れる草原をハイキングしたり、
 夕焼けに染まるアイガーを見ながら、テラスでワインと生ハムの晩酌を楽しんだり、
 天気予報を確認し、ベルンやツェルマットに足を延ばしたり。
 長期滞在なので、遊び方、楽しみ方も、ゆったり広範囲で計画が立てられます。

 2020年は東京オリンピックの年となります。
 世界各国から日本に向け沢山の訪問者が訪れます。
 従いまして、航空券も例年よりは予約が取りにくいケースも発生するでしょう。
 航空券も貸し別荘も、今すぐにでもご予約が可能です。
 是非お早目にお問い合わせください。
 早ければ早いほど、御希望に叶う貸し別荘の長期予約が可能です。

 スイスへ行ってみたいけれど、どうすれば良いの?・・・何を手配すれば良いの?・・・
 どの貸し別荘がいいのかしら?・・・等 不明点や不安点がおありの方は是非、11月22日の「スイスを写真でご紹介」や 
 或いは、11月23日の「ロングステイ・フェアー」(東京)にお越しください。
 直接ご相談させて頂き、素晴らしいスイスの滞在を実現して頂きたいと思っております。
 お待ちしております。

 長期にわたり計画されていた、フィングシュテック展望台にあるフライ・ラインが、10月05日、いよいよオープン致します。
 フライ・ラインは今、世界で8か所のみ起動しております。
 ブランコの様なものに座り、森の中を時速12q前後でゆっくり巡って行きます。
 ゴールに着くと、そのままスタート地点まで戻れるリフト付きは、世界でもこのフィングシュテック展望台だけとなります。
 多少の雨でもお楽しみ頂けるアトラクションで、お子様からお年寄まで、自然の森を肌に感じて頂けます。
 フィングシュテック展望台は、10月21日までオープンしております。
 いろんなアトラクションで有名なフィルストのゴンドラは、この夏は10月27日までの運行となります。
 その後、1か月ほど点検と冬の準備の為に運休し、冬は11月30日からの運行となります。

 勿論、夏のみならず、冬の休暇のご予約もまだまだ遅すぎません。
 是非、何なりとお問い合わせください。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 安東 康代

表紙に戻る 2019年11月のひとこと
2019年09月のひとこと ひとことの表紙